ドミニオン日本選手権2018参加レポ[予選]
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ドミニオン日本選手権2018参加レポ[予選]

2018-06-26 20:11

     ドミニオン日本選手権2018に参加してきました。HJ様は毎年開催していただいて感謝しかありません。
     参加は3回目で2016年こそ運だけで予選抜けましたが本選でわからされ、2017年はいいとこなく予選落ち。今回のレギュレーションである帝国は比較的プレイしているほうだと思いませんが、何が起こるかわからないのが帝国ということで。とにかく目の前の一戦一戦に集中していきましょう。

     なお当日はゲーム以外のことを考える余裕がなかったので、サプライ等は下のブログからいただきました。ありがとうございます。
    http://xxi-noxx.hateblo.jp/entry/2018/06/25/011159


    一回戦



    1番手1位。

    陣地はかなり苦手なカードだったので苦戦必至のサプライ。初手雑感としては
    ・5コストのカードが強いから金貸し>改築。陣地は祝祭のbuyでとる。
    ・陣地は安定しないから結局祝祭ワイルドハントメインで陣地はタッチする。
    ・終盤はハンド2枚から始まると思ってデッキは組む。必要に応じて堀も入れる。
    とこんな感じですね。初手は銀貨-金貸し。2,3番手の方も同じで、4番手の方は金貸し-陣地だったと思います。

     実際はかなり上手く回り、金貨-陣地-改築-公共広場陣地(陣地戻らず)。とかなり順調に陣地を確保できました(ちなみにかみ合いすぎてこのゲーム3枚取った陣地は一度もサプライに戻ることはありませんでした)。あとは鹵獲品を誰も取らないので4枚取れて、追加のドローソースに堀とワイルドハントを入れて回しました。陣地が十分に集まっており、追加のドローソースも改築で確保でき、公共広場もあったので祝祭すら入らず回し切れました。

     2週目に金貨が入ったため特に問題なく構築しましたが、5金だった場合何を購入するかは悩みますね。個人的には祝祭だと思ってたのですが、金貨入れることを優先して軍団兵というのもわかる気がします。ただしあくまでこの軍団兵は金貨を入れやすく、金量増加のためであってアタックが主目的にはしないほうがよさそうですね。少なくともアタック目的のための金貨を鹵獲品より優先する状況はないと思ってます。私もドローソース欲しい場面は多くありましたが、鹵獲品あるならと優先でとっていました。コンボ組まず公共広場軍団兵で回す場合も鹵獲品からのほうが個人的に好きですね。




    2回戦



    3番手同率3位

    初手雑感は
    ・礼拝堂大正義。最終的には農家の市場を玉座して戦うゲーム。
    ・城はできれば取りたくないけど展開的にとることは0ではない。。
    です。初手は私含む上3人が礼拝銀。4番手の方は礼拝研究所でした。
     2番手の方が屋敷3廃棄から研究所を購入し、他の方も研究所をとったり礼拝堂で廃棄する中私の手がこちら。

     元手-徴税(元手)-廃棄(銅3屋1)-銀

     とまず当然の権利のように沈む礼拝堂。買った元手もそこにいるという体たらく。ここで他の方が全員古典的な研究所礼拝堂でまっすぐ属州に行っているのを見て、長考の末元手込み10金で金貨粗末な城で全力城ルートへ移行。最終的には3-3-4[廃棄]-5-5-7-8を取ったものの9城が取れる手札が手番差回ってこず同率3位。負けたもののターンさえ回ってくればそこそこ上に組み込めていたのでルート選択自体は間違っていなかったと思う。

     ほかの卓みるとやはり玉座農家の市場が勝っていてそこは想定通り。そしてその展開になると全体がやや遅れるので城も順当に枯れていく展開になると思います。ところでここの2週目の5金、私は元手を購入していますがみなさん研究所派が多かったような気がします。金量確保と(特に農家の市場+何かと買うための)購入が必要だと感じたので元手から入ったのですがどうでしょう?




    3回戦



    2?番手1位
    初手雑感は
    ・神殿および墓標VPは重要。
    ・対ハンデスは資料庫が解決してくれそう。
    です。4番手の方が資料庫地下貯蔵庫、私含むほか3人は神殿銀。
    神殿と墓標でのVPで後れを取らないようにしつつ基本方針は資料庫ステロ。途中市場を1枚だけ入れて資料庫2枚でのステロ方針。対面の方に対してVPトークン差勝ってる状況で走り始めて、何とか逃げ切って1位。

     終わってから気づきましたけど、ハンデスへの抵抗かつ引ききりの安定性を考えると研究所のほうが強かったかなーと。1枚目は神殿の回転力を考えて資料庫でもいいような気もしますが、研究所のほうがハンデスにも耐性があってよかったと思います。引ききりからの毎ターン神殿廃棄できるほうが強かったような気もします。

    観戦した某主催から聞いた話ですが、資料庫はそのターン+0枚、追加2ターン+1枚で平均+2/3枚。研究所は毎ターン使えれば平均+1枚で研究所のほうがすぐれているとのこと。


     デッキが完成してしまえば投石器のハンデスはともかく呪い配りはアシストにすらなりうるので、場合によってはアタック性能は役人のほうが勝る場合すらありそうという話もありました。とにかく研究所枚数をしっかり確保して引ききり+VPを毎ターン安定できるような構築がよさそうです。




    4回戦



    2番手2位
    初手雑感は
    ・上位手番民兵寄付はやめて。
    ・そのあとはヴィラ書庫をどう組むかがカギ。
    でした。ただやってみて思ったのは寄付場の民兵の強さへの理解度の差は明らかにあったのかな、と感じました。この辺りは後述します。

     初手は銀-民兵。それ以降は寄付-返済-冠-金貨と動くのを想定。他の方は上から民兵-銀、剣闘士-銀、剣闘士-銀。だったかな?正直上の民兵-銀しか覚えていません。1番手の方はそれから魔女いれて呪い撒きの方向へ。私はそれ以降、書庫購入→ヴィラ購入からの書庫プレイ→ヴィラヴィラ書庫購入でほぼ安定状態に。後はめくれた大金を購入しつつヴィラ書庫回して30金5buy出したところで(この時の大会特典が12.5でやや予選突破に不安があったので)3山枯らして2位。ヴィラ枯れやや遅くてギリギリ購入が間に合った形ですね。

     ここで寄付場について。まずヒロタシさんの記事にある10T属州3枚確定行動はあまりにも有名だと思います。しかし、それゆえ故か皆様あまりにもそれを前提にしすぎているように感じました。これは確定行動とは書いてありますが妨害がない前提の話ですし、そもそも10Tで18VP取ったぐらいで勝てるほど帝国は甘くありません。

     民兵ある場合民兵-寄付と入ると3Tから毎ターンハンデスすることができます。逆に上位手番のみ1T民兵を打たれないターンが発生し、圧倒的有利になります。上記のテンプレのような手札5枚前提の戦略はすべて否定されるわけですね。そのため手札3枚で動けるように寄付のタイミングを遅らせる必要があります。今回の場合、5金で冠が買えればいいので3ターン目ですね。後はコンボパーツを逃さないようにしつつ金量増加をするだけです。

     あと寄付場の剣闘士は強いのには気づきませんでした。特にハンデス打たれてる下家に対してドローしてからプレイすると3金出やすいというのは強そうです。とはいえ2番手なら民兵で上を妨害することを優先しなければならなそうですが。





     というわけで無事6-0.5-6-3で予選突破しました。直前の練習ではほとんど勝てておらず、土曜日など10時間やって0勝だったりしたので自信は全くと言っていいほどなかったのですが、終わってみれば比較的上位で通過していてほっとするばかりです。

     本選編へ続きます。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。