DQ5 記録狙い良かった走り感想まとめ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

DQ5 記録狙い良かった走り感想まとめ

2019-09-02 23:01
    浮上時点で340切り(450切りがありえる)冒険のまとめと感想

    ①06/23 5:01:02 (幼年期58:23太后1:33:42ジャミ2:58:57ゲマ3:56:08)
    アーカイブ①【https://www.youtube.com/watch?v=zB0rM-ZE4sw
    アーカイブ②【https://www.youtube.com/watch?v=us1IQ3ukYF0

    もともと安価縛りの罰ゲームとして3日間だけ記録狙いをやって終わろうと思った初日
    にリハビリにちょうど良いぐらいの前半を引いた。この走りが記録狙いの新たな熱を生んでくれたといっても過言ではないかもしれない。方針やチャートはGWまでに固めていたので今回の記録狙いではそれらを主軸にして行うことに決めた。

    ・偽太后まで
     ライハ着前のアウルベアー×3のエンカの狩り方が少し下手くそであったがためライハ着前にヘンリーを落としてしまった。久々に記録狙いをやったのもあってしょうがないが次以降にはアウルベアー3では狩りにいっても死者を出さないようにする。また地下でも1乙してしまったため133というタイムに落ち着いてしまった。

    ・ジャミまで
     サンタメタルは2匹。毒針無しかつサンタ直行で2匹はかなり良い方だと思う。
    火山はセーブを入れていたのもあってランス1マドル3エンカに即逃げをするも、3逃げミスによりリセットボタンを押すことになる。だいたい3分ロス。しかし2凸目はスムーズだったのもあって区間は12分半と思ったよりは早かったため継続した。そして続く滝区間では1エンカ以外全て1逃げというクソデレを引き、デスルで区間14分半を叩き出した。火山と滝を合わせてちょい遅めぐらいまで取り戻した。また王家はぐれも引き、原人以降は爆速状態でデモンズを迎えることになる。バルーンとマムーの強制戦闘で初手スラリンが混乱し「服を脱ぐ」を選択。裸のスラリンに残り1体のマムーの打撃が2T連続で刺さり乙るという事態が発生する。王家はぐれでピエがほぼ先行することを考えれば先行で回復に回っても良かったかもしれないが難しいところ。はぐれが入っていたのもあってデモンズ3連戦はルカナンを使いたいという意思のもと回収したばかりの葉っぱをスラリンへ投与。偽太后~ジャミ区間は火山1乙で125という結果に落ち着いた。

    ・ゲマまで
     浮上区間は葉っぱ回収で40分フラットというまぁまぁなタイムで回れた。
    ボブルではゴンズ近くのシュプリンガー3エンカで3逃げミスを引いてしまいデスルを選択。
    この時点で今後また記録狙いを頑張ろうという気持ちが出ていたので練習がてら完走重視に切り替えた。

    ・ENDまで
     大神殿はほぼ対応したのもあって20分近くかかった。反省点としては世界樹の葉っぱの位置やMP回復アイテムの位置を完全に把握しきれていなかったという点。それでもエビルINの時点では5時間切りがある状態であったが、水差しフロアのガメゴンロード3のエンカでスラリンのコマンドをミスってしまい戻りを選択。コマンドミスは反省しなければいけないが、久々なのと早い時にはミスらない謎の自信があったので反省しなくていいやと当時喋っていたような気がする。結局最後はミルド弱を引いて501というリハビリらしいタイムでこの冒険は幕を閉じた。


    ②07/27 大神殿乙 (幼年期59:30太后1:29:35ジャミ2:56:18ゲマ3:50:28)
    アーカイブ【https://www.youtube.com/watch?v=WHnWpnU8hmQ

    記録狙いを再開してはや1か月。結局上記の冒険以降、1度も結婚までたどり着けずにモチベが下降し始めていた時に訪れた冒険だった。

    ・偽太后まで
     親分30分越えから始まり幼年期終了までもあまりデレることなく遅めの状態で青年期スタートを迎える。地下凸114から死体4を1回食ったうえで116デール会話という稀にみるレベルのデレを引いた。地下抜け直後にピエも来て130切りの状態で挑戦権を得る。

    ・ジャミまで
     サンタメタルは2匹だがサンタ脱出までに8分半もかかってしまう。
    続く火山滝は難なく突破し、天剣有で口づけ215切りを初めて経験することになる。
    久々にまともなタイムで突破したときに限ってやってきたのが登下山16分、ジャミ26分半であった。どこまでいっても逃げ運とエンカ運に左右されることを再認識した瞬間だった。デモンズで主が落ちるもオークスとキメーラはピエとスラで突破した。
    テンションはだいぶ落ちていたが葉っぱも2枚あるし後半153で回れば450は切れるので切り替えて頑張ることにした。

    ・ゲマまで
     浮上区間は葉っぱカットで39分半であったのでちょっと遅いぐらい。欲をいえば葉っぱを切っているなら39分は切りたいところ。ボブルは上層からゲマ着までエンカをたっぷり引いた。
    アンクルの襲い掛かりに対処していたこともありゲマ着の時点で2枚の葉っぱを使わされた上に2分以上遅れた。もう少しタイムを見て強めに逃げを押しても良かったかもしれない。

    ・ENDまで
     葉っぱ0枚の時点で大神殿を迎えることになるも、1エンカ目から3逃げミスを引いて終戦した。
     このチャートにしてから初めて口づけを想定ぐらいのタイムで突破することが出来たのでチャート構築は間違っていなかったと確信することが出来た走りであった。


    ③08/02 ミルド乙 (幼年期58:51太后1:32:04ジャミ2:58:09ゲマ3:52:12)
    アーカイブ【https://www.youtube.com/watch?v=H4puBGyeiIQ&t=15038s

    おそらく数年間の自分自身の記録狙いを振り返ってみて最も印象に残ったであろう走りの回。

    ・偽太后まで
     親分30:30と足切りライン手前の状態からスタートした。その後地下抜けまで比較的順調に進みデール117まで取り返す。地下抜け後の1エンカ目でピエをツモるも、ライハ出発直後のアウルベアー2・スライムナイト2のエンカをなぜか狩りに行こうとして痛恨をもらいスライム単騎の壊滅状態まで追い込まれた。残りの経験値状況的にも逃げで良かったと反省。それらがあって太后1:32に落ち着いてしまった。

    ・ジャミまで
     サンタメタルは2匹。火山は道中1乙であったため1分程度のロス。こいついっつも火山4んでセーブに助けられてんな。それ以降は特に可もなく不可もなくで進行していたため、このままでは絶対に自己べが出ないと思い葉っぱ1枚でボブル大神殿を特攻することを決意。デモンズの葉っぱをカットしたこともあり原人~ジャミは無理やり55分台で回ることが出来た。

    ・ゲマまで
     浮上区間は葉っぱカットで41分手前とかなりしょっぱい。何があったかはアーカイブを見返すのめんどくさいので割愛。多分エンカが多かったりしたのであろう。浮上339の冒険に全く期待していない状態でボブルに突入。ゴンズ撃破でピエが15レべ入っていたのでブラドラ狩りはいらなかったかもしれないと反省。次からピエ15が入ってる時はブラドラ狩りしないことを決意。区間は13分と区間自体はデレたもののまだまだ自己べは遠い状態であった。

    ・ENDまで
     ラマダ撃破ぐらいまでは区間は普通であったが、大神殿で運が覚醒した。1エンカ以外全て1逃げの大神殿を引いた(なおミスったエンカは3逃げミスの模様)。イブールに着いた時点でわんちゃんあるかもしれないと少し気合を入れなおしイブール戦からコマンド1つ入れるのも集中した。魔界も葉っぱ1枚ということもあり攻めの道具管理を選択。その結果ミルドIN時点で450切る可能性があるとこまで持っていくことが出来た。ミルド1戦も過去1レベルで集中し上手く倒すことができた。そしてミルド弱を引き自己べがあるのか当時は分からない状態で弱と戦った。そして最後のメラゾターンを過ぎても倒すことが出来ずに2047を踏んでいることに気付いた。ちなみに通常通り撃破できれば4:50:19相当だったと思われる。
     とても印象深い走りだったがデレた時に後半152が現実的に出せると自信がついた走りであった。


    ④08/25 4:51:28 (幼年期58:15太后1:27:07ジャミ2:53:47ゲマ3:50:51)
    アーカイブ【https://www.youtube.com/watch?v=2J_twyqPJLc&t=14836s

    前半の終了状態なら自身の中で過去最高の状態であったと思う。
    それでも火山道中1乙と原人~王家はエンカきつめであったので伸びしろがあると考えると恐ろしい。

    ・偽太后まで
     パパスエンカで赤ネズミ×10を引いて期待するレヌール城であったが、エンカが多く結局29:30の凡タイムに落ち着いたところからスタート。その後は可もなく不可のなく進行しアルカパ前に久々にニトロをツモる。そしてライハ前にもっと久々な爆弾石をドロップ。使いどころを考えていたが、地下でスライムナイト2・くさったしたい3のエンカを引き即決で投げる。速攻で300弱の経験値とスライムナイトをツモる。そのままあっさり地下と神塔を抜け太后撃破は自己最速となった。

    ・ジャミまで
     サンタメタルは2匹食うも、太后までの貯金のおかげでボナ着145を切る。しかし良い状態はずっと続くわけもなく、火山道中で1乙、2凸目もきつめであり原人157まで落ち着いてしまった。それでもまだ早かったので頑張ることにしたが王家の墓ぐらいまでエンカ内容と逃げが少し厳しい状態が続く。そんな中全てを取り返してくれる王家はぐれを引いた。デモンズはデレたこともあり、ルカナンの加速でジャミ253まで持っていくことが出来た。はぐれ有でこのタイムが引けることはもうないかもしれない。

    ・ゲマまで
     浮上区間は葉っぱカットで41分フラットとかなりしょっぱい。最近毎回浮上区間がきつい気がする。何があったかはアーカイブを見返すのがめんどくさいので(ry。なんとか浮上335を切ることが出来たがボブル地下の3逃げミス全滅で際どくなってくる。集中は切らさなかったがタイムは2分ほど遅れてしまった。

    ・ENDまで
     イブール区間は突破こそしたものの前回のような爆速ではなく普通な感じであった。魔界時点で葉っぱ2枚残っていたがメタドラ3の4逃げミスやギガンテスのニフが3連続で効かないなどもあり、タイムも葉っぱも持っていかれた。
    結局ミルドINは前回の時と同様にわんちゃん450切る可能性がある程度までになってしまった。神官のマホカンタやメダパニが効かないなどの事故もあってミルド1は3分かかってしまった。どっちみち自己べはなかったが並び順をうまく使ってガンガンバイキルトを入れにいく選択をしてもよかったかもしれない。勝ちに行く選択をして悲しみのミルド弱を引き451で完走となった。
     前回は後半が、この走りでは前半の自信がついた。


    ⑤ 08/31 ボブル3乙 (幼年期59:18太后1:29:53ジャミ2:56:48)
    アーカイブ【https://live2.nicovideo.jp/watch/lv321724434
    ※Youtubeが調子悪かったためニコニコのみ

    引いたタイムの割には印象が薄い走り。
    おそらく上2つの走りがあるからであろう。

    ・偽太后まで
     幼年期であまり経験値が入っていなく、アルカパ周辺のエンカ効率も悪かったため普段はめったにやらないが主8で地下凸を選択。なぜか8のままピエをツモり8のまま地下を抜けてしまう。経験値的にヘンリー6を初めから諦める選択をし、神塔でピエが落ちて1戻りを入れるも130が切ることが出来た。

    ・ジャミまで
     サンタメタルは2匹(スラには1匹)。火山はメタルを食いながらも10分半で突破したが結婚前の山奥の村手前でメタルハンター3に4逃げミスをして全滅してしまう。1分ロス。
    バニア着時の装備を間違えてしまい、そのせいで葉っぱを1枚消費してしまう。要反省。
    デモンズの葉っぱをカットして天空塔の葉っぱ回収を決意した。

    ・ゲマまで
     浮上区間は葉っぱ回収で41分半なので少し遅め。最近毎回浮上区間が(ry。ボブルでは上層乙の2凸目はサンチョ以外乙、地下で全滅とぼこぼこであった。


    【まとめ】
    これを書いていたら神塔でメタルが20連続以上で喰えていないことが発覚した。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。