• ヴァナdeマチマチ♪4 に参加した話

    2019-10-20 14:00
    開催から一週間たっての執筆という体たらく!!
    (いや、ホントすみません…)

    雨ニモマケズ

    風ニモマケズ
    開催されたFF11のファンイベント…そう!

    ヴァナdeマチマチ♪略して「ヴァナマチ」にいってきました!

    軽くではありますが、当日の様子を書き残しておこうと思います。
    (誠に申し訳ございませんが戦利品の写真しかありませんのであしからず…)

    当日の鉄道関係は運休多数。
    参加を諦かけていたところ、泣きながらJRの情報を調べてみると…

    「あれ…ウソだろ…新幹線動いてね…?」
    「都心は電車動いてるっぽいし行けんじゃね…?」

    気付いてからは早かったです。
    速攻で支度。出発。いざ浅草。
    しかしさすがにダイヤも乱れに乱れており、久しぶりのすし詰め満員トレイン。
    駅の出口を盛大に間違えたり、茶色&増水した隅田川を眺めつつ犬に吠えられたり、
    おまけに知らない人に舌打ちされながら(これに関してはホントに意味が分からないトーキョーコワイ)
    なんとか会場入り。

    ここからは欲望のままに買いあさります。
    ウェーーーイ!



    え…買いすぎじゃね…。
    そしてすごいデジャブ。

    魔晶石は最後の一つを購入することが出来ました…。
    後ろの方々の恨めしい顔が忘れられません。

    そんな中著名人であられるお二人に遭遇することができて…



    サインいただきやした―!!

    左側は言わずもがなマイケルサイトの管さんです!

    「あのもしかしてマイケル(サイトの管)さんですか?」
    「マイケルじゃないけどそうです(苦笑い」

    みたいなやり取りをしつつ頂きました。
    グラットン凄いですね。

    右側は闇鍋さんのサインですね。
    「はるぅぼん」や「特刊 すずめ自身」等に登場するあのお方です。


    突然のお願いにもかかわらず快くサインを引き受けて頂いてうれしかったです!
    本当にありがとうございます。家宝にします。

    …とまぁ私は満喫したわけなのですが、
    今回は台風により参加できなかった方も多いようで本当に残念でなりません。

    台風憎し!

    アジア名のハギビスってのもなんかラスボス感あって憎い。
    (素早いという意味らしい)

    余談ですが台風の名前はどう決めているかというと、気象庁によれば…

    「台風には従来、米国が英語名(人名)を付けていましたが、北西太平洋または南シナ海で発生する台風防災に関する各国の政府間組織である台風委員会(日本含む14カ国等が加盟)は、平成12年(2000年)から、北西太平洋または南シナ海の領域で発生する台風には同領域内で用いられている固有の名前(加盟国などが提案した名前)を付けることになりました。

     平成12年の台風第1号にカンボジアで「象」を意味する「ダムレイ」の名前が付けられ、以後、発生順にあらかじめ用意された140個の名前を順番に用いて、その後再び「ダムレイ」に戻ります。台風の年間発生数の平年値は25.6個ですので、おおむね5年間で台風の名前が一巡することになります。」

    ※気象庁:台風の番号の付け方と命名の方法より抜粋


    すみません、全然知りませんでした。

    というか日本名の候補は「コイヌ」とか「ヤギ」とかなんなんだ…。
    (星座から持ってきているいるようですが…)

    台風「コイヌ」が日本中で猛威を振るっております!!!


    みたいな報道がいつか起きるかもしれない。

    う~ん…被害が甚大だったり被災した側からすると笑えないような。
    むしろそれを回避するために日本では年ごとに採番してるんですかね…。
    (名前を付ける意味ないんじゃ…)

    今回もそうですが台風の被害ってシャレにならないことも多いですし、
    名前…考え直したほうがよくないですか?


    っと、大分話がそれてしまいましたが

    私も今回は奇跡的に参加できただけでタイミング次第では参加できなかったでしょうしね…。
    今回参加できなかった方々の無念をバネにリベンジも兼ねて

    第5回の開催を切に願います!!!
    (なんなら運営側に回ったって一向に構わねぇ!!くらいの意気込み)


    ここまで書いて気づいたのですが、
    やっぱり写真が無いとあれだね。うまく伝わらん…。
    イベント自体は最高だっただけに自分の文章力の無さを呪うぜ…。いやほんと、マジで。
    雑な記事になってホント、すんまっせんっした!!1!!!!
    次開催されるとしたらFF11好きなら絶対参加した方がいいよ!!

    おしまい




  • 広告
  • ファイナルファンタジーXI FAN EVENT 2018 #FF11メッセージ に行ってきた件

    2018-12-05 11:112
    やぁ!21か月ぶりだね!!

    どうもお久しぶりです私です。
    タイトル見ればわかると思いますが行ってきましたファンイベント!

    とりあえず当日の様子を時系列でだらだらと書いていこうと思います!
    それなりに長くなるのであしからず!
    それではどうぞ!

    ~0:00 ワクワクで眠れずひたすらAVを狩っていた。
    0:30 流石に寝る

    5:00 起床・支度・移動開始

    9:10 よみうりランド到着・列に並ぶ
     ⇒この日の為だけに闇王装備を整えたのに周りに同じ格好の人が居らずソワソワしてました。
    同じ格好の人を見つけた時の安心感ときたら!

    9:30 開園・物販エリア(オーロラスペース)

     ⇒開園するも誰一人走ったりすることなく落ち着いた様子で物販エリアへと移動を行うヴァナ民に感動。
    歴戦の冒険者ならば慌てず騒がず速やかに行動するなど朝飯前なのだ。




    10:00 物販エリア

     ⇒チェックシート的な紙とペンを渡されるので事前に購入希望品にチェックを入れておき、順番が来たらレジの店員さんに渡すと店員さんが用意してくれる感じでした。(ヴァナフェスも同じだった気がする)
    事前に購入・所持していたもの以外で欲しいものにとりあえずチェックした結果↓




    合計金額が表示された瞬間
    私「ブフォッ!」
    店員さん「フフッ…^^;」
    私「こ、これ写真撮ってもいいですか?」
    店員さん「ど、どうぞ…」

    当然鞄に入りきらずこの後ずっとパンパンの鞄&袋を持ち歩く羽目になります。
    まさかリアルでも鞄パンパン現象に悩まされる日が来るとは…。
    ええんや、欲しかったんだから仕方ない。


    仕方ないよね。


    物販の写真も少し置いておきます。

    列の横には展示品があったり・・・


    休憩所も用意されていました(なんか臭う…)

    例の絵も飾ってありました。

    写真左側オプチの展示してあるところが五行取り(スタンプラリー)の受付
    右側は物販の長蛇の列(2時間コース)


    10:50頃 物販エリア
     ⇒フレと合流。初対面の方もいたので軽くあいさつしつつ旅団のキティさんを発見しちょっとだけお話。
    プリキュアが見たかったけど我慢して来たとかそんな話だったと思う。
    その後ブリガンダインを装備してテンションが上がったのか突然農耕を始める。
    (槍持った体で写真撮ったらこうなった)



    モグガーデンで培われし農夫の魂がそうさせたのかもしれない

    それにしてもこの写真を見てるとあの方がチラつくのはきっと気のせいよね。




    うん、キノセイ!



    11:00 合流したPTメンバーとスタンプラリー&謎解きゲームを始める。
     ⇒謎解きゲームに関して言えることはただ一つ

    「一人でやるな!」

    この一言のみです。
    ※理由は後で分かります。

    11:30 物販エリアに予約していたランチボックスを交換しに行く
     ⇒このランチボックスなんとエビフライを入れ忘れたもの(ランチボックス-1)が納入されていたらしく受け渡し時に注意を受けました(笑)
    私のにはエビフライ入ってました。残念!

    12:40頃 ランランホール付近
    ⇒ヤグドリ(ヤグードドリンク)が売っていたので購入。
    店員さんの「ヤグード入りまーす」が地味にツボる。
    どこに入るんだ。

    イベント開始が迫っている中ヤグドリを10秒チャージしていると某有名キュア生主さんと遭遇。
    積もる話もあるが挨拶もそこそこに会場へダッシュ。

    そしてここでまさかの手荷物検査

    スタッフさん
    「荷物検査にご協力お願いします」
    私(鞄を開きながら)
    (うおおおおここでか!これ全部見て間に合うんか!)
    パンパンに入れすぎてぶっちゃけ中身は良く見えない鞄を見てスタッフさん
    「刃物等は入ってませんか?」
    私「ここで買ったのしか入ってないんですよぉぉ!(懇願)」
    スタッフさん「ど、どうぞ…」


    内心これで良いのか?と思いつつもスタッフさんに感謝しつつ何とか入場
    チケットを頼りに席に向かうとなんと最前列!


    13:00 イベント

    最 の 高

    大御所声優の朗読劇では生の声に圧倒。
    声優ではないRiRiKaさんと椎名さんも上手くて驚き…。
    台本見ながらとはいえ一発撮りでやるって凄いよね。

    一点、小西さんも言っていたのですが実はフィックの声には終始違和感を感じていました。
    可愛い声のフィックも悪くないんですが、やっぱり獣人と人間というのははっきり分かれているべきなのかなと。
    容姿も価値観も違うけれど心を通わすことが出来る っていうのがフィックイベントの好きなポイントだったので。
    初代サンドリア王のランフォルとクゥダフ王が仲良かったとかそういうの大好物なんですがクゥダフだったらきっと声は可愛くはならないでしょ?(実はクゥダフの声可愛いのかしら…だとしてもそれはそれでいいな…)
    まぁそういうのもあって獣人のフィックの声をあえて可愛い声にすることはなかったかなって。あくまで個人的見解です。
    内容はとても面白かったです!

    そして5年ぶりのナナーミーゴスライブ!

    5年前のライブにも参加していたのでそれはもう待ちに待ったナナーミーゴス!

    しかもすべて新曲!

    たまらん!

    ナナーミーゴスの何がいいかってね。
    演奏中に皆ニコニコしてるのがいいんですよ。
    岡部さんも伊賀さんも水田さんもみんな楽しそうに演奏してる。
    だから見ていてこっちも楽しくなるんです。

    そしてRiRiKaさん。
    あの曲流れるたびにジーンとしてしまうんですよ。
    イントロで泣ける。
    歌を聴いていると頭の中を11の景色が駆け巡るんです。
    泣くに決まっているだろう!


    そしてここで私は激しく後悔するわけです。


    何故夜の部に参加しないのだと…


    観たかった、観たかったぞぉぉぉ!!!
    これ絶対に映像作品にして売るべきでしょう。

    作文の上手い人ならもっと上手に語れるはずなんだろうけど圧倒的にスキルが足りない。
    これ見てる人は一番気になるところなんだろうけどもう現物を見てくれとしか言えない。
    私がどんなに語っても伝わらないよあのライブ感。


    ライブ後会場を後にしてホール前でワイワイしていると、

    松井さんと藤戸さん登場


    手振れひどくでごめんなさい!!

    急いでいるらしく握手とこの写真一枚だけでしたが短い時間でも二人の優しさがひしひしと伝わるんです。
    もうね良い人オブ良い人。

    だいしゅき

    15:50 物販エリア
     ⇒五行取りが終わっていたので帽子の交換に行く

    そこでなんと…

    ナナーミーゴスとエンカウント!!

    な、なにこれ待ちに待ったNMがPOPした時以上の高揚感。
    なんかCDを買うと3人と握手できるシステムっぽかったんですが
    この時の私はバーサク暗黒ラスリゾブラッド状態
    そんな私が発したセリフが




    私「5年ぶりなんでハイタッチしてくださいィィ!」




    ???




    我ながら意味が分かりません。


    しかしこのお三方ノリノリで即対応してくれました。(イエーイ!)
    礼儀を知らぬクソザコナメウシにも笑顔で神対応。
    そっかこれが神か。

    本当にありがとうございました。
    ライブ最高でした!

    残念ながら映像は残ってません。(すまねぇ)


    そしてここでさらにオポネ菊池さんに遭遇。


    そこで「ぜひ円盤お願いします!!!」
    といったらまずますの反応だったのでこれはもう円盤に期待するしかねぇ!

    何はともあれイベントの準備から運営までお疲れ様でした!
    オポネさんがいなかったらこのイベントも成立してなかったはず…
    本当にありがとうございます!


    イベントに来てよかった!!!
    もうなにも思い残すこともなく帰ることがでk…



    ないんですこれが。


    もう終わりだと思うでしょ、もう帰るノリだよね。
    この時点で既に16:00を回っていてタイムリミットまで2時間もない状態。
    でもここからが本当の地獄のクエストの始まりなんですよ。奥さん。


    スタンプラリーは午前中で何とか終わったものの…

    謎解きが全く進んでいなかったのです!

    というのもこの謎解きゲーム、最初にキット(3000円)を購入しそのキットを使いながら謎を解いていくのですがこのキットのバージョンが古くキット内の地図が当てにならなかったのです。
    具体的に言うと地図にはヒント等がある場所に目印が付いているのですが書いてあるポイントに行っても何もないという(笑)
    なにこのセルフハードモード状態。
    後で気づいたのですが購入した荷物の中にキットとは別に地図が一枚入っておりまして。
    どうやらそちらが新しいバージョンの地図だったらしいのですが、事前に何の連絡も無かった為気づくこともなくひたすら何もない場所を探し続けるという羽目に…。



    上が旧バージョンの地図、下が新バージョン。
    新バージョンの地図はお土産の中にしれっと紛れ込んでいた。


    もう、渡すときに教えてよ!


    と言いたいけれども
    そんな余裕なかったんだろうね…あの長蛇の列だし…。

    理由はどうあれもう時間ないし今日中のクリアは無理か…?
    そうはいっても期間内にもう一度よみうりランドに遊びに来るのは大人の事情で難しい!
    悔しいがここで諦めるしかないのか…。
    絶望に打ちひしがれる牛。


    しかし私にはあったのです。


    この危機的状況を打開するただ一つの道筋が!


    それは…




    仲間との絆(パワーレベリング)



    そう、先輩冒険者(クリア者)のありがたきお言葉を頂きつつ強引にクエストをクリアしていくというあれです。

    皆さんにも経験があるのではないでしょうか。
    ミッションで行き詰まっているところを先輩に助けてもらって何とか進めるあれですよ。
    チートじゃないよ。

    これは仲間と助けあうMMO

    これぞFINAL FANTASY XI!

    これが絆FANTASY!



    絆最高!(ヤケクソ)
    そりゃ自力でクリアしたいけど背に腹は代えられません。



    というわけで方針が決まれば後は動くのみです。
    ナイスなヒントをもとに次々と難問を解いていく私。

    ですがここでとある問題にぶつかります。


    スタンプが足りねぇ…。


    クエストを進めるにあたってスタンプを集める必要があるのですがこの時点で釣り、鍛冶、錬金、骨工の4つのスタンプがありませんでした。

    スタンプは園内の各地に散らばる宝箱に入っており、まずはそれを探さなければならないのですがこれが中々見つからない。
    ヴァナの宝箱よろしくひっそりと園内に佇んでおり風景に溶け込んでしまっているのです。



    かくして私は夜の園内を駆け巡ることになります。


    よみうりランドはいたるところがイルミネーションで彩られそれはそれは幻想的な空間となっていました。
    必然的に辺り一帯はリア充で溢れかえります。(本当に暗くなってから一気に人が増えた)
    そんな中を颯爽と駆け抜けるブリガンダインが一人。


    私です。


    「きれいだね!」
    「すごーい!」
    「写真撮ろう!」



    (ウルセーーー!ク〇が!!)


    そんな会話を横目に文字通り血眼になって宝箱を探す私。
    辺りは暗くなっており宝箱を見つけるのは計り知れない強さです。
    さらに電飾のおかげで目がチカチカするというデバフ効果付。

    そして忘れてはいけないカップルとファミリーに囲まれながら走り回る行為による精神ダメージはスリップの様にジワジワと心を蝕んでいきます。(おそらくこの日のリア充の写真にはブリガンダイン姿のオッサンがいたるところに写り込んでいることでしょう。すまんな!)


    そうこれが、これこそが

    デュナミスよみうりランド……


    自然とあの曲が脳内再生されます。

    アァーーーァ…
          アァーーーァ…

    園内を隅から隅まで走り回りようやくスタンプを集め終わった頃…

    『フハハハハハハハハハ!』


    だれだ貴様!

    『お前のすぐそばにいるぞ…ハーッハッハハハ!!!』



    そう、膝が笑っていました。もう大爆笑。

    汗だくで、息を切らし、生まれたての子牛の様にプルプルしながらチェックポイントにたどり着きなんとか最終問題をクリアし、得られたものは…


    本当にありがとうございました。


    今後イベントに参加するときは次の日は休みにしようとそう心に決めました。
    それなら夜の部も見れたしね。


    18:00 ここで無念のタイムアップ

    さらばデュ…よみうりランド

    その後途中までフレと一緒に帰った筈なのですが別れた後の記憶がありません。
    帰省本能恐るべし。

    そしていまこれを書いている私を新たに悩ませているものは


    遅れてやってきた筋肉痛


    全く年は取るもんじゃないね。
    まぁ割とヘビーでしたがこういう日がたまにあってもいいと思いました。
    来年もイベントがあるといいなぁ。
    長くなりましたがここまで読んでくれた方ありがとう!
    イベントの様子が少しでも伝われば幸いです。

    おしまい




  • Fenrir鯖竜騎士イベントやりました。Part3

    2017-03-02 12:006
    更新遅くてごめんね!

    竜イベPart2の続きです。
    ※撮影したスクリーンショットはファイルサイズ変更の為若干加工してあります。

    ビビキー湾(夕照桟橋)

    到着するも船は出たばかり…


    参加者全員で船を待ちます
    念の為言っておきますが遅刻した訳ではなく、船が遅いだけです。


    まだか…


    まだなのか…


    まだまだなのか…


    夕日も山の向こうに消える頃…


    ようやく船が到着


    そしてなぜか置き去りにされる飛竜達






    船旅を満喫して…


    プルゴノルゴ島

    到着!


    早速記念撮影




    ここでとある姫ちゃんが一言。
    一斉ジャンプしたいなぁ…ぼそっ…

    やりましょう!

    とは言ったものの…


    タイミングが合わない


    全然合わない


    全く合わない


    おしい!



       ざわ…

                      ざわ…

    しかし突然に…


     ざわ…
                       
              ざわ…

    その時は訪れた!







    撮れちゃいました。

    ここまできれいにそろっていると、
    自キャラが参加できなかったのが悔やまれる…(´Д⊂


    一斉ジャンプ撮影後には夜が明けそうだったので
    日の出とともに一枚



    南サンドリア

    リューサンの帰還


    これがラスト!


    祭りを終えて



    主催が言うのもなんですが正直こんなに集まるとは思っていなかったので、
    こうしてイベントを楽しく無事に終わらせることが出来たのは、
    忙しい中時間を作って参加してくれた皆様方のおかげだと思います。
    なんとお礼を申し上げればよいのか、感謝の言葉もありません。

    イベントが終わった後になってからこういう写真撮りたかったなぁとか
    時間配分をもっときっちりやっておくべきだったかなぁとか色々と反省点が見えてきましたが、
    主催としては十分楽しめたのでイベント自体は成功したのだと勝手に思っています。(思いたい)
    もしイベント参加の感想や意見とかあったら↓のコメントにでも打ち込んで頂ければ幸いです。
    何でもいいので残してくれると嬉しい。(笑)

    間違いなくいい思い出になったので、色々と大変ではありましたがイベント主催をやってよかったと今では思います。
    もし自分の大好きなジョブがあるならばこんな感じのゆるめのイベントを主催してみるのはいかがでしょうか!
    結構楽しいですよ!
    私はもうやらないけどね!(笑)

    これでやりたいことは全部やった感があるので、これで心置きなく移転ができると思います。
    最後に一言言わせてください。

    参加者の皆様本当にありがとうございました!

    さて、血反吐を吐きながらずっと放置していたアンバスやるか…()

    竜騎士イベント編 おしまい