うしメモ 風水士編 Part1
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

うしメモ 風水士編 Part1

2016-05-27 18:44

    FF11生主やってるのだし、少しくらいは有益な情報を流したいよね!

    っていう感じで始めます。
    うしのメモ、略してうしメモ。
    記念すべき一回目は風水士について。

    自分が風水士を始めた時あまり情報がなくて苦労したので、これから風水士の事でも少しずつ語っていきたいと思います。
    あまり参考にならないかもしれませんがこれから風水士を始めたいって方に見てもらえるといいかな…。
    良かったら見てやってください。

    では基本的なところから。

    風水魔法は「コルア」と呼ばれるフィールド内(モヤモヤしている内側)に味方、もしくは敵がいることで効果を発揮します。
    自分の周りに影響を及ぼす「インデコルア」羅盤:Luopan(要はペット)の周りに影響を及ぼす「ジオコルア」の2種類があります。
    ヴァナではインデとかジオって呼ばれていることが多いかな。
    風水魔法で重要なのが、
    同じ効果の風水魔法は強化が重なることはなく、効果の高い方が優先されます。

    つまり、

    インデフューリーとジオフューリーで効果2倍だー!ムキムキー!!!

    とはなりませんので
    気を付けましょう!
    (ちなみにこれを書いてる人はやりました。ノウキンだもんね、仕方ないね。)

    次に効果を及ぼす対象について。
    味方を強化する風水魔法(インデ/ジオフォーカス等)はパーティーメンバーのみ効果があります。
    アライアンスを組んでいる場合、パーティー外には効果が出ませんので気を付けましょう。
    この辺は詩人の歌や、コルセアのロールと同じなのですんなりと受け入れられると思います。

    ここからが重要。

    敵に効果を及ぼすものについては、詠唱した本人に敵対心があるものにのみ効果があります。
    つまり術者が敵対行動さえしてしまえば、敵を弱体する風水魔法はアライアンスにも影響を及ぼします。
    例にとるとPT外でトーパー(敵の回避率ダウン)とフレイル(敵の防御力ダウン)をすれば、
    別PTの前衛を支援することができるわけです。
    ここで覚えておくべきことは、敵対心がある敵のみ効果があるということ。
    範囲ジャ焼き等で複数の敵を相手にする場合、事前に風水士がディアガや盾役にケアル等をしないと風水魔法の効果が発揮されませんので注意しましょう。
     (※絡んだ時点で全員がヘイトリストにのるようなコンテンツ等一部例外はあるようですが、基本的には事前に敵対行動をとるようにした方がいいです。)
    ジョブポなどでMB決める時、なぜかいつもよりダメージが低かったりするのはこれが原因だったりする事が多いです。
    え、そんな風水士いないだろって…?

    ここにいるわ!(ジョブポでご一緒した皆さまゴメンナサイ!)

    今回のまとめ

    1.風水魔法には
     自分の周りに影響を及ぼす「インデコルア」と
     羅盤の周りに影響を及ぼす「ジオコルア」の2種類がある。
    2.同じ効果の風水魔法は強化が重ならず、効果の高い方が優先される。
    3.敵にかける風水魔法は詠唱した本人が敵対行動をとらないと効果が発揮されない。


    Part2に続く





    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。