ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

今日から始めるニコ生ゲーム実況~あると便利なソフト編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

今日から始めるニコ生ゲーム実況~あると便利なソフト編

2013-04-29 14:22

    ■あると便利なソフト編──────────────────────

    前項まででとりあえず「ニコ生ゲーム実況デビュー」は出来ただろうか。
    ここからは「ニコ生でゲーム音声とマイク音声を一緒に放送に乗せる
    という基本的な事が出来ている前提で解説するのでよろしく。

    恐らく、他の生主の放送を見ていて
    「こういう事やってみたい!」と思った配信技術?が幾つかあるだろう。
    ここでは
    ・書き込まれたコメントを別なソフト上で名前付きでまとめて表示
    ・書き込まれたコメントの音声読み上げ
    ・書き込まれたコメントと違う内容で音声読み上げする
    ・書き込まれたコメントに反応して効果音(SE)が鳴る
    ・書き込まれたコメントを配信画面上に表示する
    のやり方を解説したい。

    ★コメントビューア
    まずは何と言ってもコメントビューアだろう。
    ・書き込まれたコメントを別なソフト上で名前付きでまとめて表示
    これにより↑ができるようになる。
    コメントビューアを入れるメリットは主に
    ・ビューアと連動したコメント音声読み上げ
    ・誰が何のコメを書いたかの判別
    ・ニックネーム(固定ハンドルネーム)の管理
    ・放送枠取り自動化機能
    ・他の座席(アリーナ・立ち見席など)のコメント閲覧
    ・その他様々な機能 etc...
    がある。

    記事を書いた時点でニコ生で使われているコメントビューアは
    ニコ生コメントビューア」と「やります!アンコちゃん」が
    殆どを占めていると思われる。
    実際に私が使っているのは後者だが、どちらを使うかは好みで良い。
    基本的な機能に大きな違いはない。
    こちらもインストールから設定方法まで
    丁寧な解説があるのでそちらを読めば簡単に設定できる。

    ニコ生コメントビューア 解説ページ
    http://www18.atwiki.jp/live2ch/pages/273.html

    やります!アンコちゃん 解説ページ
    http://www18.atwiki.jp/live2ch/pages/315.html

    ★棒読みちゃん
    ・書き込まれたコメントの音声読み上げ
    ・書き込まれたコメントと違う内容で音声読み上げする
    ・書き込まれたコメントに反応して効果音(SE)が鳴る
    これをやるのに必要なソフト。
    ↑のコメントビューアと連動させて音声読み上げをするので、
    自分が使う方のコメントビューアの解説と合わせて読むこと。
    棒読みちゃん単体ではコメント読み上げはできないので注意。

    棒読みちゃん 解説ページ
    http://www18.atwiki.jp/live2ch/pages/305.html

    アクションゲームや格闘などの対戦ゲーム、
    RTSやパズルゲームなどの頭を使うゲームや
    リアルタイムアタックなど、
    コメントを確認している暇がないような場合は非常に役立つ。

    注意点としては、読み上げ音声が大きすぎて
    マイクやゲーム音声をかき消してしまうようなケースや
    ゲームのイベントムービーシーンの雰囲気をぶち壊したり
    コメントが多いと間断なく読み上げ音声が鳴っている状態になったり
    コメントの書き方により棒読みちゃんの機能で遊んだりと
    いたずら好きなリスナーが出て来る事もよくあるので
    コメント音声読み上げ自体を敬遠する層は一部ではあるが居る。

    配信ゲームがRPGや時間に追われないSLGだったりする場合は
    本当に読み上げが必要かどうか考えてみよう。

    また、棒読みちゃんの機能で
    コメントに反応して効果音(SE)を鳴らしたり
    コメントの読み上げ内容を変更したり
    エコー等のエフェクトを掛けたり
    など、いろいろな事が出来るので
    興味があるなら↑の解説ページを参考に。


    ★Flashコメントジェネレーター(コメジェネ)
    ・書き込まれたコメントを配信画面上に表示する
    をやるために必要なソフト。
    こちらもコメントビューアと配信用エンコーダーが必要なので
    ↑で紹介したどちらかのソフトと、NLEの組み合わせであればOK

    Flashコメントジェネレーター 解説ページ
    http://www18.atwiki.jp/live2ch/pages/348.html

    要するにメディアファイルの追加で「Flashコメジェネ2.swf」を
    映像ソースに追加すればいいだけだ。
    注意点としては
    Flash Playerのバージョンが最新であること、と
    「Flashコメジェネ2.swf」の映像表示される階層(レイヤー)が
    キャプチャするゲーム画面の映像よりも上層にある必要がある。
    文字で書くと少しややこしいが解説ページの画像を見れば分かる。

    コメントや背景の装飾も可能なので、
    解説ページを読んでいろいろ試してみよう

    あとは放送内でSkypeを使う程度だろうが
    私は放送で使っていないので、wikiの解説を紹介しておく

    Skypeの利用 解説ページ
    http://www18.atwiki.jp/live2ch/pages/360.html


    もちろんこれらのソフトが無くても放送はできるが
    生主デビューをする前や、まだ慣れていなかった頃に
    他の生主の放送を見ていて「こういう事やってみたいな」
    と思っていた事が、ここまでの解説を読んで実行していれば
    大抵できるようになったのではないだろうか。

    次回は、あると便利なハードを紹介しようと思う。
    ではまた


    必要なもの編から読む


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。