ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

株式会社ケイティ様へ~偽トロ商標記事に関する訴訟について~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

株式会社ケイティ様へ~偽トロ商標記事に関する訴訟について~

2013-05-23 23:11
    【お知らせ】当記事は訴訟案件となる可能性があります。
    詳細については下記の記事をご覧ください。

    つきましては当記事は基本的にヘッダ部分等を除いて当面の間は編集を凍結し、
    書き込まれたコメントについても今まで通り削除させて頂きます。

    なお、法的な手続きに何らかの進展がありましたら
    差し障りの無い範囲で大まかな経過はご報告させて頂きます。

    -------------------------------------------------------------------

    株式会社ケイティ 代表取締役 香月徹様

    >「偽トロ(偽トロキャプチャ)」という名称が使えなくなる?
    > http://ch.nicovideo.jp/usi_930/blomaga/ar228069

    私が一昨日(5月21日)に書いた上記の記事内容に関しまして、
    昨日(5月22日)午前中に下記の文章
    株式会社ケイティ 代表取締役 香月徹です。
    東京都台東区台東1-5-23カントウビル5F03-6240-1124
    具体的に被害が出ましたので損害賠償請求を行います。
    個人情報開示の仮処分申請と東京地方裁判所への訴訟を本日行います。
    後ほど届く内容証明をご確認ください。
    次いで午後3時過ぎに下記の文章が
    株式会社ケイティ 代表取締役 香月徹です。
    本日弊社の顧問弁護士に相談しました。
    2013年5月24日12時までに該当の記事の削除を求めます。
    削除がされない場合、個人情報開示の仮処分申請を行います。
    その後、記事の削除の処分命令と損害賠償請求を行います。
    仮処分申請の費用、損害賠償費用、弁護士費用、裁判判決までの損害を
    累計で請求いたします。
    それぞれ当該記事へのコメントとして
    御社の香月様のアカウントから投稿されました。
    ですがその後、本日(5月23日)午後にいずれのコメントも削除されていました。
    私の方ではコメントの削除は行なっておりませんし、
    ブロマガの利用規約等に照らして削除されるような内容とも思えません。

    もし、御社または香月様の側からコメントを削除したのであれば
    この件に関しまして何らかのご説明を頂きたいです。
    損害賠償請求訴訟や仮処分申請の取り下げなのか、
    記事の削除要求の取り下げなのか
    または何か他の理由があってコメントを取り下げたのか
    削除に至った理由を明らかにしてください。

    ただ、御社サイト内の
    http://katsukity.blog123.fc2.com/blog-entry-591.html
    こちらの記事を読む限り、訴訟の意志をお持ちのようにも取れますが
    「記事の日付が2000年の5月22日であること」や
    「記事内で指し示している『当該記事』が私の記事と明示されていないこと」
    などにより判断しかねております。

    以上の点を踏まえますと、現時点では判断ができませんので
    御社および香月様の側では上記の発言を取り下げていない。
    と仮定してお話を進めさせて頂きます。


    私としては、当該記事の内容につきましては
    あくまでも客観的な事実関係や、今後予想される問題点などを指摘するに留めており
    名誉毀損や信用毀損に該当する部分や、業務妨害に類するような記述は
    無いと考えており、違法性は無いものと認識しております。

    つきましては、当該記事に違法性があり、
    実際に当該記事によって損害を受けた。
    という主張をなされるのであれば、具体的な部分やその根拠、
    受けられた損害との因果関係などを明示して
    ケイティ社の公式サイトのトップページなど、
    分かりやすい形で示し、ご主張頂きたく存じます。

    その主張を拝見させて頂きました上で、弁護士と相談し
    記事の内容に問題があると判断出来れば削除を含めた対応を検討いたします。

    なお、当該記事及びこちらの記事へのコメントについては
    当該記事の最後に記載した但し書きの通り、基本的に全て削除させて頂きます。

    以上

    平成25年5月23日
                           く牛ううう

    =========================================================
    突然この記事に来たという方は↓を参照ください。

    「偽トロ(偽トロキャプチャ)」という名称が使えなくなる?
    http://ch.nicovideo.jp/usi_930/blomaga/ar228069

    端的に言いますと
    上記の記事の内容を理由に損害賠償請求訴訟の告知等を受けました。
    原告は件の商標表登録申請者で偽トロキャプチャ代行製作最大手です。
    当該記事の削除を条件に訴訟取り下げると先方は言っていました
    (それをどこまで信じていいものかは分からないため静観していましたが)
    ただ、5月23日午後の段階でこれらのコメントが全て削除されているため
    相手の真意が分からず対応に苦慮しているということです。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。