ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ゲーム実況と著作権~地球防衛軍4実況自粛に関して~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ゲーム実況と著作権~地球防衛軍4実況自粛に関して~

2013-07-04 23:14
  • 2
=========================
7/5 12:00 Twitter上での炎上騒動についての追記あり
7/6 21:30 許諾・解禁についての追記あり
7/6 22:30 今回の件に関する私見を追記
8/15 12:00 制限の撤廃についての追記あり
=========================
皆さん、おひさしぶりです。

既に「ゲーム実況と著作権」という主題での連続記事は一区切り付いているが、
最近また「ゲーム実況と著作権」についてちょっとした動きがあり
また色々と思う所があったので書いてみようと思う。

事の発端は下記の記事。

D3パブリッシャー、『地球防衛軍4』プレイ動画配信について一定期間自粛を呼びかけ
http://www.inside-games.jp/article/2013/07/03/68102.html

簡単に言うと
・発売後一定期間は配信や動画を自粛するように
・ニコニコでは一定期間経過後に許可を出すけど時期は未定
という話。

メーカーによる実況配信禁止の告知自体は以前からあったけど
「発売直後一定期間はダメだけどそれ過ぎたらOKにする」という
解禁予告」は私の知る限り初めてのケースだと思う。
これ自体は権利者による極めて真っ当な権利の行使なのだけれど…

実況と著作権についての私の基本的な考え方は
以前当ブロマガで書いているので、
もしよろしければ一読頂けると幸いである
(非常に長くて纏まりに欠けるので
新作実況に関わる下記記事だけでも読んで頂けると幸い)
ゲーム実況と著作権(3)
http://ch.nicovideo.jp/usi_930/blomaga/ar185616
ゲーム実況と著作権(4)
http://ch.nicovideo.jp/usi_930/blomaga/ar186770

ネット上で見られる意見はいろいろあるのだが、
私は前に書いた通り「宣伝になるか否か」という論点は基本的に排除している。
また、私自身は地球防衛軍シリーズは未プレイで
今回の最新作も購入予定は現在のところ全く無いという点はご了承頂きたい。


前置きが長くなってしまったが、結論から言えば
実況・配信する気で予約や購入した人に同情するなぁ
というのが率直な感想。

無論、権利者がダメと言えばダメであり、
仮に告知せずに片っ端から動画や配信を削除しても何の問題もない。
むしろ事前に告知した上に解禁予告までしており
メーカーとしては非常に親切な対応と言える。

私が今回の件でちょっと問題だと思うのは
1・この告知が「発売日前日」に販売元のTwitterアカウントのみでされたこと
2・解禁日やガイドラインの内容などを全て未定のまま公表した事
3・地球防衛軍4は発売日の前後にニコニコ生放送で有名実況プレイヤーを呼んで
  公認実況として公式放送を行なった(行う予定がある)こと
以上の3点。

1については
やはり告知のタイミング的に遅すぎるし、
地球防衛軍4の公式サイト上でも現時点では記載が無いし
Twitterにしても公式アカウントではなく
販売元の会社のアカウントでの告知というのは
やはり告知する場所としては望ましくないというか、
告知の効果が低いと思う(Twitterの性質上ある程度拡散されてはいくのだが)
ニコニコユーザーに対して最も効果の高い告知タイミングは
ニコニコ生放送での公式放送内だろう(少なくとも2度は放送があった)
そこでの告知を見送って発売日前日の告知というのはやはり理解に苦しむ。

2については
「いつ解禁するか分からないけどそのうち解禁するからそれまで一切禁止ね」
というのは非常に曖昧で、唐突に通告され待たされる側としては不安になる。
これならむしろ逆に告知しない方が良かったのでは…とすら思ってしまう。

私が一番根が深いと思っているのは3で、
発売前の宣伝放送だけでなく発売後もニコ生で有名実況プレイヤーを呼んでの
「28時間ぶっ通し公認実況」という企画も予定されている。

単純な話「有名実況者はOKで一般実況者はダメ?」という疑問はある。
もちろん前者は公認・許可ありでオファーを受けての出演だから当然なのだが
その有名実況者も元々は無許可での実況で名を売った人達」なので
理屈では分かっていても納得できない人も居るのではないかなと思う。

中には地球防衛軍4公認実況していた「えどさん&ふみいち」さんのように、

ニコニコでの活動当初から、公認での商業活動として実況している人も居るが、
そういう背景を知っている人はニコニコユーザーですらそう多くはないだろうし
他に公式放送に出演していた有名実況プレイヤーはそういう人達ではない。

また、地球防衛軍シリーズは実況やプレイ動画に対する
過去の権利者削除基準は割と緩い部類で、
メーカーも他メーカーに比べて特に厳しい対応を取っていたわけでもない。
ゲームの性質上、ストーリーのネタバレが致命的なノベルやRPGやADVでもなく
公式サイトでも告知は無く、今回ニコ生で公式放送している事からも
発売日に買って実況しようと考えていた人達の中には
「割と対応が緩いのではないか」という想定というか読みはあったと思う。

ニコニコでの公式実況放送の有名実況プレイヤー達を見て
「自分も買って実況や配信したい」と思う人が出るのは
(その行為自体への批判はさておき)私は自然な流れだと思うし
上記のような予測から「発売日に買って実況しよう」と考えた人は
(その行為自体への批判はさておき)
実際に実況して権利者削除された人だけではなく、
Twitter等を見てもかなりの人数が居たようだ。

もし告知が早ければ「実況できないなら買わなかった」
という人もその中には相当数居ただろうし(その行為自体への批判はさておき)
仮にニコ生で放送予約枠を取っていたら更に+100円~数千円の出費がパーになる。
(その行為自体への批判はさておき)
中には告知を知らずに放送始めてしまい、やる気満々だったところで
放送中に自粛告知を知って物凄いがっかりして放送締めてた人も居たしね。
(その行為自体への批判はさておき)

一方はオファーを受けて公認され公式放送に出演して更に名前を売り、
(場合によっては何らかの報酬も受け取っているだろう)
もう一方は期間未定の禁止命令を発売前日に唐突に出され
あるいはその告知自体を知らずに実況してアカウント停止され
発売日に買っても数週間~数ヶ月は実況不可。
どちらも元を正せば同じ穴のムジナなのだが…どうしてこうなった。

最近、有名実況プレイヤーの「ふぅ」さんが
動画内で有名実況プレイヤーと公式実況への不満を言ってたけど
こういう妙な不公平感はなるべく早期に解決してほしいなと思う。


もっと早く、効果の高い場所で実況自粛告知をする機会は何度もあったし
例えばアサシンクリード3のように「マルチプレイのみ公開可」
という措置も取れただろうし、なんでよりにもよってこんな方法取ったんだろう。

私は購入予定も実況予定も無い人間だけど、これはちょっと該当者に同情するよ。

かなり早い段階で公式サイトのトップで実況禁止を告知されていた
キャサリンやP4G辺りのゲームを強行実況して垢BAN
とかには同情しないけどね。

でも個人的に一番何とかならんかなーと思うのは
「こういうのは同情するよ」と口にする事すら憚られる妙な空気だったりする。

毎度おなじみですが、コメントと返答に関しては下記のパート1記事最下部を参照。
もしかしたら続きを書くこともあるかもしれないけどひとまずこの辺で〆。
-----------------------------------------------------------
以下追記(7/5 12:00)

この件で一つ書き忘れた事があった。

今回の実況自粛告知が販売元のTwitterアカウントのみで行われたとは書いた通りだが
そのアカウントに対してTwitter上で疑問を投げかけた人が
ネット上で大バッシングを受け、
個人情報の特定&晒しや家族(子供?)の顔写真を晒されたりして
Twitterアカウントを削除予定と宣言してロックした、という事があった。

元々の文面を要約すると
・もっと早く言うべき
・後付けで条件が変えられ、お金払った人の楽しみが発売元によって妨げられる可能性がある
・↑の理由で「返品したい」と言ったら受けてくれるの?
という内容だった。
一番上を除けば幾らなんでも無理筋過ぎると私でも思うのだが
だからと言って個人情報特定と子供の画像晒しはちょっとやり過ぎ。
この人本人は地球防衛軍4の実況や配信をしていないのだ。

この人が自粛要請知った上で地球防衛軍4配信強行して垢BANされて
公式アカウントに向かって逆ギレしてるってなら分からん事もないけどね。

昨今の誹謗中傷や炎上騒動は傍目に見ていてもちょっと引くぐらいやりすぎて怖い。
というお話でした。それでは
-----------------------------------------------------------
7/6 21:30追記
7/6の夕方に公式から告知があり、正式に実況配信が条件付きで解禁となった。

地球防衛軍4 プレイ動画公開許諾に関して
http://www.d3p.co.jp/edf4/info/index.html

許諾開始日時  2013年7月6日 18:00以降
ステージ ・ミッションモード(オフライン時)
      ミッション1~36の範囲に限る
     ・オンラインミッションモード(オンライン時)
      ミッション1~39の範囲に限る
難易度  制限なし
プレイ人数  制限なし
兵科  制限なし

動画や静止画を投稿する場合は、
1)作品タイトルの先頭に【地球防衛軍4】を記載する。
2)動画説明文に著作権マーク(c2013 SANDLOT c2013 D3 PUBLISHER)を記載する。

※著しく作品のイメージを損なうような利用、露骨に性的な利用、公序良俗に反する利用はしないでください。
※投稿された作品が規約内であっても、場合によっては削除、もしくは削除に準じる手続きをさせていただくことがあります。
※企業名や商品名などを含む作品は投稿できません。なお、使用許諾範囲は今後見直しを行い変更する場合があります。


正式に解禁されたのは良かったけどこんな早いとは予想外w
ただ、上に書いたニコ生での公式実況番組が7/6の18時開始というのは偶然だろうか…w

ニコニコゲームマスター presents  地球防衛軍シリーズ28時間ぶっ通しゲーム実況




あと、今回のように公式から条件付きで許可が出た場合
1)作品タイトルの先頭に【地球防衛軍4】を記載する。
2)動画説明文に著作権マーク(c2013 SANDLOT c2013 D3 PUBLISHER)を記載する。

「●章から先は禁止」とかは覚えていても、こういうのは割と忘れがちなので要注意。
私は「ルールを守れ!」等と偉そうにぶち上げるのは大嫌いなので
あまりそこをとやかく言うつもりはないのだけど、
逆に最新作を堂々と実況できるんだから嬉々として付けないと勿体無いとは思う。
鼻息だけはやたらと荒いニコニコ自警団(笑)避けにもなるしねw

ただこの許諾条件見ても、もっと早く公開出来たんじゃ…とは思う。
あまり原画や楽曲とかの権利関係で許諾に手間取るようなゲームでは無いだろうし
発売日(自粛発動)から解禁まで正味2日ぐらいしか無いわけで
自粛自体が急に決まったことなのか、何かしら他に理由があるのか
いろいろ勘繰りたくなるのは確かだ。

いずれにせよ今回の件は、先日行われた「ドラゴンクエスト10の実況配信公認」に続いて
ゲーム実況・配信界隈にとって一つのターニングポイントになるのかもしれない。
-----------------------------------------------------------
7/6 22:30追記

参考までに、7/6の22時前後の時点で「地球防衛軍4」をニコ生で検索すると
130件前後の地球防衛軍4配信が行われているのが確認できた。…増えすぎであるw

私自身は今回のようなメーカーの許諾対応は良いことだと思うし
今後も似たような許諾が増えないかと期待している。
(無論、最終的にどういう対応を取るか決めるのは権利者だが)

反面、許諾した際に様々な条件や制約が付くとは思うけど
ゆくゆくはグレーゾーンなどではなく、
堂々とゲーム実況が出来る時代が来る事を期待しているので
その手の条件は受け入れなければならないのだと思う。

それを「新作やフラゲ実況を強行した奴のせいでツケを支払わされた」とか
「自分は大人しく旧作やレトロゲーム実況していたのに迷惑を被った」
等と考える人達とは、多分私の考え方は相容れないだろう。

どちらが正しいではなく、恐らくどちらも正しいのだと思うが
分かり合えない相手というのは居るものだ。

-----------------------------------------------------------
(8/15 12:00追記分)
更新が遅くなってしまったが、その後公式から発表があり
段階的に配信許諾のミッション制限が拡大・撤廃され、
9/6以降は全てのミッションが配信や動画作成可能となった。

詳細は下記参照
http://www.gamespark.jp/article/2013/08/10/42653.html

■配信許諾範囲
●許諾開始日時:2013年8月9日以降
・ステージ:
 ―ミッションモード(オフライン時)“ミッション1~62の範囲に限る
 ―オンラインミッションモード(オンライン時)“ミッション1~66の範囲に限る
・難易度:制限なし
・プレイ人数:制限なし
・兵科:制限なし

●許諾開始日時:2013年9月6日以降
・ステージ:
 ―ミッションモード(オフライン時)“すべてのミッション
 ―オンラインミッションモード(オンライン時)“すべてのミッション
・難易度:制限なし
・プレイ人数 制限なし
・兵科:制限なし

■利用方法
動画や静止画を投稿する場合は、
1)作品タイトルの先頭に【地球防衛軍4】を記載する。
2)動画説明文に著作権マーク「(C)2013 SANDLOT (C)2013 D3 PUBLISHER」を記載する。
※著しく作品のイメージを損なうような利用、露骨に性的な利用、公序良俗に反する利用はしないでください。
※投稿された作品が規約内であっても、場合によっては削除、もしくは削除に準じる手続きをさせていただくことがあります。
※企業名や商品名などを含む作品は投稿できません。なお、使用許諾範囲は今後見直しを行い変更する場合があります。

(C)2013 SANDLOT (C)2013 D3 PUBLISHER


発売日前後で混乱が生じたりもしたが「試みとしては」とても面白かったと思う。

今後はこのように段階的に制限が拡大・撤廃されていく形式が
他のゲームにも波及していくかは分からないが
ゲーム実況・配信やプレイ動画等が権利的な問題をクリアできるなら
それに越したことは無いと思うので
個人的にはこれからこういう形式が増える事を期待している。





広告
×
たかだかユーザー風情が何様のつもりだよ
95ヶ月前
×
>>1
私はメーカーの告知自体を批判するつもりはないですよ。
書いてる通り真っ当な権利の行使ですから。
ただもうちょっとやり方何とかならなかったのかなと思うだけで。

私は、新作ゲームの動画や配信も割れもレトロゲーム配信も
貴方が上げておられるゲームセンターの実機プレイを撮影した動画も
人様の著作権踏んづけてるという意味では同じだと思ってるので
どれかが悪くて他は悪くないという区別の仕方はしたくないだけです。

ミライダガッキってゲーム自体知らないんですけど
ゲーセンで実機プレイをカメラで撮って動画アップするのが公認されているのならすいません。
95ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。