ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【艦これ】夏(イベ海域)を諦めない(E1~E5攻略)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【艦これ】夏(イベ海域)を諦めない(E1~E5攻略)

2014-08-25 14:45
    更新履歴
    • 2014/08/25 投稿
    ---------------------------------------------------------------------------------------------

    はじめに

    今回は過去のイベント海域と比べると飛躍的に難易度が上がっており、
    出撃制限などの影響もあるため「E-1クリアできず諦めた」提督も
    少なからず居るようで…。今回はそういう「攻略断念組」や
    「日和見してる間に時間が過ぎて今からじゃ…」という方、
    「仕事等で出遅れて駆け込みでクリアを狙う提督」向けの記事になります。
    ほぼテキストのみの簡潔な内容になりますが、参考になれば幸いです。

    今回も相変わらず非常にドライな内容かつネタバレの嵐です。
    当記事の殆どはwikiや攻略サイト、ブログ、まとめサイト、2ch等の
    パクリと切り貼りと受け売りで出来ております。
    出典元の多くはwikiですが、自分ですら全てのパクリ元を把握しきれておりません。
    その点ご理解ください。

    当記事では攻略時には基本的にキラ付けを推奨しております
    (MI海域[E-3~E-5]は除く)

    基本

    今回のイベント海域の仕様などについては改めては触れませんが、
    海域出撃制限の為にAL海域への戦力を出し惜しみ過ぎて苦戦する人が多いようです。
    ・戦力を出し惜しみしない(特に戦艦は意外と余る)
    ・支援をケチらない(道中、決戦支援問わず)
    ・索敵値は念のため多すぎるぐらいで
    ・下記の装備の有無で難易度が大きく変わる
     彩雲or二式偵察x4以上、夜偵、照明弾、水上観測機、三式弾
     特殊艦載機(友永天山や九九艦爆熟練など)
    ・特に夜戦対策の「夜偵・照明弾」の夜戦セットはあると非常に楽になる
     (探照灯はデメリットがあるので一長一短)
    ・支援をケチらず、キラ付けを怠らず、消費資源を惜しまず戦力を投入することが
     結果的にトータルの資源消費量を抑えることに繋がる

    なお本記事内で出している支援艦隊は、
    特に注釈のない限りは決戦支援も道中支援も以下の編成。

    ●支援艦隊編成
    戦艦 主砲 主砲 観測機 電探 
    戦艦 主砲 主砲 観測機 電探
    正規空母 スツーカ 爆戦 二式偵察 電探
    正規空母 九九艦爆熟練 爆戦 二式偵察 電探
    駆逐 10cm高角 10cm高角 電探
    駆逐 10cm高角 10cm高角 電探

    ・支援艦隊はひたすら命中重視。代替装備は命中優先で
    ・道中支援をケチるなら「駆逐2、戦艦2」がよい
    ・高性能な電探があるなら観測機から載せ替える手も


    E-1
    ルート固定や敵編成などはwikiなどを参照
    編成&装備例
    ●主力艦隊
    航巡
     主砲 主砲 夜偵 探照灯 
    航巡 主砲 主砲 観測機 照明弾
    航戦 主砲 主砲 観測機 電探
    重巡 主砲 主砲 観測機 電探
    軽空母 烈風 烈風改 九七艦攻熟練 中型バルジ 
    正規空母(Lv25程度で可) 烈風 烈風 彩雲 友永天山

    道中支援:必須

    決戦支援:不要

    ■私の編成&戦績
    最上、三隈、山城、羽黒、龍驤、瑞鶴(Lv30)
    出撃10回、ボス到達6回、うちS勝利6回
    道中大破艦:山城1、三隈1、最上1、羽黒1

    ポイント
    ・予備の正規空母を改造&近代化改修を(装甲だけでも)MAXに。
     軽空母2隻だと大破撤退率が上がるので正規空母にすると空母が低レベルでも安定する
     Lv1でも↓の編成で3-2-1を周回すれば数時間も掛からずに改造可能Lvに届くだろう

     育成正規空母
    彗星十二甲 彗星十二甲 彗星十二甲 副砲
     随伴正規空母九九艦爆 九九艦爆 九九艦爆 九九艦爆
     随伴正規空母はこれと同じモノを5隻用意する。潜水艦は要らない

    ・軽空母に中型バルジを積むと道中の大破率が減る(無ければダメコン)
    ・観測機3に彩雲1、あとは電探を適当に積めば索敵は十分足りるはず

    ・道中は道中支援の火力に期待して単縦陣or複縦陣
    ・夜戦マスはお好みで(私は梯形陣で抜けた)
    潜水艦の魚雷はキラキラで交わす(重要)
    ・ボスは弱い。辿り着けさえすればほぼ撃破できるだろう


    E-2
    ルート固定や敵編成などはwikiなどを参照
    編成&装備例
    ●主力艦隊
    駆逐
     10cm高角 10cm高角 電探
    駆逐 10cm高角 電探 電探
    重巡 主砲 10cm高角(砲架)or(8cm高角) 三式弾 電探
    重巡 主砲 主砲 三式弾 夜偵
    軽空母 烈風改 友永天山(流星改) 彩雲 中型バルジ(12cm噴進砲)
    軽空母 烈風 九七熟練艦攻 彩雲 彩雲

    道中支援:推奨
    決戦支援:必須
    資源が気になるなら道中支援は駆逐2・戦艦2など軽めでも良い

    ■私の編成&戦績
    Z1、Z3、摩耶、羽黒、龍驤、隼鷹
    出撃14回、ボス到達7回、うちS勝利4回・A勝利3回
    大破艦:Z1とZ3が1回ずつ、龍驤1、摩耶2、羽黒2

    ポイント
    ・軽空母2、重巡(航巡)2、駆逐2だとボス前までルート固定
     この編成だと慢性的に火力不足気味なので支援艦隊で火力を補うと非常に楽になる
     逆に言えば支援をケチるとドハマりしかねない
    ・別に北ルートでもよいが、夜戦しなくて済む南ルートの方が
     不確定要素は減るのでこちらに。道中の敵もそこまで特別強くはないし
    空母に艦爆を積むとボス攻撃不可なので要注意
    ・E-1同様、軽空母に中型バルジを積むと道中の大破率が減る(無ければダメコン)
    ・道中は道中支援の火力に期待して単縦陣か、梯形陣でやり過ごす。


    E-3
    ルート固定や敵編成などはwikiなどを参照
    編成&装備例
    この海域から連合艦隊を編成することになるので要注意
    E-3~E-5はキラ付け不要(というかやってられない)

    ●機動艦隊
    航巡
     主砲 主砲 観測機 電探
    戦艦 主砲 主砲 徹甲弾 観測機
    正規空母 爆戦 烈風 烈風 彩雲
    正規空母 爆戦 烈風 烈風改 彩雲
    正規空母 友永天山 烈風 零式21(熟練) 二式
    正規空母 江草彗星 烈風 烈風 二式

    ●護衛艦隊
    軽巡
     主砲 主砲 偵察機(観測機)
    駆逐 10cm高角 10cm高角 照明弾
    駆逐 魚雷 魚雷 電探
    駆逐 10cm高角 12.7cmB型 電探
    重巡(航巡) 主砲 主砲 夜偵 電探
    雷巡 8cm高角 10cm高角(砲架) 甲標的
    ※雷巡は木曽もしくは予備の北上&大井を。
     E-6を全く考えないなら一軍の北上&大井でも可

    魚雷カットインの所は雪風以外を使うなら連撃のが良い

    道中支援:不要
    決戦支援:不要

    ■私の編成&戦績
    機動艦隊「筑摩、比叡、赤城、加賀、飛龍、蒼龍
    護衛艦隊「大淀、時雨、雪風、夕立、利根、大井
    出撃10回、ボス到達8回、うちS勝利8回
    大破艦:赤城1、雪風1
    ※参考までにこの編成でレア堀り含めて30回以上出撃しているが
     最初の分岐で上ルートを通った事は一度もない。
     上ルートはボスまで1戦多くなるので通らないに越したことはない。

    ポイント
    ・MI海域はE-5まで全て道中、決戦支援共に不要
    ・第二艦隊旗艦に入手間もない大淀を入れておけばLv1からでも問題無く育つ
     ただ最初は戦力にはなりづらいので、電探・偵察機キャリアでもよい
    ・MI海域で航巡や航戦を使う場合は、瑞雲系の艦載機を入れると
     撃墜されまくってボーキが減るので観測機や偵察機のが良い
    ・道中陣形は航空戦のマス(矢印マーク)は第三、
     潜水艦マスは第一、それ以外は第四で戦うとよい。ボスは第四で
    ・MI海域は基本的に資源をバカ食いするが、火力不足に悩む事は少ない
     (三式弾特効には注意)


    E-4
    ルート固定や敵編成などはwikiなどを参照
    編成&装備例
    E-3~E-5はキラ付け不要(というかやってられない)
    ●機動艦隊
    揚陸艦
     烈風 烈風 電探
    戦艦 主砲 主砲 観測機 徹甲弾
    正規空母 爆戦 烈風 烈風 彩雲
    正規空母 爆戦 烈風 烈風改 二式
    正規空母 友永天山 烈風 零式21(熟練) 熟練艦載機整備員
    正規空母 江草彗星 烈風 烈風 彩雲

    ●護衛艦隊
    軽巡
     主砲 電探 偵察機(観測機)
    雷巡 8cm高角 10cm高角(砲架) 甲標的
    駆逐 10cm高角 10cm高角 電探
    駆逐 10cm高角 12.7cmB型 電探
    航巡(重巡) 主砲 主砲 三式弾 電探
    重巡(航巡) 主砲 主砲 夜偵 三式弾
    ※雷巡は木曽もしくは予備の北上&大井を。
     E-6を全く考えないなら一軍の北上&大井でも可

    ボス夜戦の最後の三式持ち2人の攻撃でどうにかする編成。
    熟練艦載機整備員は何となく使ってみたかっただけなので別に要らない。

    道中支援:不要
    決戦支援:不要

    ■私の編成&戦績
    機動艦隊「あきつ丸、比叡、赤城、加賀、飛龍、蒼龍
    護衛艦隊「大淀、大井、時雨、夕立、利根、筑摩
    出撃17回、ボス到達10回、うちS勝利10回
    大破艦:夕立1
    あきつ丸で1マス目を固定していながら、
    ハズレルート引いたのが6回と羅針盤に大いに悩まされた海域。

    ポイント
    ・旗艦あきつ丸による1マス目南固定を最大限に活用
    ・あきつ丸のレベルは大淀同様1でも問題ない
    ・ボスには三式弾の特効があるが昼戦では火力キャップの関係上効果が薄いので
     第一艦隊に三式弾はあまり必要無い
    ・E-2同様、空母に艦爆を積むとボス攻撃不可なので要注意(軽空母は可能)
    ・大淀は恐らくまだ戦力にはなりづらいので、電探・偵察機キャリアに

    ・道中陣形は航空戦のマス(矢印マーク)は第三、
     潜水艦マスは第一、それ以外は第四で戦うとよい。ボスは第四で


    E-5
    ルート固定や敵編成などはwikiなどを参照
    編成&装備例
    E-3~E-5はキラ付け不要(というかやってられない)
    ●機動艦隊
    戦艦 試製41 試製35.6 観測機 司令部施設
    戦艦 41cm 試製35.6 観測機 32号電探
    正規空母 烈風 零式21(熟練) 流星改 彩雲
    正規空母 烈風 零式21(熟練) 流星改 彩雲
    正規空母 爆戦 烈風改 友永天山 彩雲
    正規空母 流星改 烈風 江草彗星 彩雲

    ●護衛艦隊
    軽巡
     主砲 主砲 電探 照明弾
    駆逐 10cm高角 10cm高角 電探
    駆逐 61cm魚雷 53cm艦首魚雷 電探 
    雷巡 10cm高角 15.5副砲 甲標的
    重巡(航巡) 主砲 主砲 夜偵 電探
    航巡(重巡) 主砲 主砲 瑞雲(六三四) 熟練艦載機整備員
    ※雷巡は木曽もしくは予備の北上&大井を。
     E-6を全く考えないなら一軍の北上&大井でも可

    大淀が改になってない、他の軽巡使ってるなどで軽巡のスロットが3つの場合
    思い切って電探&偵察キャリアにしてしまうのも手

    道中支援:不要
    決戦支援:不要

    ■私の編成&戦績
    機動艦隊「比叡、赤城、加賀、飛龍、蒼龍、榛名
    護衛艦隊「大淀、大井、時雨、雪風、利根、筑摩
    出撃12回、ボス到達9回、うちS勝利9回
    下ルート7回(うちボス7回)、上ルート5回(うちボス2)
    大破艦:時雨1、雪風1、大井1

    ポイント
    潜水艦の魚雷はキラキラで交わす(重要)
    ・なので潜水艦は攻撃せず放置。対潜装備も不要。
    ・上ルートに行ったら即撤退という意見もあるが、案外行ける事もある。
    ・道中陣形は航空戦のマス(矢印マーク)は第三、
     潜水艦マスは第一、それ以外は第四で戦うとよい。ボスは第四で
    ・上にも書いたようにMI海域は資源をバカ食いするが、
     索敵さえ足りていればそれ程苦労することは無いと思う。

    E-6

    E-6は別に攻略記事を書いているのでそちらを参照

    【艦これ】E-6安定化への道 空母1夜戦突破艦隊
    http://ch.nicovideo.jp/usi_930/blomaga/ar606043


    ではご武運を!


    -------------------------------------------------------------------------------
    「わが軍の右翼は押されている。
    中央は崩れかけている。撤退は不可能だ。
    状況は最高、これより反撃する」  

    -フェルディナン・フォッシュ-




    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。