ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

2014年12月期終了アニメの感想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

2014年12月期終了アニメの感想

2015-01-04 15:09
    まだ最終回を見てない作品も一部ありますのでご了承ください

    なるべくネタバレに配慮はしますが基本ネタバレ注意だと思って読んでください
    基本的に原作は読んでいませんし、先入観無しで見たいので事前情報等は見ない派です
    ニコニコで配信されている作品はチャンネルへのリンクを貼っていますが
    1話が無料配信されているものとそうでないものがあります
    また、無料配信も終了する可能性があるのでご了承ください
    ニコニコで配信されていない作品の場合は公式サイトへのリンクをしています

    高評価順の上位作品


    ヤマノススメ セカンドシーズン 評価【A+】


    これを見て登山に目覚めた人が居るというのも納得の作品。
    御嶽山の噴火の影響で一時期打ち切りも噂されたが無事完走。
    ただ前半のEDに一部御嶽山モデルの山の絵が映っていたので、
    一時期は旧verのEDに挿し替えられていた。

    1期目は5分程度の非常に短いショートアニメだったが、
    2期目は15分程度の長さになっている。
    30分アニメでも…と思うけど、良く言えばまったりゆったりした作品、
    悪く言えばダラーっとしたテンポで進む作品なのでこのぐらいが丁度良いかも。

    ほのぼの系の作品で割と人を選ばない、とっつきやすい作品だと思うけど、
    登山しない日常回はやや好みが分かれるかもしれない。

    登山は上手く行くことばかりではないし、順調に予定通り進まない事も多い
    そういう部分を意外としっかり描いているところは面白いと思う。

    シリーズ未視聴の方は続き物ゆえにやはり1期目からの視聴をオススメするけど、
    上にも書いた通り1期目は1話5分程度
    のショートアニメなので
    手軽に見られるし一気に見てもそれほど時間は掛からないので是非。


    ──────────────────────────────────
    蟲師 続章 (後半エピソード) 評価【A】



    まさに「大人向けアニメ」の鉄板モノ

    1話完結形式なので2期目後半から見ても、いきなり最終回から見てもOKだが
    後半は全体的に前半よりもダークな印象のシナリオが多いので
    前半から見た方が蟲師にハマりやすい…かもしれない。

    とにかく音楽が素晴らしく、なんとも言えない雰囲気と余韻がある作品で、
    似た作品を挙げろと言われてもちょっと難しい

    時代設定が「鎖国を続けた日本」「江戸と明治の間の架空時代」となっており、
    江戸時代末期の農村のような風景、服装の割に髪型は明治風だったりして
    なんとも不思議な作風を醸し出すのに貢献している。
    もし明治維新が起きなければ、江戸時代がもっとゆるやかに終わっていたら
    蟲師のような世界観の日本になっていたのかもしれない。

    もし絵柄で敬遠している人が居るなら勿体ないので是非オススメしたい



    ──────────────────────────────────
    神撃のバハムート GENESIS  評価【A-】


    今期の掘り出し物枠No.1
    てっきりソシャゲの宣伝アニメだと思い込んでいたのだけど
    その実は「ソシャゲの廃課金者が貢いだ潤沢な資金で
    王道ド真ん中の剣と魔法のファンタジーアニメを作ったらこうなった」的作品。

    粗野な育ちでちょっと三枚目よりの主人公が物凄くカッコ良いという
    コブラやCITY HUNTER的な香り漂う主人公と
    その主人公に人生ごと振り回される名家出身の二枚目系相棒という凸凹コンビが良い

    戦闘シーンの迫力や動きの派手さは素晴らしいの一言。
    個人的には「Fate/Zero」といい勝負。

    こういう作品はもっと増えて欲しいのだけど、
    この手の作品はオリジナルの世界観でいきなりやっても評価されづらいというか
    何かしらの取っ掛かりが無いと見て貰えないのだろうなとも思う。

    私のようにタイトルからソシャゲ宣伝アニメだと思い込んで敬遠していた人には
    是非ともオススメしたい作品

    中盤から終盤にちょっとストーリーがゴチャゴチャするのと
    「結局あのキャラ何だったんだよ」とか「あの設定どこ行った」的な
    ツッコミどころが若干あるので少々評価を割引。



    ──────────────────────────────────
    Fate/stay night Unlimited Blade Works 評価【A-】



    「Fate/stay night」のリメイクというか別ルートな話。
    Fate/stay nightを知っていた方が面白いし、
    時系列的にこれよりも古い「Fate/Zero」を見ていた方が断然面白い

    原作は18禁ゲームなので、そちらをプレイ済だと更に面白いのだろうけど
    私は未プレイなのでよくわからない。

    「Fate/Zero」と制作会社が同じため、
    戦闘シーンの迫力やスピード感はこちらもやはり素晴らしい。

    一応分割2クールの1期目なので物語的には中途半端な終わり方になっており
    その点で若干評価を差し引いているけど、別につまらないというわけではない。
    Zeroも分割2クールだったけど、1期目の終わらせ方が酷かったので
    それよりは数倍マシというかそれなりに納得できる引き際だったと思う。

    元が18禁ゲームなのもあり若干人を選ぶところはあるかもしれないが
    シリーズ通して見るととても面白い作品だと思う。
    シリーズ未視聴の人にはstay nightをオススメしたいところだけど、
    今となっては正直結構古臭く感じてしまうクオリティだと思う。
    ただ最低限Zeroは見ておいた方が良い。

    ──────────────────────────────────
    ソードアート・オンラインII  評価【A-】



    シナリオは大きく3つに分かれており、序盤のファントム・バレット編
    中盤の外伝的なキャリバー編、終盤のマザーズ・ロザリオ編の構成になっている。

    1期目が面白かっただけにかなり期待していたのだけど、
    正直言って、ファントム・バレット編とキャリバー編は微妙というか
    前作を見た人へのご褒美・後日談的な感じで個人的にあまり面白いと思わなかった。
    だがラストのマザーズ・ロザリオ編で全部持っていかれた感じ。
    ロザリオ編が無ければ良くてC評価というところ。

    途中、ファントム・バレットやキャリバー編がつまらないと思っても
    なんとか頑張ってマザーズ・ロザリオ編までは見た方が良いと断言しますw


    個人的ガッカリ枠

    個人的にがっかりした作品。ファンの人スイマセン
    この項目のニコニコチャンネルへのリンクは割愛します。

    テラフォーマーズ  評価【D】

    これは私が原作を読んでいる数少ない作品だったので
    アニメ化が決まった時、豪華声優陣の顔触れを見た時はワクワクしたのだけど、
    多くの原作ファンが危惧していたであろう悪い予感が的中してしまった。

    原作漫画は肉体欠損など結構グロテスク?な表現が多々あって、
    そこがまた敵側の残忍さや異質さを際立たせる一因になっているのだけど、
    アニメ化の話が出た時に表現規制との兼ね合いが懸念されていて、
    実際にそれが足枷となってしまった。

    また元々原作でも回想シーンや地球側の裏事情描写などで
    度々戦闘シーンが中断されるなど、お世辞にもテンポの良い展開の作品とは呼べず、
    それもアニメ化で、テンポの悪さがより強く印象に残ってしまう結果になった。

    原作漫画は凄く面白いので、アニメを見て判断されてしまうとしたら
    個人的に凄く残念なので是非原作も手に取って欲しいと思う。


    アカメが斬る!  評価【D】

    1クール目は凄く面白かった。
    もし1クールだけで終わっていたらB+評価ぐらいはしたい。

    様々な事情で2クール目の途中からアニメオリジナルの展開に突入し、
    原作だと生きているキャラやヒロイン級の活躍をするキャラがあっさり死んだり……
    などしているらしく(私は原作を知らないので伝聞で申し訳ない)
    唐突かつ強引な展開が増えて、最後は劣化版「皆殺し富野」みたいになってしまった感じ。

    最終回のラストカットで凄いやらかしがあったりする反面
    原作ではえげつない死に方をするキャラが生きてたりと救いがあったりもしたが
    やっぱり前半の熱量というか期待度からすると後半はガッカリと言わざるをえない。

    関係無いが割と最近、容赦なくメインクラスのキャラを
    思い切りバタバタと殺す作品が結構増えたなーと思うが、
    進撃の巨人といいこれといい、掲載が少年漫画誌というのにちょっとビビる。


    今期その他視聴作品の寸評

    ・旦那が何を言っているかわからない件 →三十路が見ると物悲しくも面白いと思う。【評価B+】
    ・Hi☆sCoool! セハガール →セガユーザーだった自分にはドストライクな作品。時折入る最新ゲームの宣伝回に世知辛さを感じた。【評価B】
    ・デンキ街の本屋さん →絵柄が独特だったけど私は好きだった。2828が止まらない先生さん絡みの話が良かった。【評価B】
    ・毎度! 浦安鉄筋家族 →期待に応えて鉄筋鉄筋してた。今見ても切れ味あるなーと感心するw 【評価B】
    ・結城友奈は勇者である →「まどマギ」っぽさが最初から最後まで続いたが越えられたかというと……。短く纏まって面白かったけどね。【評価C】
    ・繰繰れ! コックリさん →若干女性向けっぽい香りがどうにも気になってしまったが全体的にはシュールな感じで凄く好み。【評価C】
    ・グリザイアの果実 →「リトルバスターズ!」と同じく、面白くなるまでに時間掛かり過ぎなのが玉に瑕。【評価C】
    ・ガールフレンド (仮) →キャラが多すぎてオッサンには辛かった……w 【評価D】
    ・異能バトルは日常系のなかで →どうにも劣化版ハルヒな感じが否めず…… 【評価D】
    ・俺、ツインテールになります →まさに「ダイミダラー」枠。途中からの作画崩壊っぷりが凄まじい。意図的にやってるんだろうかってぐらい凄い。ディスク版では既に作画修正が発表されてるとか。【評価D】

    ・愛・天地無用! →2週目辺りで離脱
    ・フランチェスカ →3話目辺りで離脱
    ・魔弾の王と戦姫 →2話で離脱
    ・トリニティセブン →2話で離脱
    ・大図書館の羊飼い →3話で離脱
    ・オオカミ少女と黒王子 →6話ぐらいで気分が悪くなって離脱
    ・失われた未来を求めて →1話で離脱

    総評

    2014年12月期終了アニメは「粒ぞろいだけどズバ抜けた1本」というのは無かった。

    この中から1本選ぶなら「神撃のバハムート」だろうか。
    期待度の低さをものの見事にいい意味で裏切られた。
    こういうアニメがもっと増えてくれると面白いのだけど難しいのだろうなとも思う。

    課金ゲーム?原作のアニメといえば1月から遂に艦これアニメが放映開始されるが
    期待半分不安半分という提督が結構多いのでは。

    個人的な話でアレだけど、アニメの見切り時を上手く判断出来る人が羨ましいと思う。
    微妙だなぁと思いつつも惰性で見続けてしまって、
    半分以上来たらここで止めるのも勿体ないなぁと思って結局最終回まで見るのだけど、
    やっぱり微妙で途中で見るの止めても良かったなぁと後悔することがしばしばw

    そこら辺スパッと見切れるようになりたいです。ドラマとかもそうなんですよね。

    -----------------------------------------

    上の方で書いた私の高評価作品はほぼそのままオススメ作品なので
    もし未視聴作品があれば是非オススメです。

    ではまた。


    【評価B】

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。