ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【ヴァンパイアハンター】モリガンでザベルをどうにかする対戦攻略
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ヴァンパイアハンター】モリガンでザベルをどうにかする対戦攻略

2018-05-26 22:18

    ヴァンパイアハンターでモリガン使っててザベルと対戦すると、なんだよそのリーチ!逃げながら適当に手伸ばしてるだけじゃねーか!クソゲー!みたいなことを言いたくなることがあります。しばらく前まで自分もそうだったからわかる。

    リザレクションではコイデさんとつがさんという二人のザベルがいて、けっこうな数の対戦をさせてもらったおかげでザベルへの苦手意識もほぼ払拭できた感があります。
    苦手意識がなくなったからといって、負けるときは普通に負けるけどw

    ということで、モリガンでザベルに勝つにはどうしたらいいか、てな話をちょっと。
    最近あんまりやってないから脳内だと言われても反論できないけどな!w

    ①相手を見下して対戦する
    言葉が悪いので、自分にあった言葉に置き換えるといいです。
    要するに、冒頭でいった「逃げながら適当に手伸ばしてるだけじゃねーか!」の部分を、「逃げながら手を伸ばして当たってくれるのをお祈りするしかできない可哀想なキャラだねえ」みたいな気持ちで対戦に臨む、ということ。
    ムキになって動こうとして適当に置いてある中攻撃にひっかかり続けて体力なくなってる、みたいな負けが多いのであれば、「どうせこいつリーチ長い技置いとくしかできないんだから無理に動いて当たってあげる必要ないな」とスタンスを切り替えるのがまともに対戦する第一歩です。

    ②動いていい場所、我慢する距離を覚える
    ①をもう少し具体的に言うと「無駄な中攻撃をくらわない」ということ。開幕からちょっと離れたくらいの距離は、ダッシュやソウルのでかかりを中攻撃に潰されるので基本的に我慢。我慢してると相手はだんだん下がっていくので、攻撃喰らわないよう注意して下がった分だけ前に出る。そうすると相手はいつのまにか画面端を背負うのでそこからこっちのターンです。
    下がらないように前に出ながらレバー入れ中攻撃を振ってくるなら、間に下大Pで割り込めるところがあります。間合いとタイミング間違えなければけっこう勝てるので頑張れ。


    ③チャンスにはES昇竜
    地上にいないで空中Pで動きを制限しようとしてくるなら、逆にこちらのチャンスでもあります。空中Pをガードするところはガードして、当たりそうなタイミングでES昇竜で撃ち落としてやりましょう。言うて博打なので多用は禁物ですが、リターンは大きいので狙いどころ。


    ④画面端で昇り小P大P着地昇竜
    他のキャラにも使えるので重要なテクニックとして、画面端でバックジャンプして空中ガードで逃げようとする相手を追いかけて昇り小P大Pとガードさせると「自分が先に着地するので」まだ空中にいる相手を昇竜で落とせます。いれっぱ空ガ安定みたいな逃げ腰の相手を引きずり落としてやりましょう。


    ⑤危ない間合いではさっさと逃げる
    ザベルがワンチャンスで大ダメージを取るにはめくりスカルスティング→中足デスボルくらいしかないので、その間合いを覚えてそれだけは喰らわないように。具体的には開幕間合いなので、開幕何も考えずに後ろにレバーいれてるとそれだけで死ぬことがあります。スティングみたらバックジャンプしちゃうのが一番安定。地上にさえいなければ大丈夫。

    他にも小ネタはあるけど、おおまかにはこんなところかなあ。
    一番重要なのは①②で、こっちが無理しなければ向こうもダメージ取るところが(ほとんど)ないということに気付いて、実際に無理せずに立ち回れるか、ということに尽きます。そういう心構えでいるだけで向こうが無理しなきゃいけなくなって、あとは試合展開の中での地力がものを言うのであとは経験ですかねえ。


    質問あれば聞いてくれればお答えします。
    苦手意識なくして楽しく対戦できるようになれば何よりです。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。