【放送予告】この後19:00頃~ バーチャルいいゲーマー 龍が如く7 光と闇の行方編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【放送予告】この後19:00頃~ バーチャルいいゲーマー 龍が如く7 光と闇の行方編

2020-12-03 18:55
  • 1
https://www.twitch.tv/usui_iigame




【バーチャルいいゲーマー 三重遠征編】


思い返せば、私がスマホを片手にあちこち写真を撮って回るようになってから、三重へは今回を含めて4回訪れています。

せっかくなので、少し本題からズレますが、その1回目の話をしましょう。
この日は、愛知県の渥美半島を自転車で縦断し、そのまま伊良湖湾フェリーに乗船。三重の鳥羽港から伊勢神宮を参拝し、志摩半島の外れで一泊をするという弾丸計画でした。


フェリーから降り、三重の大地を踏みしめると、何とも言えない解放感が全身に沸きあがります。空は晴天。季節は3月。私はというと、自転車と、身体一つ。気ままな三重・サイクリングの幕開けです。

さて、鳥羽港の正面には観光色を色濃く感じる賑やかな幹線道路が横切っており、それを挟んだ反対側には、JRの線路が並走しています。

そしてそれは、線路の向こう側で存在感を放ちます。下船を済ませてこれからの旅程に胸を躍らせる人々の多くが、目にするそれは……。






右奥に隧道の坑口があるのが分かるでしょうか。鉄道の線路隧道ではありません。
線路の奥にもうひとつ細い道があり、そこに小さな、そして古びた坑門が見えるのです。
ろくな写真を撮影していなかったため、解り辛い画像しかないのですが、実際にはもうすこし存在感があります。

この隧道については、何度も目の前を通過しているのですが、そのたび諸般の事情で訪問が叶わず本日に至ります。
雰囲気から察するに、手前を横切る鉄道の廃隧道を、一般道に転用したものでしょうか。ネットで情報を探れば名前と来歴くらいは簡単にわかりそうなものですが、自分で一度訪れ、自らの足でもってくぐりおおせるまではと、あえて調べずにおいてあります。


さて、ここから伊勢を目指す場合、この交差点を右へ進みます。
日本一の飼育種類数を誇る「鳥羽水族館」が鳥羽港のすぐ隣にありましたが、それをしり目に、一路、伊勢へと向かい北上します<続く>



広告
×
ついっち放送予告にいい旅行記が綴られてるの今知った。これから欠かさずチェックする(決意)
1ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。