• デリカシーがない50代のパート婆。安定期前の妊娠を言い当てドヤ顔、大声で下品話、他

    2017-02-18 19:32

    50代、バツイチ。子供なし。
    デフォルトの声量は怒鳴っているかのように馬鹿デカく、歩くスピーカーババア。

    元産婦人科の看護婦という職歴が誇りであり事ある事に元看護婦を名乗っては従業員を見下します。
    従業員は自分含めババアよりも年下ばかりだが勤務歴はババアのが浅いので
    たまに気づいたことがあれば軽く指摘や注意したりします。
    別に喧嘩してやろうっていう気で言ってるわけじゃないんだから
    たった一言軽く謝ったり、わかったよと言えば済む話だが
    プライドの固まり人間なので自分が負けたままが嫌らしい。
    異様なまでに突っかかって来てめちゃくちゃな持論かまして自身を正当化し話をこんがらがらせる。

    ずっと怒鳴り続け反論する隙を与えなければ自分が優位なまま言い争いが終わるという魂胆で
    ずっと怒鳴りっぱなし。
    こちらが折れるまでいつまでも鎮火しない。
    自分が注意されてる事を棚に上げて注意してきた従業員の言葉遣いや仕草や人格を異様につつき話題を反らす。
    だから誰もババアに注意したがらない。

    なんでこのババアはクビにならないのかと言うと厄介な客を追い出せる事が出来るから。
    厄介な人には厄介な人にしか対抗出来ない。


    他人に踏み込んで欲しくない話を他の従業員や客の居る場で平気でする。

    「今日生理なの?」
    「昨日エ○チした?なんかお○も○の臭い筒抜けだから気を付けなよ」


    他人には触れてほしくないような下事情を問詰めてくるような口調で話しかけられる。
    口にニキビが出来れば性病だと騒ぎ立て。

    先でも書いてある通り、デフォルトの声量はかなり大きく店内に響き渡り客にも丸聞こえです。
    仮に生理でなくても、性行をしてなくても肯定しなければ絡まれる時間がもっともっと長くなるし、
    私が間違ってるはずないじゃない!と声を荒げる。

    自分が言い当てた事は必ず当たる!正しい!と信じて疑わない。

    一番厄介なのは高校生のバイトにも同じことをする。



    本人の報告前に安定期前の妊娠を言い当ててドヤ顔。

    安定期前の妊娠なんてとてもじゃないけど触れる事は出来ない。
    流産したら怖いしね。
    なんとなく妊娠を察する時があるけど
    本人からの報告があるまでは黙っておくのが普通だと思ういます。
    元産婦人科勤務で腐る程妊婦を見てきた人だからそのへんのネジがユルユルなんでしょう。と解釈する事にします。

    後先の事も考えてないのかと思ったけど
    「流産なんて何でもない出来事の1つに過ぎない大げさ」
    そもそも普通の人とはまず思考が違っていた。

    安定期前の妊娠を言い当てたのは「今後労わってあげよう」という目的ではなく
    誰も気づかなさそうな事にいち早く気づくアタシ凄いでしょと思われたいのが目的。優先事項。
    安定期前の妊婦に気を遣う思考なんて最早頭の片隅にも残っちゃいない。

    本人にボソっと妊娠してるでしょ?と言うのではなく、店中の人達に聞こえるように大声(デフォ)で言うので他の従業員にも知れ渡りました。
    従業員らは妊娠については触れず、本人が妊娠の話をしてきた時に軽く乗る程度に接していました。

    ババアはちょっと手が空けば妊婦のパートさんにちょっかいを出す。
    大人しそうな顔してやる事やってるのね~など性に関する事。
    わざわざ逆算して「○月は繁忙期だったのによくヤれたね~体力あるのね~」というセクハラ発言。
    確かにセ○クスしないと子供は出来ないけど、そればかり重視してニヤニヤ話すとか気色悪い事この上ないですね。
    小6の男子かよ。
    声がデカイから嫌でも耳に入るし、下系なんて食事中の客にとったら食欲なくなりそうで嫌な話題だろう。

    嫌がらせは段々エスカレートしてきて
    わざとぶつかるように仕組んだり、わざわざ近づいて肘を腹に掠めたり
    身を捩ってかわすと「一丁前にお腹を守ろうとしててもう母親気取り」と冷やかす。
    傍から見れば流産させる気満々としか言いようの無い行動ばかり。
    もし本当にそうなったらシャレにならないし
    妊婦さんが産休に入るまでの期間はババアと接触させないようにシフト変更したりなどの対策をしました。

    ババアは妊婦のパートさんだけが過剰に守られてる状況が気に食わなかったようで
    わざわざ休みの日に店に来たり、出勤時間の1時間前に出勤してきたりして妊婦のパートさんと接触したがり、にキツく当たります。
    妊婦のパートさんを庇って近づけさせないようにしていた男性従業員と不倫して出来た子供なんじゃないの?じゃないと妊娠隠さないよねぇ~?と根も葉もない事を言い出す。

    それを噂話として垂れ流しそうだったので店長に釘は刺されていたが果たして効果はあったんだろうか。

    報告を安定期になるまでしなかったのはもしもの事があった時に気まずくなるのを防ぐ為の気遣いと、
    安定期報告のついでに7.8か月頃になったら産休に入る事をまとめて報告しようとしていたという理由があったからだ。
    色々と歪んでるからやましい事隠してるという思考にしかならないんだろうな。



    それから数か月経ち、元妊婦のパートさんが赤ん坊を職場に連れて遊びに来た。
    ババアは客の注文取ってる最中なのにまあ食いつく食いつく。
    早速近づいて赤ん坊の顔を鷲掴みするみたいにして触ろうとしてて
    当然元妊婦パートさんは身を捩らせて赤ちゃんを遠ざけた。
    ババアは怒りを露わにして生意気!ちょっと子供産んだくらいで偉そうに!とゴチャゴチャ。


    終いには散々嫌がらせしてきたくせして

    「アタシが妊娠に気づいてあげなかったら流産していたかもよ!もっと感謝なさい!」

    と得意げに鼻息フンッ。
    従業員全員絶句。一歩間違えれば人殺しのババアがよくそんな言葉言えたなーと。

    元妊婦のパートさんは
    「○○さん(ババア)と接触しないようにシフト変更してくださったおかげで余計なストレスなく流産せずに済んだんですよ^^」
    と言い返して帰っていきました。

    あの場にいた従業員の誰しもが思ったことだし、なんなら同じこと言おうとしてたわ。

    その後「アタシ何かしたぁ!?」とゴチャゴチャピーピーうるさかったなあ。
    鍛えてあげてたの!とかふざけた事言って自分を正当化に必死だったわww

    職場復帰してきたらまた暫くは突っかかるんだろうなあ。



    看護婦は患者とのトラブルが絶えずにクビになったという噂がありました。
    患者の赤ん坊を見てブサイクだ、障害児と決めつけたり、
    父親に似てないですねーとわざわざ家族の前で言ったりして
    それが原因で本当に離婚した夫婦もいたみたいですしね。

    本人は不満が改善されずに自分から見限ったと言い張っててクビになった事を否定しているが

    一緒に働くようになってあながちクビになった話は間違いではないんだろうなと思っています。



    他にも色々と客とのトラブルがあり愚痴りたい気分ですが長いのでここまで。



  • 広告
  • 今年一年振り返ることもなし。接客業なんてするもんじゃねえって事

    2016-12-31 08:28
    世間が休みの中大晦日も仕事なんて接客業はクソです。
    GWもお盆も何にも楽しめません。

    去年の9月はクソみたいな連休もあり
    溜まりに溜まったストレスが腐敗し顔色が緑色になり生きた屍状態だったが
    今年はお盆の後の連休コンボがなかったので
    どっちかっていうと今年は楽でした。

    昔も今もクソ客には死ね死ねと念じながら仕事をしています。
    数時間前に揉めた客と仕事帰りに立ち寄った店でばったり会い、店内で追跡まがいな事をされたり
    食券を自作してきて無料で飯を食おうとした家族客がいたり
    NewDSLLの忘れ物を提示していたらなぜか持ち主だと名乗る人が数人居たり
    今年は最後の最後までクソみたいなことが目白押しでした。
  • 店員に横暴な客について愚痴をまとめてみた。

    2016-09-28 18:43
    ただの雇われ従業員は
    客が神様だなんて1ミリも思っていません。

    適当に退勤時間が来るまで適当に決められた接客文句を言いながら働いているという心意気です。


    横暴な態度を取る人の目的とは

    「自分を大きく見せて連れ尊敬させる為」

    大体こんなくだらない理由でしょう。


    さて、あなた以外の周りの人間は本当にカッコイイと尊敬しているのでしょうか?
    私の連れだったら恥ずかしくて即刻距離を置きたい程ですけどね。
    「タメ口・暴言・命令口調」を発して自分を大きく見せているのは結局は自己満足に過ぎません。
    怒鳴ったり、暴言を言うと店員が怯んで無理な要求を飲んでくれる?
    まさかまさか(笑)
    そうではなく、言葉の通じないキチガイにいつまでも絡まれるのは厄介だから一刻も早く用事を済ませ追いだしたいのです。
    そして暴言を言う人間に恐怖を抱き怯える事など決してありません。
    泣くのはせいぜい高校生のバイトぐらいですが、
    いい年したオッサンが高校生を罵倒し泣かせてほくそ笑むなどこんな格好悪い事はありません。


    客と雇われ店員の立場は対等だと思っています。
    決められた言葉遣いと動きがたまたま下手に出るような感じだというだけで
    決して客を崇めてるわけではない。

    経営者は客が居なければ商売が成り立たないのでそりゃもう客を大事にするでしょうが、
    雇われ店員の場合は、店が潰れれば他の店に勤めれば良いので客を大事には思っておりません。
    なので「もうこの店には来ないからな!」と言って去る人に怯んだり、心を病む事もないのです。
    せいぜいオカシナ客として記憶に残るだけでしょう。




    それでも崇められたいというのなら開店直前の百貨店にでも行きなよ。笑






    ◆前回の糞プリウスのブロマガ記事にコメントがめっちゃついててビックリしました。
    皆さんウンコしながらコメントを残してくださってありがとうございます。きっとこの記事は見てないでしょうが。
    100単位のコメントが来てるにも関わらず、よく今日の記事を更新する為に編集画面を開くまで気づかなかったもんだと惜しい気がしてなりません。
    コメントにちょくちょく「トップに乗ってる」と書かれてるがブロマガのトップなんてどこを見りゃいいのかわかりません。

    お知らせメールが来ないなあと思ってクソ久々にアカウント設定のページに行ってみると
    10年前くらいの携帯のメアドに設定されていたのでお知らせメールが来ず、気づかないのも無理はないと思います。