ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ストレスが溜まるこのご時勢に漫画を
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ストレスが溜まるこのご時勢に漫画を

2021-05-19 10:34
    また「エミネムさんが教えてくれるシリーズ」で好きな漫画動画を作りたいのだけど
    PC変えたら以前の編集用テンプレ素材がなくなってて
    一から作るのめんどいなあ、と思ったので
    文字起こしで

    最近好きな漫画
    ・スーパーカブ
      スーパーカブ(1) (角川コミックス・エース) | 蟹丹, トネ・コーケン, 博 | 少年マンガ | 本 | Amazon
      


      春アニメで今放映してますね。こういう日常系が今一番気持ち良くないですか?
      気持ち良いですよね!
      
      原作は小説ですが
      小熊の何もない生活からカブに乗り始めたことで一気に世界が広がるあの感覚。
      原付免許や普通自動車なんかを初めてとって本当に「どこまででもいける」と
      思えた時!!!
      私は個人的に高校卒業時に実家を出たくて両親を説得するために新聞奨学生を
      したのですが
      最初原付免許を取るまでは自転車で一軒一軒配達先を回って道順を覚えようとしていた時に
      体力の限界か途中で鼻血が出て止まらなくなった覚えがありますw
      
      その後原付の試験勉強をして一発合格でしたがその時の合格率が50%くらいで
      「そんなに難しいのか」とホッとした記憶があります。
      最初の給料で冷蔵庫と通学用の原付スズキの「モレ」を買ったのは今でも忘れません。
      
      夜中の1時に起きて配達に行き、帰りはペースが速いと5時半に終わります。
      朝の人が少ない車道。
      夜が明けてくる時間に仕事を終える気持ち良さ。
      途中休憩したときに見る空のオリオン座。
      雪が降った時は最後の一軒に配達し終わるのが昼の12時頃
      →か~ら~の~13時から夕刊配達。
      パンクやチェーンの伸びに合わせての整備、修理、
      排ガスの匂いと油と新聞のインクの匂い。
      この漫画を読んでいると毎日カブと一緒の暮らしを思い出してしまう
      中年なのです。
    ・僕の妻は発達障害
     


      全ての人って大なり小なり「苦労」を抱えながら生活していますよね。
      私も一見しただけでは他人からは分からない障害を抱えていますが
      この漫画はなんというか「読みやすい!」「わかりやすい!」
      見た目で分からない自分の「苦労」を夫と共に分かち合おうとする夫婦のお話。
      共感する場面が多々あり泣きそうになります。

      いまの時勢で抑うつ症状やストレスなんかで本当にキツイ生き方をしている方も
      いるかと思います。
      自分の説明を他人にすることを「自己開示」と呼んでいますが
      病気、障害、特にそういうものを持っていなくとも
      周りの人たちとの自己開示とそれに対する共感、話してくれた事への感謝は
      自分にとっても大切な宝物になると思います。
      
      自己開示はちょっとしたすれ違いで簡単に誤解を招いてしまうので
      表現方法や聞き手が上手くキャッチしてあげる事、その背景をもっと教えてもらったり
      伝える事がカギになると思うのです。

      是非身近な人たちへの理解の一助として。



    ・世界の終わりに柴犬と
      


      犬の言葉を解する主人公女子高生とそのご主人様を愛してやまない柴犬ハルさんのお話
      これはもうね、世界の終末、動物、沢山の犬、宇宙人、女子高生、哲学、豆知識、
             落ち着く、ゆっくり読みたい、癒されたい
             漫画。


       ハルさんの名言
        

      アホの子、ハスキーが可愛すぎる



      ピンときたら読んだらええ。
      巻末に描きおろしが載っていますが
      これのために買ってもいいぐらい。


    ・薬屋のひとりごと




      
      これはご存じの方も多いかもしれませんね。
      上の表紙がスクエニ版、下が小学館版の2種類出てますね。
      これも小説が原作で小学館版の方が原作の描写に近いとか。
      でも漫画は個人的にスクエニのビッグガンガンコミックスが好きです。
      極力人との交わりを避けたい偏屈な主人公マオマオを可愛く描いてくれてるからですw
      人間の生々しいやりとりを恐ろしいガン付けで脅す場面なんかスカッとします。
      これも騒々しい漫画ではないのでゆっくり読むにはなかなか好きです。



    まだまだ独り言で紹介したいのですが疲れてきたのでまた後日

    以下備忘録  
    ・大石まさる先生作品
    ・芦名野ひとし先生作品
    ・山本ルンルン先生作品
    ・熊倉隆敏先生作品
    ・木村紺先生作品
    ・ふたつのスピカ
    ・まくむすび
    ・珈琲をしづかに
    ・綺麗にしてもらえますか
    ・まどろみバーメイド
    ・明仁天皇物語
    ・声が出せない少女は「彼女が優しすぎる」と思っている
    ・ぽんこつポン子
    ・メイドさんは食べるだけ
    ・1518!
    ・水あさと先生作品
    ・それでも歩は寄せてくる
    ・高校生を、もう一度
    ・受付の白雪さん
    ・もういっぽん!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。