ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ニコ生配信136日目 まにゃからご報告があります。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ニコ生配信136日目 まにゃからご報告があります。

2021-07-19 22:11
    今日はモヤモヤしていた今後の方針について
    2つの事が決まり少し気持ちがスッキリしました。

    1.定期配信の方向性

    スマホ縦配信
    ミラーリング横配信
    Vキャス配信


    の3つを20時からの固定枠で試していて
    どうすべきか悩んでましたが結論が出ました。

    20時からの定期配信は既存リスナーさんや新規リスナーさんとの
    交流を深める場にしたいので、これまで通りカスタムキャスト配信で
    やっていく事に決めました。

    (Vキャスだと情報量が多くなり、どうしても頂いたコメントや
    広告などに気づけない事が多くなってしまうため)

    Vキャスや歌ってみた、ゲームなどをやる際は
    そのあとの時間に別枠でやる事にしました。


    2.歌ってみたの方向性

    これについては特に悩んでいました。

    バ美肉アイドルって何?
    どういう人に聴いて欲しいのか?
    需要の問題etc,,,

    ボクはニコ生を拠点にしている訳ですが
    その場合、歌ってみただとボカロ1強です。

    音痴なボクでもボカロを歌うと
    普段より再生数が上がります。

    でも、ボクは好きな曲が好きというだけで
    特別ボカロカルチャーが好きという訳ではないし

    そもそもボクは

    バ美肉アイドルとして世間からどう見られたいのか?

    どういう趣味嗜好や年代の方にファンになってもらいたいのか?

    と考えた時に

    30~40代くらいの
    サブカル好きな男性


    という結論に達しました。

    "サブカル"と聞くと古い言葉に聞こえるかも知れませんが
    ボクはその時代のエッジ―な文化に興味関心を抱くだけで
    (今ならVR)

    いつ、いかなる時代も

    ボカロが大好き!
    東方が大好き!
    アイドルが大好き!

    アニメが大好き!
    プログラムが大好き!

    鉄道が大好き!


    みたいな本物のヲタにはなれない性質の人間です。

    なのでそういう熱量を持った方には
    とても太刀打ちできない。

    ジャンル問わず何かを追求される
    ガチヲタの方が羨ましく尊敬します。

    なのでここで言う"サブカル好き"というのは

    ミーハーで新しモノ好き

    という解釈にします。

    話は脱線しましたがそんなボクの目指すアイドル像は

    VR(これからの時流)
    中身が底辺のおっさんが13歳の少女としてアイドルを目指す(意外性)
    お茶の間、大衆的(みんなが知ってる、親近感が持てる)

    この3つの要素を柱とした存在になりたいので歌う曲は
    30代~40代なら誰でも知ってる普遍的な名曲、ネタ曲

    という流れに落ち着きました。

    イメージとしては東京FMのラジオドラマ
    「安部礼司」で流れていた

    #今ツボソング

    を意識して今後は歌っていきたいと思います。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。