関西旅行まとめ 後半
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

関西旅行まとめ 後半

2015-03-04 02:47

    2/14

    兄貴の家で起床。布団で寝られるありがたみを感じました。

    大阪に戻ったのはいいけれども、どこに行こうかなと迷う。

    旅の目的自体は達成しちゃったし、これ以上どこに行くという予定もない。

    とりあえず京都に行こうかなと思い、電車を乗り継いで京都に行きました。

    烏丸で降りてまず最初の感想が、ビジネス街やないかーいって感じでしたね。

    僕の中の京都像はとにかく和の建築物がドーンって感じだったので、実物見てちょっとショボンとなった。

    とりあえず祇園に行けばそういうところがあると聞いたので行ってみる。

    河原町の通りの人の多さに吐きそうになる。歩道が狭いのに人が多すぎてなんじゃこりゃと。

    どうにか人に合わせたスピードで歩き続けようやく仏閣を見つけたので入ってみることに。

    うん、国の文化財とからしくてすごいなぁっていう感想しか出てこない。

    一応生放送で一枠やった時に地元の方から有名ですねなんてコメントされたけど、小生わからぬでござる。

    なんかもう和風な建築物見れたし、その時点でぶっちゃけお腹いっぱいでした。

    まぁ流石に一箇所だけ見て帰るのもなんだしと思って、なんかどっかで見たことがある縁結び縁切りの石を見つけた。




    ただあの石、どうやら潜ったあとに御札をその石にはりつけないと意味がないらしく

    石が札だらけになって、なんか怨霊でも封印されてるんじゃないかっていうぐらい白くなっていた。




    ひとまず幼女といい縁がありますようにと書いてペタっと貼っておいた。

    その時点で割といい時間にもなっていたので、京都もういいやーって満足して帰りました。

    帰りに買って帰ったデパ地下のチャーハン弁当がとても美味しかったのが一番の思い出になりました。

    PS.大阪に帰ってから買ったたこ焼きがゲロまずでした。大阪なら無条件でたこ焼きが美味しいというわけではないんですね。

    2/15

    本来この日帰る予定だったのですが、バス代が3000円も差があるということを知ってもう一日お世話になることに。

    とりあえずめぼしい場所は行き尽くした感じもあってどこに行こうかなーって悩んでいると

    ねこますさんから、関西のゲーム勉強会あるよーっと教えてもらい

    主催者の、栗坂こなべさんにツイッターで許可をもらい早速そこに行ってみることに。




    それを知ったことが開始四十分前、さらに梅田ダンジョンに捕まったり、ナビがふざけた案内をするなどトラブルが相次ぎ

    結局つけたのが開始してから一時間後だった。

    会場はマンションの一室で、中には8人ぐらいの人が集まっていた。

    プログラムが進行していて、自己紹介できるような雰囲気でもなかったのでとりあえず軽く挨拶して普通に席に座った。

    内容はLive2D……やってことはないけど話だけは聞いたことある。

    とりあえずソフトインストールして指定されたファイルを落としてみたものの、何すればいいんだろうと不安になる。

    どうやら、僕以外の方々は顔見知りの方々らしく和気あいあいと議論を交わしている。

    これどうやって話かけようかなと悩んでいると、隣に座った、るめらやきさんが親切に話かけてくれた。

    今こういうことやってるから、ここまでやってみましょうと丁寧に教えてくれた。

    そのおかげで、止まっていた手を動かすことができました。

    作業に夢中になっていると、栗坂さんさんがふと僕の方を見て一言

    「失礼ですが、今日はどういったご要件でここへ?」

    (´・ω・`)?

    ツイッターで参加希望出していた、あんざいですと答えると

    ようやくここで知らない人間がいることに気づいたらしい。

    「○○さんがイメチェンしてここにいたとずっと思ってた、ほら誰もなにも言わないからさー」っと

    笑いに変えるセンスはさすが関西の人だろう。

    その後、皆さんからLive2Dのことを親切に教えて頂いたり、最先端の技術を目の当たりにして

    結構興奮気味に。

    ただ何よりも端々から聞こえてくるクリエイターさん同士の会話がとても刺激的だった。

    プロだったら調べるのは当たり前。プロは資料マニアに必然となる。が特に印象に残った。

    この人たちは頑張ることが当たり前なところまで昇華しているのだなと。

    それを聞いて自分はまだまだ頑張っていないし、実力不足のくせに頑張ることを怠けてるなぁと実感。

    正直オーラが違いすぎました。これが本物の方々のオーラなんだと。

    こなべさんのツイッターを見ると、僕のことを○○さんと間違えた人とメモ書きしてたり

    こんな小さなことでもちゃんとメモ書きするあたり意識の違いがすごくあって感銘を受けました。

    プロの人と実力の違いがあるのは当たり前だけど

    かといってプロの人がやっていることは全部自分が出来ないことなのかなと思うとそうでもない。

    めんどくさがってやっていないだけなんだと知った。

    どれを取ってもその場にいるということは僕にとって大きな刺激というか衝撃的でした。

    そして、どんな場所よりもその空間が僕にとってはとても楽しい場所でした。

    本物がそこにいるっていうのは貴重すぎる体験でした。

    大阪に行く機会さえあれば絶対にもう一度行ってみたいです。

    関ゲ部の皆さん本当にありがとうございました。

    2/16

    この日はほとんど帰る準備だけしてました。

    やれることはやったので、片付けとお土産買ってあとは仕事で最後のお別れできなかったので

    兄貴になにか食べるものとメモ書きを残して部屋を後にしました。

    正直に言えば、僕自身まだまだ問題を抱えたままなので完全に気晴らしをすることはできませんでした。

    それでも、一つの目指す物が見つけられたことというのは非常に大きなものでした。

    兄貴をはじめとしてこの旅で色々な人に親切にしていただけということは非常にありがたかったです。

    この場を借りてもう一度言わせていただきます。

    本当にありがとうございました。

    大阪には成長して必ずまたうかがわせていただきます。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。