第二回ゲームフェス勉強会 感想 
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第二回ゲームフェス勉強会 感想 

2015-03-07 02:04

    良かった点

    ・普段中々出会えないクリエイター仲間と出会えたこと

    ・実況者の立場や気持ちというものを理解できたこと

    ・今後の方向性を考えさせられた

    ・プロジェクト全体の動かし方というものを少し触れられた。

    ・ノベルゲームには新しい仕掛けを考えないといけないと知れたこと

    ・バグから新たなネタが発生することがあるという認識ができると知れたこと

    ・貴重なプロの話を聞けた点

    物足りなかった点

    ・正直前回と比べて制作の細部に踏み込んだ内容でなかったこと

    ・生放送の視聴者に配慮したせいなのか、誰向けの何のための勉強会か少し理解できなかった。

    ・他の製作者の作品を遊ぶことも大事ではあるけれども、もう少しお互い制作の話しなどをしたかった。

    ・この内容であるのならば、実際に会場に赴くのと生放送を見るのと大きな差がないのではと感じた。

    ・実況体験をするのであれば、例えば視聴者に向けて最低どういうことを伝えるべきかなど
    そういう具体的なことにもっと踏み込んで欲しかった。

    総評

    自分自身今回の勉強会で頂いた意見を作品にフィードバックして

    様々なことに挑戦してノベルゲームというジャンルで新しい道を切り開いていこうと思いました。

    簡素ではありますがこれを今回の勉強会の感想とさせていただきます。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。