• 2019年 新年のご挨拶

    2019-01-04 00:18
    皆様、新年明けましておめでとうございます。
    正月三が日も終わりましたが、本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

    さて、前回の記事でお書きしました冬コミ(コミックマーケット95)の件ですが、サークル参加をした当日は朝から厳しい冷え込みの中、新刊本だけでなく既刊本をお求めになる方も訪れ、これまでと変わらぬ盛況を呈しました。
    この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
    2019年もvidaesはスロットをテーマとした同人誌製作を軸に車載動画活動、コスプレイベントでのカメラさん役を続けて参る所存です。

    スロットについて「5号機を斬る」シリーズも23作を数えた一方で、最新作でも触れているのですがこの2019年は6号機への移行が本格的に動く1年ではないかと見ております。メーカー各社の2018年度下期収支見通しなどでは6号機の投入を本格的に行う旨の文言が盛り込まれており、検定通過機種が徐々にではあるものの増えていることも、背景としてあるのではないかと思われます。

    そういう背景もあってか、次回作のタイトルをどうしようか・・・などと早速考えないといけません。というのも、次回夏コミ(コミックマーケット96)は既に郵送の申し込みが始まっており、締切はほぼ同じでもサークルカット作りなどは早めに手を打つ必要があるのではないか・・・と感じております。

    ※通常は1月下旬~2月初旬辺りより郵送もオンラインも夏コミの申し込みが始まりますが、2020年東京五輪に伴うビッグサイトの対応工事が始まり東ホールが占有される中での「4日間開催」となっているため、申し込み体制の変更が不可欠になったのではないかと推測されます。なおオンライン申し込みは以下のtweetの通りあまり変化がないようですので、これまでオンライン申し込みで通しているサークルにとっては影響は軽微のようです。またジャンルコードはメインについては人気作品の情勢次第で毎回変更が入るため、必ず確認するようにしておくのが無難です。
    なお、当方の同人誌即売会を始めとするイベント参加予定状況等については
    メインサイトである「vidaes online」や当ブロマガ上にて随時お知らせしていく予定です。

    では改めまして、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
  • 広告
  • 冬コミ(コミックマーケット95)情報

    2018-12-19 23:19
    皆さんこんにちは。

    11月初めに今回の冬コミの当落発表があり、Twitter上ではスペース番号の告知もしましたが、早速の新刊原稿作成を行っていたため、ブロマガの更新が滞っておりました。
    こうした中で11月の3日に「おもしろ同人誌バザール6」が、23日には「貢いで★ドル箱! 18」の開催でのサークル参加もありましたが、12月そして年末に入り「冬コミ」も近づいて参りましたので、ここで告知を致します。

    今回もサークル参加を致します。

    ■12月30日(日・2日目)東2ホール U-02b「Vidaes」


    コミケDVDカタログより出力した配置マップより東1-3ホール分を抜粋しました。
    (クリックすることで別ウィンドウで表示されます。見辛いので別ウインドウ表示推奨)
    配置図を見てもお判りの通り前回夏の時と同様に一般配置です。
    中央通路から東2ホールへ入ってすぐの場所です。

    ※周囲の混雑状況次第では入退場が一時的に制限される場合もあります。
    現場の準備会スタッフの指示に従って下さい。

    そして新刊のご紹介です。
    ●【新刊】5号機を斬る 23(頒布予定価格 ¥500)

    スロット機の新しい制度が始まって2019年2月で1年を迎えます。内規修正の余波で登場が遅れていた6号機もこの10月に業界第1弾が登場し、以降新たなタイトルが6号機のフォーマットにて登場する予定となっています。5号機から6号機への移行という点でも来年は猶予期間の2 年目に入るため大きな正念場を迎えます。登場直後の6号機の評判はどうなっているのか、そしてスロット機・ぱちんこ機を軸とした遊技機業界はこの移行期をどう迎え入れるのか、そうした動静をメイン特集に書き綴っています。A5判・64ページと前々作の「5号機を斬る 21」に次ぐ増量ページとなっております。

    メインサイト「vidaes online」に冬コミ情報をアップしております。
    URL:https://vidaes.jp

    コミケWebカタログはこちらです。
    https://webcatalog.circle.ms/Perma/Circle/10136337/
    ※コミケWebカタログのアクセスについては、circle.msへのユーザーアカウント登録が必要になります。アカウント作成後のアクセスにて基本的な使用範囲に対しては無料でご利用できます。

    こちらはお品書き関連のTweetです。


    なお、11月に開催し当サークルも参加した「貢いで★ドル箱! 18」にて、2016年8月の「コミックマーケット90」での新刊頒布以降これまで頒布を続けてきた「5号機を斬る 18」が完売致しました。このため今度の冬コミで頒布予定のシリーズ過去作品は「5号機を斬る 19」以降となります。また「ニコつく」や「おもしろ同人誌バザール」で頒布している車載動画・カメラ関係の作品も頒布予定となっております。

    【今回の冬コミの注意点】

    1. りんかい線国際展示場駅からの導線変更
    既にコミックマーケット準備会からもTwitterで告知が出ていますが、りんかい線国際展示場駅の駅前ロータリーを中心とした一帯では11月から改修工事が始まっており、これまでのようにゆったりとした移動が出来なくなっています。

    2. 豊洲市場開場に伴うゆりかもめ混雑対策
    この10月に豊洲市場が開場し、開場直後から周辺道路の渋滞が問題になりました。また鉄道系で現場へ到達する公共交通機関が「ゆりかもめ」に限られるため、これまで余裕があった豊洲接続も一気に混雑激化となる可能性があります。豊洲市場は30日まで開場しており、2日目まではそれなりの影響を受けます。長らく大幅な臨時ダイヤを組まなかったゆりかもめでしたが、今回豊洲市場が開場して初のコミケを迎えることもあり、29日・30日は休日ダイヤながら豊洲側で臨時列車を増発する体制を組んでいます。

    3. 超一級の「冬将軍」到来の可能性
    とかくこの冬は暖冬傾向と言われていますが、この年末年始は今年の1月に北陸地方で記録的豪雪を観測したクラス並みの猛烈な寒気が列島を包む予報が19日に出されました。

    このTweetにもありますが、29日の東京の予想最低気温は「氷点下2℃」と出されています。この数値は前述の豪雪の際に記録した氷点下4℃台に迫るものです。直前になると若干の変更があるかもしれませんが、前回の冬の時も予想最低気温 氷点下1℃の予報が出て実際に0℃近くまで下がったこともあり、また29日の予想最高気温も7℃とこの時期にしては猛烈な寒さとなる見通しです。これまで以上に防寒対策をするとともに、会場内との寒暖差には注意が必要です。

    それでは、今回はこの辺で失礼いたします。
    ※追加情報がある場合は当ページにて加筆する予定です。


  • 秋の同人誌即売会イベント参加ご案内

    2018-10-23 23:47
    皆様、こんにちは。
    10月も下旬に入り秋、そしと初冬へと季節が進んでおります。
    気温の変化が激しい時期でもありますので、体調にはどうかご自愛下さい。

    さて、早速のイベント参加のご案内です。
    11月に2度イベントに参加予定としております。

    おもしろ同人誌バザール6
    ・開催日時:2018年11月4日(日)11時~16時
    ・開催場所:千代田区西神田 ベルサール神保町アネックス 1Fイベントホール
    ・配置スペースとサークル名:No.25「vidaes製作車載動画」

    昨年同時期に行われた「おもしろ同人誌バザール4」以来の参加となります。
    その時と会場が異なりますのでご注意ください。

    ベルサール神保町アネックスの公式サイト(住友不動産ベルサール)
    https://www.bellesalle.co.jp/shisetsu/tokyo/bs_jimbochoannex
    →所在地は上記サイトでご確認下さい。
    鉄道利用の場合、地下鉄神保町駅からの利用が至便です。

    ニコニコ超会議(ニコつく)の時と同様に「vidaes製作車載動画」名義での参加となりますので、頒布するのは車載動画・カメラ系統の刊行同人誌だけに限定されます。


    ■貢いで☆ドル箱!18
    ・開催日時:2018年11月23日(金・祝日)11時30分~15時
    ・開催場所:大田区南蒲田 大田区産業プラザPiO 大展示場
    ・公式サイト:http://www.mitsudol.jp/

    ・配置スペースとサークル名:A11「Vidaes」

    またこちらは「vidaes」名義となっていますが、イベント内容の関係上スロット同人誌「5号機を斬る」シリーズのみの頒布となります。
    当イベントは埼玉・川口市の川口市民ホール「フレンディア」での開催がメインでしたが、今回は「蒲田PiO」での開催となります。お間違いのないようご注意ください。

    ひとまず、即売会参加のお知らせでした。
    それでは、また。