• 秋の同人誌即売会イベント参加ご案内 2019年版

    2019-10-23 22:50

    皆様、こんにちは。
    10月も下旬に入り秋、そしと初冬へと季節が進んでおります。

    今秋は2度の台風襲来もあってここ数年でも慌しい気候の中を進んでいます。
    これからは気温の変化が激しい時期に入りますので、体調にはどうかご自愛下さい。

    さて、早速のイベント参加のご案内です。
    この2019年も11月に2度イベントに参加予定としております。

    おもしろ同人誌バザール8
    ・開催日時:2019年11月3日(日)11時~16時
    ・開催場所:
    1.千代田区西神田 ベルサール神保町2F・3F
    2.千代田区神田神保町 ベルサール神保町アネックス 1Fイベントホール

    ・公式サイト:http://hanmoto1.wixsite.com/omojin/7
    ・配置スペースとサークル名:
    ベルサール神保町アネックス ろ-68「vidaes製作車載動画」

    前々回2018年11月に開催した際の「おもしろ同人誌バザール6」と同じ会場ですが、今回は大阪との2元開催となっています(これまでの東京のみの開催では地方からのサークル参加機会が皆無に近く、東京以外の場所でも開催して欲しいとの要望を受けてのことと見られます)

    ベルサール神保町アネックスの公式サイト(住友不動産ベルサール)
    https://www.bellesalle.co.jp/shisetsu/tokyo/bs_jimbochoannex
    →所在地は上記サイトでご確認下さい。
    鉄道利用の場合、地下鉄神保町駅からの利用が至便です。

    ※今回の東京側は「ベルサール神保町」と「ベルサール神保町アネックス」の2館3フロアに跨っての分散開催となります。当サークルは「ベルサール神保町アネックス」側の配置となっていますので、来場の際はご注意下さい。

    ニコニコ超会議(ニコつく)の時と同様に「vidaes製作車載動画」名義での参加となりますので、頒布するのは車載動画・カメラ系統の刊行同人誌だけに限定されます。


    ■貢いで☆ドル箱!19.5
    ・開催日時:2019年11月9日(土)11時30分~15時
    ・開催場所:埼玉県川口市 川口市民ホール「フレンディア」
    ※JR川口駅東口隣接「キュポ・ラ」4階です。

    ・公式サイト:http://www.mitsudol.jp/
    ・配置スペースとサークル名:No.5「Vidaes」

    ※入場に際しては入口受付にてカタログを購入する必要があります。

    こちらは「Vidaes」名義となっていますが、イベント内容の関係上スロット同人誌「5号機を斬る」シリーズのみの頒布となります。

    ひとまず、即売会参加のお知らせでした。
    それでは、また。



  • 広告
  • 夏コミ(コミックマーケット96)情報

    2019-08-03 01:28

    皆さんこんにちは。
    去年と違い今年は梅雨が長引き、7月はずっと雨交じりの曇天に低温という中でしたが、7月末までに全国で梅雨が明けたと同時に猛暑がやって来ました。

    さて夏コミ(コミックマーケット96)の時期も近づいて来ました。

    今回もサークル参加を致します。
    ■8月9日(金・1日目)西2ホール お-01b「Vidaes」


    ▲詳細マップ
    (コミケWebカタログから。クリックすると別ウィンドウにて拡大表示します)

    今回は久しぶりの「お誕生席」となっております。
    西2ホールは、ビッグサイトのエントランスから西ホールに進み、アトリウムより右側に位置します。

    以前から言われている通り、2020年の東京五輪・パラリンピックでの国際放送センター向け対応工事のため東館は完全に閉鎖され、サークルスペースとしては西館(1階の1・2ホールと4階の3・4ホール)と西館向け駐車場を廃止して新たに設置した「南館」を用います。企業ブースのメインは東京テレポート駅に隣接した飛び地である「青海展示棟」を使用します。

    こうしたことから、今回と年末の冬コミ(コミケ97)は前例のない「4日間開催」とすることでこれまでの3日間開催並みのサークルスペースを確保したようです。

    そして新刊のご紹介です。
    ●【新刊】5号機を斬る 総集編(頒布予定価格 ¥600)


    2006年からシリーズ化した「5号機を斬る」も第24作となる本作で完結することと致しました。書下ろしの記事に加え、完結に際して過去の特集を再掲載するなどした「総集編」として刊行致します。ページ数も84ページ(表紙込み)という大増量としたため、頒布価格はシリーズで一貫した500円から値上げして600円となります。ご了承ください。

    また、4月のニコつく2019にて頒布開始した同人誌も頒布予定です。
    Camera Quest Vol.3(頒布価格¥700)


    他に、以下の過去タイトルを頒布予定です。
    過去分だけに数に限りがありますので完売の際はご容赦ください。
    ●5号機を斬る 23 (2018年12月刊)頒布価格¥500
    ●5号機を斬る 22 (2018年8月刊)頒布価格¥500
    ●5号機を斬る 21 (2017年12月刊)頒布価格¥500
    ●5号機を斬る 20 (2017年8月刊)頒布価格¥500
    ●5号機を斬る 19 (2016年12月刊)頒布価格¥500
    ●Camera Quest Vol.2 (2018年4月刊)頒布価格¥600
    ●Camera Quest (2017年4月刊)頒布価格¥700

    【暑さ・熱中症には改めてご注意を】
    ここ数年、夏は記録的な猛暑傾向で気温が35度以上の「猛暑日」を記録した日も珍しくない程です。当日が好天予報(かつ、屋外下で風が弱め)の場合、ビッグサイトまで向かうまでの間に限らず会場内に入っても混雑や行列等で常に熱気を帯びるため、暑さ対策はこれまで以上に万全な形を講じるようお願い致します。

    (参考)コミックマーケット準備会「熱中症にご注意!」
    https://www.comiket.co.jp/info-a/Heatstroke.html

    それでは、この辺で失礼いたします。
    (今回の夏コミのサークル関連については、当ページを通じて更新があり次第更新予定です)


  • 【ニコつく2019】参加のご案内

    2019-04-23 23:00
    皆様、こんにちは。
    4月も下旬に入りましたが、今月は例年以上に気温の変動が激しいようで体調管理に気を遣う毎日が続いております。どうかご自愛ください。

    そして新元号『令和』の施行直前という中で平成最後のニコニコ超会議(ニコニコ超会議2019)の時期が迫って来ました。
    『ニコニコ超会議2019』併設イベント『ニコつく2019』です。
    今回も1日目となる4月27日(土)のみの出展です。
    会場はこれまでと同様に「幕張メッセ」です。

    ■ニコニコ超会議2019公式サイト:http://www.chokaigi.jp/
    ■ニコニコ超会議2019内「ニコつく2019」:https://chokaigi.jp/2019/booth/nicotsuku.html
    ■ニコつく公式サイト:http://nicotsuku.com/


    配置場所は幕張メッセの「Hall9-D11」となっています。前回と同じホール9です。詳細についてはマップのページをご確認下さい。

    今回のスペース場所は以下の通りです。
    ■『ニコつく2019』:H-20 「vidaes製作車載動画」
    前述の通り今回も1日目のみの出展です。ご注意ください。

    ▲超まるなげひろば(ニコつく)2019のマップです。別ウインドウでの表示推奨。

    そして今回の頒布予定としている新刊です。
    『Camera Quest(カメラ・クエスト)Vol.3』
    B5判・60ページ(頒布予価¥700)



    今回の特集は「フルサイズミラーレス機の潮流」です。2018年3月に発売され、同年を代表するカメラとなったSONY「α7 III」はベーシックと思えぬスペックを纏いつつ、コストパフォーマンスを意識した価格設定で好セースルを記録し、ミラーレスカメラ一強時代を築くまでに至りました。その後Nikon・Canonに留まらずPanasonicまでもがフルサイズミラーレス機をリリースする動きまで至っています。この流れと今後の動きを特集で取り上げました。
    その他、メインで使用しているレンズレビューなどの構成でお送りします。

    また以下の既刊作品も頒布予定です。
    『Camera Quest(カメラ・クエスト)Vol.2』 B5判・46ページ(¥600)
    『Camera Quest(カメラ・クエスト)』 B5判・56ページ(¥700)
    『カメラにこだわった車載動画』 B5判・60ページ(¥700)

    では4月27日(土)ニコニコ超会議2019 1日目の『ニコつく2019』へのお越しをお待ちしております。

    【注意】「ニコつく2019」はニコニコ超会議2019内のイベントであるため、ニコニコ超会議2019の入場券が必要となります。当日券料金・前売料金等の詳細はこちらをご参照ください。