【ニコつく2019】参加のご案内
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ニコつく2019】参加のご案内

2019-04-23 23:00
    皆様、こんにちは。
    4月も下旬に入りましたが、今月は例年以上に気温の変動が激しいようで体調管理に気を遣う毎日が続いております。どうかご自愛ください。

    そして新元号『令和』の施行直前という中で平成最後のニコニコ超会議(ニコニコ超会議2019)の時期が迫って来ました。
    『ニコニコ超会議2019』併設イベント『ニコつく2019』です。
    今回も1日目となる4月27日(土)のみの出展です。
    会場はこれまでと同様に「幕張メッセ」です。

    ■ニコニコ超会議2019公式サイト:http://www.chokaigi.jp/
    ■ニコニコ超会議2019内「ニコつく2019」:https://chokaigi.jp/2019/booth/nicotsuku.html
    ■ニコつく公式サイト:http://nicotsuku.com/


    配置場所は幕張メッセの「Hall9-D11」となっています。前回と同じホール9です。詳細についてはマップのページをご確認下さい。

    今回のスペース場所は以下の通りです。
    ■『ニコつく2019』:H-20 「vidaes製作車載動画」
    前述の通り今回も1日目のみの出展です。ご注意ください。

    ▲超まるなげひろば(ニコつく)2019のマップです。別ウインドウでの表示推奨。

    そして今回の頒布予定としている新刊です。
    『Camera Quest(カメラ・クエスト)Vol.3』
    B5判・60ページ(頒布予価¥700)



    今回の特集は「フルサイズミラーレス機の潮流」です。2018年3月に発売され、同年を代表するカメラとなったSONY「α7 III」はベーシックと思えぬスペックを纏いつつ、コストパフォーマンスを意識した価格設定で好セースルを記録し、ミラーレスカメラ一強時代を築くまでに至りました。その後Nikon・Canonに留まらずPanasonicまでもがフルサイズミラーレス機をリリースする動きまで至っています。この流れと今後の動きを特集で取り上げました。
    その他、メインで使用しているレンズレビューなどの構成でお送りします。

    また以下の既刊作品も頒布予定です。
    『Camera Quest(カメラ・クエスト)Vol.2』 B5判・46ページ(¥600)
    『Camera Quest(カメラ・クエスト)』 B5判・56ページ(¥700)
    『カメラにこだわった車載動画』 B5判・60ページ(¥700)

    では4月27日(土)ニコニコ超会議2019 1日目の『ニコつく2019』へのお越しをお待ちしております。

    【注意】「ニコつく2019」はニコニコ超会議2019内のイベントであるため、ニコニコ超会議2019の入場券が必要となります。当日券料金・前売料金等の詳細はこちらをご参照ください。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。