未だ見ぬ三周目を夢見て
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

未だ見ぬ三周目を夢見て

2013-10-09 17:45
  • 18
※この記事はネタバレを含んでたり、記憶を元にしたため全くの嘘が入っていたりする可能性があります。これからゲームをプレイされる方や適当なのが嫌いな人は心の目で見てください。







「ラジアータストーリーズ」
それはスクウェア・エニックスが発売したPS2用RPGである。

「ラジアータストーリーズ」
それは「ヴァルキリープロファイル」や「スターオーシャン」等の名作を生み出したトライエース開発のRPGである。

「ラジアータストーリーズ」
それは「ガンダムSEED」のOPで有名になった玉置成実がテーマソングを歌ったRPGである。

「ラジアータストーリーズ」
それはネットでク○ゲー扱いされているRPGである。

でも自分はこのゲームが好きだ。
DQ・FF・テイルズ・・・と定番なRPGもやったけれど、このゲームが結構好きだ。
ちなみにRPG全体で言うとヴァルキリープロファイルとFF6とゼノギアスが横並びするくらい好きだ。
ラジアータは自分プレゼンツRPGランキングの上から10番目くらいに好きだ。

今日はその「ラジアータストーリーズ」の魅力を語って行こう。

・グラフィック
淡い色遣いと等身の低めのキャラクターでまるで絵本を読んでいるかのような錯覚に陥る。
・システム
現実の1秒がゲーム内の1分として、街に住むキャラクターが行動する。
グラフィックの可愛さも相まって、キャラクターに愛着が沸きまくってストーキング生活が始まる。
しかも街で生活する100人以上のキャラクターを仲間にできる喜び。
マリエッタがドジっ子すぎて可愛い。
あと、キャラクターを蹴ることができる。
・戦闘システム
フィールド上を主人公が自由に移動する。攻撃はボタン連打。
簡単になったスターオーシャン3みたいな感じ。
仲間は命令できるが、勝手に動く。残念。
・ストーリー
主人公が騎士を目指して奮闘するが、中盤で人間と妖精による戦争が勃発。
主人公は人間と妖精のどちらにつくか選択を迫られる。
序盤で仲間として一緒に戦ったキャラが敵として出てくるため、なんとも言えない気分になる。
・エンディング
上記の通り分岐があるため、マルチエンディングにはなっているものの、人間サイドも妖精サイドもどちらも心にしこりが残る。
ちなみに二種類しかエンディングが存在しない。真エンドのついたディレクターズカット版もない。
・主人公
よっしゃ!

こんな感じで色んな意味で素敵なゲームです。
中古ゲーム屋に行けばワゴンに置いてたり置いていなかったりするので、探してみてください。




後にDSで「ラジアントヒストリア」ってタイトルと雰囲気が似たゲームが出ましたが、それはプレイしてないです。
広告
他8件のコメントを表示
×
かこつです。ラジアータ好きなので嬉しい(*´ω`*)
高校時代にやりこんだゲームの一つです。
ラジアントヒストリアも面白かったのでお勧めですよ!
81ヶ月前
×
かこつですー!
そうやってプレゼンされてしまうとものすごくやりたくなります・・・!
既に積みゲーがたくさんあるというのに・・・><
81ヶ月前
×
以前も面白いとおっしゃっていたゲームですね!
いつか絶対やってみようと思います!!
どこかで中古を探さないと…
81ヶ月前
×
店長のを見てたらやりたくなる・・・
これは是非店長にゲーム実況してもらいたいですね!
81ヶ月前
×
エンディングもいっこ欲しいですね笑
81ヶ月前
×
なつかしいな~

昔ラジオでラジアータのことも話してましたよね~

人間編と妖精編どっちが好きですか?ってレスしたのをなぜかすごく覚えてます(笑)
81ヶ月前
×
自分もラジアータ大好きではまってましたー

人間サイド終わったあと妖精サイドやるときに、なぜか人間サイドの強いやつらを味方にしてしまったのはいい思い出。

そして敵対へ・・・
81ヶ月前
×
テイルズ押しは譲れませんが、店長がそこまで言うならプレイしましょう。いやしないかもw


とりあえず今回一番気になったのは心の目ってなんだよ!ってとこでした。
81ヶ月前
×
見るの遅れました。。

飽きずに続けてるんですねww

私もしたいな。。でもお金がない。くそー(○`ε´○)
80ヶ月前
×
前に店長のブログで拝見してから気になっていたゲームです!
どうしてもタイトルが思い出せず・・・
よし、覚えました!
余裕できたら買おうと思います
80ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。