ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ゆとりのヴァナの楽しみ方【FF XI(1)】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ゆとりのヴァナの楽しみ方【FF XI(1)】

2014-04-24 14:23
    復帰組さん、隠居組さん、新規組さん、そしてガチ勢の皆さんも、
    こんにちわ。
    いかがお過ごしですか?

    私は今も昔もまったりヴァナでの生活をしています。
    ほんと12年前に作られた世界だなんて思えないよね。
    未だに景色を見たり
    モンスターを追いかけたり
    ワープ使わず(その存在を忘れたりも含む)に歩いたり
    ・・・・・だけど、以前に比べたら1人でも出来ることが増えたかな。

    ゆとり世代として2010年にヴァナで生まれて1年半くらい・・・かな?
    BF戦なんて限界突破くらいしか1人で行った事無かったし、
    地図が無いところは絶対といっていいほど避けてたし、
    用語辞典で調べてみても一発じゃ意味が分からなくて
    分からない言葉をどんどん検索しているうちに
    何を検索してたのか迷子になっちゃったり・・・w
    もちろん地図があったって迷子スキルだけは常に青字。

    あれから3年。
    今でも楽しみ方は変わっていない。
    初めて見るモンスターはアクかノンアクか分からなくてドキドキだし
    懐かしいNM見つけて走り寄ったら絡まれちゃうし
    綺麗な景色は眺めちゃうし
    可愛いモンスターには萌えちゃうし
    未だにマンドラの光合成で癒されるし
    過去世界は未だに構造が分かってません!!!!!w


    けど。
    これだけはガチ勢さんにも自慢できるかもしれない。



    実はヴァナ生活で3つめ。

    FF XIを知らない方に分かりやすく説明するなら
    週1で開催されるドラ○ンボール探しイベント。
    11個あるけどね。
    ド○ゴンレーダー的なサーチって機能があるのですが
    その範囲は広いジョブと狭いジョブがあります。
    ・・・そんな感じでおkでしょうか。
    っていうか、FFやってない人からしたら
    この記事全くおもしろくないかもΣ(゜∀゜;;)???ごめん。

    けど、これからはFFネタも書いていこうかと。
    だってこれも私の過去の一部だから。
    リアルで恋をしてFF XIに出会い、
    ヴァナでデートをし(←泣)、
    そこで考えたことってのもたくさんある。
    私が唯一「学んだ」ゲームです。



    さてさて。
    話を戻します。
    最初の1つめは、サルタでレベル上げ中のメインで。
    2つめは、ロンフォでレベル上げ中の倉庫くんで。
    そして今回はエミネンスのエリア別の討伐目標を消化中。

    ログみてからは探して居なかったと言ったら嘘になる。
    けど、黒/白から着替えたりなんかはしない。
    広範囲すぎるサーチは逆に邪魔なんだもん。
    「探すぞ!!!!」と意気込んでシや獣に着替えてみても
    見つけられた試しなんてない。
    何か、巷(?)ではエリアの端っこのほうにあったとかいう情報もありますが
    私が見つけたのはいつだって道端。
    リアル世界の散歩中に道端で綺麗な花を見つける感覚に似てるかも?

    急いでいたら気づけないこと・見落としてしまうこと・・・
    これはヴァナだけじゃなくてリアルでもあることだよね。

    嗚呼!!!!!
    だからってどっちが良いって話じゃない。
    だって、見たい景色は人それぞれ違うでしょ?



    本能(´・∀・`)深夜枠
    雑談・相談・飲酒コミュ

    くろ★ひとりあそび
    FF11放送用コミュ

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。