本日の映画「ネバーエンディング・ストーリー-2章-」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

本日の映画「ネバーエンディング・ストーリー-2章-」

2016-09-24 09:00
    おはようございます。本日の映画
    「ネバーエンディング・ストーリー2章」

    前作同様ファンタージェンを舞台にした果てしない物語です。
    ちょっと成長したバスチアンって感じです。家族構成変わってたので
    世界線の違うバスチアンなんでしょうか?一度「ネバーエンディングストーリー」
    を読んだ事にはなってました。

    また本を貸してくれたおっちゃん再登場!!!
    似たような感じでこの本は危険だと言いながらさり気なく
    読ませようとする辺りはやはりwと思いました。

    本にアウリン(アストレーユが旅に出る時に渡された物)が付いており
    バスチアンが読もうとした時に具現化してバスチアンはファンタージェンへ
    しかし...以前のファンタージェンとは雰囲気が違っていたのです。

    銀の都で再び友人のアストレーユとの再会をします。
    勿論、前作のファルコン、ロックバイターもですね。
    新しいクリーチャー(泥の精、ニンブリ―など等)も増えました。

    内容は無を操るザイーダの野望から幼ごころの君を救い出す。
    そして...ファンタージェンも救うとゆう感じです。
    この作品ではアウリンで願い事を叶える事が出来るが願う事に
    大切な思い出が無くなってしまう。バスチアンは最後の願い事は何?

    前作は生きる事は虚しいけど希望、夢を持って生きるんだ。
    と言いましたね。2章は友情、愛、希望(夢)です。
    アストレーユとの友情物語、前回書いてなかったのですが
    ファンタージェンは人間が作り出した世界で夢、希望を忘れたら
    無くなってしまいます。なので夢を忘れないで!!!
    愛は観れば分かると思います。(投げるwww
    それじゃあ~

    追記:3章もあるらしいのですが、世間の評価が低いみたいです。
    まぁ、シリーズ続くと駄作になる事は多いのでよくある事だと思います。
    1、2章のバスチアンは頑張れ!!!と応援したくなる感情になりました。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。