本日の映画「私の中のあなた」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

本日の映画「私の中のあなた」

2018-02-05 08:00
    おはようございます。本日の映画「私の中のあなた」
    2009年、アメリカの実話を基にしたヒューマンドラマになります。

    白血病を持つ姉ケイトとその家族の闘病と日常の話です。
    ケイトは病人で何度も手術、治療を受けていた。アナも姉の為に同じく。
    家族は皆ケイトを大事に思い愛していました。
    そんな絆が切れる時が来た。妹のアナがケイトの手術(治療)を止める
    ように親を訴えた。アナが裁判に持ち込んだ本当の理由とは?アナはケイトの為に
    、母は治療が最善の方法と信じる、父はアナの味方にもなりたいと中立な立場である。
    それぞれの大切な家族に対する思いがぶつかり合う。個々の考えは間違ってはいない
    だからこそ答えが出ないんです。

    この作品は闘病とその家族の実話を基につくられているので少し重いかもしれません。
    でも観て貰いたいですね。登場人物のケイトへの思いに加えて魅力もあります。
    病気の解決方法は時に治療、手術だけとは限りません。当然、術後の合併症などの
    リスクを伴います。当人は凄く苦しむ事にもなり、100%治れば良いが...そうじゃなかったら
    命を傷つけている事になるのではないだろうか?

    日本だと医療技術が進歩しているので尊厳死は難しいかもしれません。
    命を延命する事が病人に対する治療法だと思っているから。
    でも本人がそれを望まなかったら治療の意味を成さない?
    そんな命の質、命とは?と問いかけている素晴らしい作品なのです。
    遣り残した事、大切な人との時間を過ごしたい、苦しみから解放されたい
    と思っているのなら本人の主張を大事にすべきなのだ。

    死を迎える事を人はなかなか受け入れる事は出来ないかもしれない。
    でも何か見つかる、それで変わることもあるのでは?
    命の尊さと大切な人達との時間を描いた心に響き、美しい映画でも
    あります。それじゃあ~
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。