本日の映画「サイクロンZ」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

本日の映画「サイクロンZ」

2018-10-10 07:00
    おはようございます。本日の映画「サイクロンZ」
    1988年、香港のアクション映画になります。
    因みに「スパルタンX」の3人が揃っています。

    凄腕弁護士(ジャッキー)は女たらしだった。可愛い子が居るとすぐに声をかけて
    ナンパをしてしまう。養魚場の水質汚染の訴訟で被告側の工場の弁護を受けていた。
    ジャッキーの協力をする。友人のトン(ユン・ビョウ)、ウォン(サモハン・キンポー)の
    2人も関わっていた。調査をしていくうちに工場の裏の顔が見えてくる。
    恋愛要素が強めで相手側の依頼者である女性2人との親密な絆が深まっていく。

    アクション映画であるが、殆どジャッキー、ウォンの純真な恋愛がメインに
    なっています。ジャッキーは関わっていく内に厄介なやつらのターゲット
    となり街中で奇襲されます。女たらしのジャッキーが1人の美しい女性に惹かれる
    事でまっすぐな気持ちになる。一方、ウォンは純粋で女性を愛する気持ちを素直に
    ぶつけていきます。そうなるとトンだけハブられているのでかわいそうに見えるw
    3人のやり取りは友人同士なので正面からぶつかり合う感じで笑えて楽しい。
    友人だからこその連携と揉め事と言えるでしょう。

    不思議なのはサモハンが良い性格と言いますが、心の強さがありカンフーの腕も立つ
    のでカッコよく見える。ジャッキーは女たらしな面があるのでちょっと駄目?
    カンフーの腕は一流、トンもなかなかのカンフー使いであります。
    ジャッキー映画でよくある外人用心棒の強さは毎度の事ですね。
    強敵で3人でも勝てるかは不明、定番の一度負けてからリベンジするのも
    何時もの事でしょう。終盤のアジトに乗り込んでからのラストバトルでの
    アクションは素晴らしい。思わぬ人が意外な強さを誇ります。
    それじゃあ~
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。