本日の映画「アックス・ジャイアント」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

本日の映画「アックス・ジャイアント」

2018-12-06 07:00
    おはようございます。本日の映画「アックス・ジャイアント」
    2013年、アメリカのB級映画になります。

    保安官のホークは刑務所の若者達を更正するべくプログラム
    で森の中でキャンプを行う事にする。ホークとセラピストと若者達
    で、しかし...森の中には人間の倍以上の身長の巨人が住んでいたの
    です。若者の起こした事が怒りに触れて巨大な斧を振りかざし襲ってきた。

    この作品は低予算B級映画のジャンルになるので面白いか?と
    聞かれたら人によるでしょうとなります。個人的にはなかなか良かった。
    巨大な斧を持った巨人が合成CGでシーンによりコロコロ身長縮んだ?
    と感じるでしょう。いまいち遠くに居るのか?近くなのか?距離感が
    つかめません。そして、斧は誰が作ったの?と謎の部分もある。
    段々と巨人の正体が明かされていく。最終的に同情を覚えました。

    低予算B級映画によくある適当な物語は気になりません。
    何より楽しいのは若者達が巨大な斧で惨殺されていくのですがw
    あまりにも予想通りの死に方をするコミカル展開で笑えます。
    アホ過ぎて用心をしないのですよ。でも後半はハラハラの展開も
    あって割りと楽しめるんじゃないかなと思います。
    パッケージの巨人と違くね?と詐欺かもしれません。
    低予算映画によくあるやつでしょうか。それじゃあ~
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。