本日の映画「アンタチャッブル」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

本日の映画「アンタチャッブル」

2019-01-21 15:00
    こんにちは、本日の映画「アンタチャッブル」
    1987年、アメリカのアクション映画になります。

    舞台は禁酒時代のシカゴで財務省のエリオット・ネスが3人の仲間を
    集めて暗黒街の帝王アル・カポネを摘発しようと決意をする。
    「毒を制するには毒を」と何時死んでもおかしくない状況を
    知りつつも覚悟をし戦いを挑む。

    演出、カメラワーク、劇中に流れる音楽はどれをとっても至高の出来を
    しています。何より豪華俳優陣なのでかなり見応えがあります。
    素晴らしい演技を魅せてくれる。印象深く残る階段のシーン、最後の
    禁酒法が解除されると決まった時の台詞のやり取りなど名シーンが
    沢山あって一番を選びがたい。

    大物ギャングを相手にするので死と隣り合わせにする覚悟がいります。
    エリオットと仲間達の勇敢に立ち向かう姿がカッコイイ。
    それだけではなく大切な家族への愛情、カポネ(悪)に対する怒り
    ですね。共に歩んできた仲間の死を無駄にせずに敵討ちをする。
    逃げずに悪に立ち向かう勇気は内面の強さを描きつつも
    表面のかっこよさがあります。「戦いとは最後まで諦めないこと。そうすれば
    何時か勝利を手にできるだろう」今観ても色あせない名作でしょう。
    80年代の傑作の映画のひとつですね。
    それじゃあ~
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。