本日の映画「ウルヴァリン:XーMEN ZERO」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

本日の映画「ウルヴァリン:XーMEN ZERO」

2019-06-30 06:00
    おはようございます。本日の映画「ウルヴァリン:XーMEN ZERO」
    2009年、アメリカのアクション映画になります。

    話はさかのぼりX-MENの孤高な戦士ウルヴァリンの生誕を描いている。
    ジェームズ・ハウレット(ウルヴァリンの本名)は若い頃からミュータントの
    能力に目覚めていて爪の骨格が伸びる。ジェームスは兄のビクターと共に
    戦争に参加して戦い方を学んでいた。その後、ストライカーと出会いミュータントの
    特殊チーム「チームX」で活動をしていたが非道なやり方に疑問を覚えて脱退する。
    恋人と平和な日々を過ごしていたが...ストライカーから逃れられない運命に
    いたのです。

    この作品はウルヴァリンの生誕秘話が描かれている大事な作品です。
    1作目の「XーMEN」の時には何故か?ウルヴァリンの記憶はありませんでした。
    戦い続けその日暮らしをしてる状況だった。その生前の記憶がこの作品で
    明らかになる。ウルヴァリンも属する「チームX」の面々がカッコイイんですよ。
    能力も個々で違いそれも面白い。しかも...「X-MEN」シリーズに後々登場する
    主要キャラも出て来ます。名前を聞いてまさか...?と驚いた。

    超能力持ちのミュータント同士のバトルは迫力があり
    アクションシーンに気合いが入ってて素晴らしいと思う。
    「X-MEN」シリーズの中の主人公であるウルヴァリンはとても重要な人物
    である。作品の中で欠かせない存在のでその過去を詳しく語っている
    この1本は重要であり良作の出来だと思います。カッコ良く、強いウルヴァリンの
    姿を見ているのは最高ですよ。それじゃあ~
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。