本日の映画「カミングアウト・オブ・ザ・デッド」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

本日の映画「カミングアウト・オブ・ザ・デッド」

2019-08-23 06:00
    おはようございます。本日の映画「カミングアウト・オブ・ザ・デッド」
    2010年、アメリカのコメディゾンビ映画になります。

    自分はゲイだと母親に告げるべく故郷に戻ってきたトムは
    恋人のランスと訪れる。そんな最中に外ではゾンビ化のウイルスが
    蔓延してて大混乱でした。そして...母親もゾンビ化してしまう。
    生き残る方法はあるのか?

    タイトルでどうせクソゾンビ映画だろうと思ったけどB級映画としては
    傑作の部類に入ると思います。ブラックコメディゾンビ映画なので
    「ショーン・オブ・ザ・デッド」を低予算で作りました的な感じ。
    劇中でアメリカの社会情勢である宗教、人種差別、ゲイ、そして...ゲイ(大事なので2回w)
    のリアルさを描いている。登場人物の微妙に薄いなぁ~(個性)と思えるような
    気もするけど個々でサバイバルしていく過程での精神的な葛藤がちゃんと
    描かれているので普通に面白いです。ストーリーは基本的にゆる~い雰囲気が
    あるもコメディゾンビ映画なので丁度良いと思う。

    劇中のゴア描写はかなり気合いが入っているようで顔面崩壊、鮮血(スプラッタ)、
    まさかの最悪な運命(少女)、臓物描写がよく出来ているのでゾンビ、スプラッタ
    好きには良いかもしれません。顔面崩壊(血でグチャグチャ)は何故か?タールマン
    を思い出しました。(似ていないんだけどw)
    タイトルにカミングアウトとあるけどゾンビがカミングアウトする
    訳でも無くゲイはゾンビと関係あるのか?と謎要素はあるが...ゾンビ映画で
    ゲイが主人公は非常に珍しい。ちゃんとしたヒロインも出てくるけど主人公の
    恋人は当然ながら男なのでヒロインと言えなくも無い。
    真のヒロインはランスなんだろうか~?
    それじゃあ~
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。