本日の映画「ブラッディピエロ 100人連続切り裂き」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

本日の映画「ブラッディピエロ 100人連続切り裂き」

2019-10-19 06:00
    おはようございます。本日の映画「ブラッディピエロ 100人連続切り裂き」
    2007年、アメリカのスプラッター映画になります。

    狂った殺人鬼ピエロが人を切り裂きまくります。
    それを追う主人公と警官達である。

    上記のストーリー説明が雑だと思われるけどw大体これで伝わります。
    この作品はB級?いや...Z級ですね。殺人ピエロが大暴れをして人を切り裂きまくり
    血がドバドバ、部位がぶっ飛ぶなどのグロ描写や血だまり(スプラッタ)祭り
    となります。多分?字幕で観るとあまりにもクソなので途中で投げるでしょうw
    ただ...日本語吹き替えで観ると笑えます。ホラースプラッタで怖いはずなのだが?
    言うほどグロくは無いので個人的にコメディスプラッタ(ブラックジョーク?)に
    なると思う。

    話を戻すけど、ストーリーはあって無いようなものです。(演技が大根役者)
    何がぶっ飛んでいるかと言うとZ級の割にゴア描写の力の入れ具合が素晴らしい。
    それと海外の映画なのに吹き替えが日本語のオンパレード、適当、舐めてんのか?w
    と言わん表現が劇中で飛び交います。(至って真面目な吹き替えですw
    B級、Z級好きは「何だよこのクソ映画と」と言いながら結局最後まで
    観てしまうかも?終盤の狂気に満ちた展開が堪らない。
    タイトルに100人連続切り裂きとあるけど100人は到達しないけど
    相当数の犠牲者が出てくるので約半分は殺していると思います。
    ある意味で至高の作品の仕上がりになってて笑えますね。
    それじゃあ~
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。