本日の映画「リバービースト ある半漁人の憂鬱」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

本日の映画「リバービースト ある半漁人の憂鬱」

2019-10-21 06:00
    おはようございます。本日の映画「リバービースト ある半漁人の憂鬱」
    2013年、アメリカのモンスター系ホラー映画(嘘)になります。

    ストーリーは過去にリバービーストの存在を訴えるも周囲から変人扱い
    をされ地位もプライベートもボロボロになった家庭教師が町に戻ってきた。
    そんな彼を取り巻く人物達とリバービースト(愉快な仲間)の存在を探ろうと
    する人達である。

    冒頭でこの映画は本当に怖いのでリバービーストが出る前に赤い点滅を
    して警告します。と謎のおっさんが語り始めます。つまりはホラーが苦手な
    人は観ないで下さいとゆう事ですね。心配はいりませんw
    まるで怖くないので誰でも観ることが出来ます。B級映画によくある(サメ、ワニ)
    「肝心のモンスター出てこないやん...。」とゆう展開があると思うけど。
    リバー君は中盤まで出てこないしw、出て来たと思ったら終盤に入るまで
    すぐにフェードアウトしてしまいますw(とってもシャイなビーストなんだね。)

    B級映画にしては割とストーリーがちゃんとしている気がしました。
    まぁ、登場人物達の無駄な会話劇、行動にはツッコミを入れたくなるような事が
    ありますが...w。基本的にゆる~い系パニックで怖さは何処に?と
    なっててダラダラと会話劇を聞いていく事になるでしょう。
    飽きる人は駄目かも知れません。それが何とも謎の面白さがあるw
    一番の見所は終盤でのリバー君との戦いでそんなのありなのか!?
    と思わず吹き出してしまうw(弱点は斜め上の発想だし最高だな。)
    テンポの悪いダラダラ感とシャイなリバー君なので...
    B級、Z級を心の底から好きな人であれば楽しめると思います。
    それじゃあ~
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。