本日の映画「マンホール」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

本日の映画「マンホール」

2019-11-13 16:00
    こんにちは、本日の映画「マンホール」
    2013年、カナダのパンデミック映画になります。

    あるカナダの田舎町では水質汚染が発生しており住民は嘔吐、下痢の症状を起こし
    次々と倒れていく。配管工のジャックは妻の反対を押し切り水質汚染の原因を
    突き止めて欲しいと依頼を受ける。しかし...不幸が起きて地下下水に落ちてしまう。

    始まって早々グロいと言うよりはガチで汚いんですよね。(褒め言葉)
    ストーリーはあってまるで無い様な感じで最後まで観たけど...
    結局はそうゆう事だよね?と印象に残らないと思う。
    でもドロドログチャグチャの演出で言えば最悪(最高)でしたw
    話が進んでも地下下水や依頼主の謎が分からなかったw
    よくある説明不足で終わってしまうタイプですね。

    主人公にもツッコミ所満載なのでそれで配管工なのか?
    と某任天堂のマスコット的存在のあいつも駄目だと言うでしょうw
    この作品は最後のオチも微妙で映画的にもつまらないなぁ~と思いました。
    観賞する時の注意点は食事中はマジで止めようw
    それからグロ描写や汚い演出が苦手な人は観ない方が良いと思うよ。
    それじゃあ~
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。