本日の映画「ハロウィン・チェーンソー・キラービギニング」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

本日の映画「ハロウィン・チェーンソー・キラービギニング」

2019-11-15 06:00
    おはようございます。本日の映画「ハロウィン・チェーンソー・キラービギニング」
    2012年、アメリカのホラー映画になります。

    スティーブンは恋人のアマンダとハロウィンの期間中に故郷で休日を楽しもうと
    向かった。しかし...近くで凶悪なシリアルキラーが輸送中に脱走してそれを警察が
    追っていたのです。故郷ではピッチフォーク伝説があり毎年の恐怖イベント
    を開催する。付近に本物の殺人鬼が居るとは知らずに...。

    タイトルを見ると色々な作品をパクって合わせました的な感じを見受けられる。
    観てみるとこれは...と納得出来ますw
    まずハロウィンは悪夢の殺人鬼、チェーンソーはジェイソンかもしれないけど?
    「13日の金曜日」はそもそも武器として使わない。殺人鬼の容姿が麻袋を被って
    顔を隠しているのでそちらでしょう。「悪魔のいけにえ」とも取れる。
    細かい部分を見るとそゆう感じなんだなと。

    B級映画定番のイチャイチャ、殺人鬼による殺しが始まる、主人公は勇敢なので
    命がけで立ち向かいます。王道のスラッシャームービーでしょう。
    でも低予算故に?血の量が少ない(節約)、一番肝心の殺しのシーンがドアップ、
    全体的に画面が暗い(夜なので)等の残念な悪い点があり楽しさが半減している。
    結構な死者が出ている割に演出が力不足ですね。
    キラー(殺人鬼)は決して悪くないので他の部分でマイナス点が多い
    と言えるけど他作品を融合した低予算B級ホラー映画としては良いかも?
    それじゃあ~

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。