本日の映画「ハウス・シャーク」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

本日の映画「ハウス・シャーク」

2019-11-18 06:00
    おはようございます。本日の映画「ハウス・シャーク」
    2018年、アメリカのアクションコメディサメ映画になります。

    元警官のフランクは息子のテオ、ベビーシッターと暮らしていた。
    しかし...ある日、ベビーシッターがトイレで何かに襲われ一面血まみれ
    になる事件が起きる。それは家の中にサメが居る!?そんな家に取憑いた
    ハウス・シャークとの戦いを描いている。

    この映画は色んな意味でとても面白かったと思うw
    冒頭の10分は本当にテンポが良いので素晴らしいけどそれ以降は中だるみ
    をしていきます。そもそもなんで陸地のサメが居るのかな?となるけどw
    本当の正体は違うのだが紀元前の歴史ではサメは陸棲だったと説明をしていますw
    それを聞いてそうなのかぁ~と思わず納得しちゃいました。

    サメの恐怖を描いている割には雰囲気はコメディで笑いを取りに来てます。
    冒頭の10分の「トイレ血まみれ事件」やその後のハウスシャークの襲撃では
    容赦ないスプラッタ(血まみれ)やグロ描写が全開である。基本的には
    下ネタ、ギャグ率が高く観てて本当にくだらないなと思ってしまう。
    自分は笑いながらツッコミを入れつつ楽しませていただきましたw
    B級よりは確実にZ級サメ映画になると思うのでこの作品は
    純粋な気持ちで楽しめる人とそうで無い人にはっきり別れる
    と思います。それじゃあ~
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。