本日の映画「ヒューマンレース」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

本日の映画「ヒューマンレース」

2020-01-15 06:00
    おはようございます。本日の映画「ヒューマンレース」
    2013年、アメリカのサスペンス映画になります。

    目が覚めると見知らぬ競技場に集められていた人々80人は命がけの死のレース
    に参加せざる終えなくなる。それは最初の犠牲者が出てからだった。
    ルール①レースを拒む者は死ぬ②草むらに触れたら死ぬ③2周遅れでも死ぬ
    である。

    この作品は脱落者の死の描写がスプラッタ映画?とゆう感じに
    なってて良いですね。シンプルな内容だけど内面的(精神面)な
    部分がとても面白い傑作映画に仕上がっている。死にたくないので
    レースに真面目に挑む者、ルールの隙を付き何とか?出来ないかと
    策を講じる者が現れる。観てて面白いのは仲間だけど騙し合い最後に
    は切り捨てる裏切り行為、悪事を企み罠を仕掛けて次々と殺戮を
    する、負けるわけにはいかないと武力行使をして相手を潰しまくる
    など色々な思考が交差するので人数が減るほど楽しい。

    偽善者、悪人、善人と色々な性格の人間がぶつかり合う醜い争い
    をしていく。この死の競技場では一番賢い者が勝利を手にする。
    相手に同情する者はいち早く脱落してしまう。何故なら?勝者は1人
    しかいないのだから!!!人間の生き残りたいとゆう強欲に塗れた
    状況とはある意味真の姿なので面白いですよね。
    それじゃあ~
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。