本日の映画「アナイアレイション」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

本日の映画「アナイアレイション」

2020-01-23 16:00
    こんにちは、本日の映画「アナイアレイション」
    2018年、ネトフリのSF映画になります。

    秘密任務から戻った夫が危篤状態でした。愛する者を救うべく
    生物学者のレナは政府が封鎖したエリアに調査に向かう。
    そこには人類が知り得ない未知のエリアだったのです。

    この作品は全体的に芸術美(映像、景色、音楽)があります。
    SF映画としては先のストーリーが読めないので奥深い考察が
    色々と出てくるでしょう。ちょっとストーリーが難しいので
    自分は「こうだろうなぁ~」と思いながらも全て理解出来ずに終わりました。
    政府が封鎖したエリアは本当に先の状況が分らず何が起こるか予想出来ません。
    なのでそこへ立ち入った人達は怖いながらも前に突き進むしか無い。

    SF映画でありアニマルパニック映画でもあります。封鎖エリアでは
    そのエリアで独自の進化を遂げた動植物が住んでいます。
    後半では1人1人消えていく仲間達とゆう恐怖がつきまとうスリラー
    映画を思わせる雰囲気になりより世界感を楽しむ事が出来る。
    物理的な怖さよりは精神的に追い込まれていく方ですね。
    映画の終わり方はある意味お約束と言えるけど色々な想像が
    出来ると思います。それじゃあ~
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。