本日の映画「人間まがい」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

本日の映画「人間まがい」

2020-02-21 06:00
    おはようございます。本日の映画「人間まがい」
    2013年、アメリカのスプラッタ映画になります。

    ある日、セスは友人のマークが突如青い閃光に包まれて目前で消えてしまう
    光景を目にする。2年後にまさかの...マークが姿を現わすのです。
    しかし...人間では無い人外になっていたのだ。

    ストーリーは文字通りでマークが殺戮を繰り替えずスプラッタ映画になる。
    定番の武器であるチェーンソーなどの多種多様な武器で田舎町で血祭りを
    開催していく。ゴアには結構力を入れているようで努力を感じられますが、
    少し中途半端感があるのでB級映画の枠を脱せない域でしょう。
    時間も長くなく丁度良い位なので見易いと思う。

    スプラッタやゴア要素以外にマークが一体!?どうしたのか...。
    人間では無い別の何か(悪魔?地球外生命体?)なのは分るんだけど
    結局最後まで正体を明かされる事が無いです。(よくあるB級要素)
    個人的な見解としては青い閃光なのでエイリアンが地上侵略を企んで
    人間1人を使い侵略しようとしたのかな?とゆう所に落ち着きました。
    個人的には普通に楽しめたのでB級映画としては良いのではと思います。
    それじゃあ~
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。