本日の映画「ウォーターワールド」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

本日の映画「ウォーターワールド」

2020-04-02 06:00
    おはようございます。本日の映画「ウォーターワールド」
    1995年、アメリカのSFアクション映画になります。

    何世紀にもわたり環境破壊の末に地球は海に覆われてしまった。
    人々はアトールとゆう水上都市で生活を送っていたのです。
    必死に生きている人々の心の中には受け継がれていく神話、
    伝説の陸地であるドライランドを信じる者も居たのだ。

    本当に起こるか分らないけど...地球も未来には温暖化で同じ様な状況に
    なるかもしれませんね。水に覆われた世界感やそこで生きている人々
    とゆう大味な設定だけど楽しめます。人々を脅かす存在として海賊みたいな
    悪の組織も存在して船で旅をする者を痛ぶり略奪を行っていたりする。
    劇中では海洋の巨大生物は脅威とされてなかったけど...生活上は
    あるのかもしれません。

    ストーリーのテンポはとても良くてサクサク進みます。
    主人公の男は海に生きる者で常に船で旅を続けていく。終着点などない、
    その生き様にロマンを感じます。主人公の船のギミックは他の船と違い
    高性能と言いますか?凄いアイディアが詰まっているなと見てるだけで
    少年の心に火を付けてくれるのだ。この作品を観ているとまるでアトラクションの
    様に加速していく面白さがあります。USJかな?行ったことがないので
    そちらのアトラクションの方が有名かも知れませんね。
    海を駆け抜け、時に空を飛び、神話の陸地を目指していく冒険アドベンチャー
    と素晴らしい出来をしていると思います。
    それじゃあ~
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。