本日の映画「イット・カムズ・アット・ナイト」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

本日の映画「イット・カムズ・アット・ナイト」

2020-06-02 06:00
    おはようございます。本日の映画「イット・カムズ・アット・ナイト」
    2017年、アメリカのスリラー映画になります。

    謎の病原体から逃れるように山奥で過ごしていた一家だった。
    ある日、見知らぬ男が侵入してくる。ウィルとゆう男で水が欲しいと、
    それから家族が居るとの事で両家族は対立しつつも共同生活を
    送る。でも守るべきルールはあった。そんな状況下での心理ドラマを
    描いている。

    ただ観ていると分かり難いかもしれません?謎のウイルスがあって
    外出する時も注意をしていた。感染すると体にイボの様な斑点、口からどす黒いもの
    をはき出す。全身が弱っていくのが症状です。(死体は森で燃やして処理)
    基本的なストーリーはお互いの家族が打ち解けていく様で何処か奥底で
    疑っている。どんなに良い家族でも100%信じてはいけない。
    あくまで仲が良くても他人なのだから。そう言った疑心暗鬼が何を起こすか?
    とゆう感じ。

    観てて個々での解釈の違いが出てくるでしょう。
    それは病原体?生物?人間(悪)?と必ずしも言い切れません。
    その人に見えている恐怖そのものが「それ」なのです。
    心理状況の変化がしていくのでじわじわ面白くなっていく。
    ジャンルで言うとパンデミック系ではあるけど他の作品でも
    信じれるのは家族のみで他人を信じては行けないは教訓ではありますよね。
    何時?裏切る、嘘をつくが分かりません。それじゃあ~
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。