本日の映画「最強特殊部隊VS巨大タランチュラ」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

本日の映画「最強特殊部隊VS巨大タランチュラ」

2020-07-13 17:00
    こんにちは、本日の映画「最強特殊部隊VS巨大タランチュラ」
    2014年、イタリアのB級モンスター映画になります。

    長年の結果、植物、動物の成長促進させるインキュベーターが開発された。
    しかし...犯罪組織の管理下におかれて麻薬製造に使われていた。
    軍は犯罪組織に麻薬密売を食い止めるべく特殊部隊を送りこんでいたのです。
    犯罪組織は軍への報復の為に罠を張りとある廃屋地下に麻薬製造施設が
    あるとゆう嘘情報を伝え軍をおびき寄せる。そこはインキュベーターで成長させた
    ジョウゴグモ(毒蜘蛛)の巣窟だったのだ。

    想定以上のB級映画でしたねw基本的に特殊部隊VS巨大タランチュラの戦い
    を描いているんですけど...どんな戦いかと思いきやw
    銃をバカスカ撃ちまくって巨大タランチュラを滅殺しているだけなので
    人間VS動物の戦争みたいな感じです。何とも雑なCGと言いますかw
    まるでゲームをしているみたいだぁ~(わ~い!!!)

    そもそも?毒を持つタランチュラの遺伝子操作化による巨大化とは言え?
    普通の銃って効くんですね。鰐や鮫のような堅い装甲を持ってないから
    だと思うけど毛皮に覆われた皮膚なら銃弾を通しにくいような気もするけどw
    巨大タランチュラとの激しい戦いが始まってからは多少は面白くなってるはず。
    それまでは軍と犯罪組織の心理戦、終始不気味な廃屋の調査等のホラーな
    雰囲気が漂っているのでまぁ、悪くは無いけど話の展開としてはつまらない
    っすよね~。これぞB級(C級に近い)映画だと思いました。
    それじゃあ~
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。