本日の映画「お姉チャンバラ THE MOVIE」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

本日の映画「お姉チャンバラ THE MOVIE」

2020-08-07 06:00
    おはようございます。本日の映画「お姉チャンバラ THE MOVIE」
    2008年、日本のゾンビアクション映画になります。

    科学者の杉田により誕生したゾンビにより世界は崩壊をしていた。
    娘を殺されたレイコ、妹を探す勝治、最強のゾンビ殺しお姉さんの彩は
    杉田を殺すべく戦っていた。

    この作品はゾンビ映画だけど...それっぽくなくてただの彩(乙黒えり)の
    PVかもしれませんね~。元が「お姉チャンバラ」とゆうゲームでセクシーお姉さんの
    彩、咲がゾンビを切り殺しまくる爽快なアクションゲームになります。
    自分は大好きで全シリーズをプレイしてる訳じゃないけども。
    原作に無い勝治とゆう人物はえっ!?となったけど気にならなった。
    レイコ役の女優さんも綺麗ながらも衣装が露出少ないので勿体無い感。
    彩がセクシーかは置いておいてアクションはそこそこ良い。
    防御力の低そうなセクシー水着でゾンビを刀で切りまくりだけで
    B級映画として楽しめます。

    ストーリーはあってないような感じで面白みは無いと思う。
    全体的に哀しい雰囲気が漂っています。彩とレイコの共闘するシーンは
    個人的に良かった。劇中の展開はゲームをやってるとこれは...と二ヤリと
    出来る小ネタが散りばめられているので原作が好きだと楽しめます。
    実写版によくあるある後半の戦闘がDB的な(超次元バトル)は笑いました。
    実写化が成功?失敗?は個人によるので半々位でしょう。
    それじゃあ~
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。