本日のドキュメンタリー映画「ブルー・ジャーニー」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

本日のドキュメンタリー映画「ブルー・ジャーニー」

2020-09-29 06:00

    おはようございます。本日のドキュメンタリー映画「ブルー・ジャーニー」
    2019年のドキュメンタリー映画になります。

    フィンランドの湖に住む鳥、魚、虫、アザラシ、カワウソ、ビーバーなどの
    生き物達は自然の恵みを受けながら生活をしている。そんな生き物達の
    姿を美しい映像美で表現している。

    この作品は生き物の生態よりはフィンランドの湖に住む生物達の姿、
    フィンランドの美しい景色をフィンランド人の世界感で表現している
    ドキュメンタリー映像になります。北欧?の神話を語りながら生物達を
    説明していくので映像美もさる事ながら神秘的で癒されます。


    まさにタイトル通り「ブルー・ジャーニー」の素晴らしいドキュメンタリー作品に
    仕上がっている。個人的にカワウソが好きなのでユーラシアカワウソはとても可愛かった。
    それとアザラシの赤ちゃんですね。地上に姿を現わした時はまさに天使の様な存在です。
    普段は感じる事は無いであろう神話になぞられて現れる魚も幻想的な存在と言えます。
    何よりフィンランドの氷に覆われた世界が目の保養になり良い感じの癒しを与えてくれる
    と思います。それじゃあ~


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。