ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

本日の映画「ワールド・オブ・Z」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

本日の映画「ワールド・オブ・Z」

2021-02-25 06:00
    おはようございます。本日の映画「ワールド・オブ・Z」
    2014年、イスラエルのゾンビ映画になります。

    突如、謎のウイルスに汚染された地球、人々は凶暴化してしまった。
    そんな世界で「キル・ゾーン」と呼ばれる感染者に支配された危険地帯で
    生き残っていた男2人、その病院に隠れていた姉妹が巡り会い共に共闘生活を
    始める。彼らは日々過ごす事でこの世界の事に考えさせられる。

    とんだZ級映画でしたw
    ストーリーに面白みや魅力を感じることが無く、感染状況や世界感の説明不足
    が目立ちます。感染者ゾンビ(走るタイプ)との襲撃シーンは爽快感があるも
    それにもツッコミ所が満載である。主要人物達は隠れ家に隠れて襲撃が来たら
    銃で迎撃に向かうの繰り返しなので途中で飽きてしまう。
    (銃の残弾はどんだけあるんだよw

    ゾンビ映画としての臨場感やドキドキがないんだよねぇ~。
    度々挟む「創世記」の語りと言い回しも最後まで意味があるのか分からなかった。
    ゾンビ映画に倫理感を入れるのは駄目とは言わないけど?
    その意味が伝わらないと意味が無いと思う。
    Z級映画としても微妙な作品なのでマニアでも退屈ではあると
    思います。それじゃあ~
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。