ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

本日の映画「トレマーズ 地獄島」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

本日の映画「トレマーズ 地獄島」

2021-04-17 06:00
    おはようございます。本日の映画「トレマーズ 地獄島」
    2021年、アメリカのB級モンスター映画になります。

    ある南国の島の離島でハンター(賞金稼ぎ)達はある生物を狩り楽しんでいた。
    それはあのグラボイドだった。本島は平和だったが...そこへグラボイドが現れた。
    危機を知った地元民は伝説のグラボイドハンターのバード・ガンマーを探して
    島を救うべくガンマーと協力して奴らと死闘を繰り広げる。

    と上記のようなストーリーはあるけど...ぶっちゃけ無いような物だw
    シリーズ7作目にして終わり方を観ると最終作品になると思う。
    (過去作の人物はリストラされています。)
    この作品はグラボイドの恐怖演出、餌(ハンター)、CGはシリーズ屈指の出来、
    カッコイイ(バード・ガンマー)、確か?3作目だったかな遊び心満載な「トレマーズ」
    、地元民のキャラ個性の良さと普通に観る分には楽しめます。
    グラボイドの出番は少なめな気がする。(今更だけどドは複数、1体はグラボイズ)
    (グラボイドの恐怖度は低いのは楽しんで狩りをしていますので)
    最終作品ゆえに決戦場でのグラボイドVSバード・ガンマーの戦いを描いている
    のでファン必見かもしれません。

    バード・ガンマーが「火炎放射最高~!!!」とシュリーカーを焼き払うシーンは至高です。
    南国ゆえに対グラボイド用の大型の銃が存在しないので現地調達の武器を使用するのは
    斬新である。幾度もグラボイドと戦って生きてきたガンマーだからサバイバル術に長ける
    強さを誇れるんですよ。そんな年のとりかたをしたらカッコイイよなぁ~。
    色々な意味で「トレマーズ」の集大成をぶち込んでいます。
    終わった後の映像は心にグッとささる、1作目から30年も経っていますので...
    こんな事もあったなぁ~wと笑いとガンマーの生き様ってやはり凄い。
    色々な仲間と戦ってきたんだなと懐かしい思いでが蘇りました。
    それじゃあ~
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。