ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

本日の映画「マクロスFB7 銀河流魂(オレノウタヲキケ)」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

本日の映画「マクロスFB7 銀河流魂(オレノウタヲキケ)」

2021-04-23 06:00
    おはようございます。本日の映画「マクロスFB7 銀河流魂(オレノウタヲキケ)」
    2012年、日本のアニメ映画になります。

    マクロス船団のオズマ、ボビーは車で移動してた時に正面から謎の鳥に襲われ
    事故で大破してしまう。外に出ると1本のVHSを見つける。
    それを部下を集めて見はじめると...マクロス7船団、ファイアーボンバーの活躍していた
    時の映像だった。

    この作品は映画なんだよな?タイトルを見るとマクロスFの映画っぽいんですが...。
    内容は「マクロス7」の本編の再構総編集になっています。(VHS)
    個人的にはマクロス7は大好きなので退屈はしなかったけどマクロスFのファンから
    したら何か違う感があるんじゃないかな~?自分は確かに「マクロスF」は当時見てたけど
    その程度で殆ど記憶がありませんw
    マクロス7を知らない世代に向けての販促作品としては良いがぶつ切り感が拭えない。
    終盤もとりあえず的なやっつけ展開で何ともねぇ~。
    以下はマクロス7について書いていきます。(内容は割と覚えてる。

    見てて「そう言えばこんな事あったなぁ~」懐かしく楽しかった。
    本編「マクロス7」とは主人公は熱気バサラ、FBメンバー、マクロス7船団が謎の敵である
    バロータ軍(プロトデビルン)との戦いを描いた作品です。マクロスと言えば歌で初代知りません。7は熱気バサラはヴァルキリーに登場して戦場でサウンドスピーカーを打ち込みを歌いますw(斬新な戦い方であり一応、バサラ機にも武装はあるが戦いを好まない)
    劇中で数発武装を使うシーンはある。敵はスピリチア(生命エネルギー)を人類から奪います。
    劇中のFBの曲がめっちゃ良いんですよね。ネタバレになるので無いように触れませんが敵も味方も歌い出すw(まさか...おまえもか!?となる異色のマクロスシリーズかな。
    個人的にギギル(敵)のシーンはもう感動のシーンで好きです。
    それじゃあ~
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。