ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

本日の映画「永遠の僕たち」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

本日の映画「永遠の僕たち」

2021-05-10 18:00
    こんばんは、本日の映画「永遠の僕たち」
    2011年、アメリカのラブストーリーになります。

    交通事故で両親を失い、臨死体験をしたことのあるイーノックはただ1人の友人である
    日本兵のヒロシだけが友達だった。趣味は他人の葬儀に紛れ込み死を迎える人を見送る
    事だった。そんな時に紛れた葬儀で余命3ヶ月のアナベルと知り合い深い仲に落ちていく。

    ラブストーリーでもすごく不思議な雰囲気を漂わせています。
    そこがこの作品の魅力でしょう。イーノックもアナベルも死を如何にして受け入れる?
    とゆうテーマになっています。アナベルは直らない病気で余命3ヶ月を宣告されながらも
    普通にイーノックに接してくる。死を恐れてない?イーノックと楽しく接しています。

    一方、イーノックは両親の死を受け入れらない事から他人の葬儀に紛れ込む。
    そこで死を迎えようとしているアナベルと知り合う事で生と死の向き合い方を
    改めて考え直します。面白いのは日本兵のヒロシが登場する事でしょう。
    彼の存在にもちゃんと意味があります。最後まで観ればイーノックにとって
    アナベルとの出会いの大切さ、ヒロシの存在、生と死の概念と受け入れ方と
    最初と変わっているのが分かります。切なく愛に満ちている素晴らしい
    作品だと思います。それじゃあ~
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。