ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

本日の映画「情無用のコルト」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

本日の映画「情無用のコルト」

2021-05-12 06:00
    おはようございます。本日の映画「情無用のコルト」
    1966年、イタリアのマカロニウエスタン映画になります。

    若き凄腕ガンマンのスティーブは流浪の用心棒から足を洗い恋人のスーザン
    と農場で暮らす夢を目指す。しかし...仲間のデュークは娘と金を奪ったと思い込み
    スティーブを追い込んでいく。

    王道の西部劇とゆうのは血みどろ、復讐などが印象かもしれません?
    でもこの作品は若きガンマンスティーブとスーザンの父であり用心棒仲間のデューク
    の友情の物語である。普通なら足を洗うのは逆なんですよね。それも斬新である。
    マカロニウエスタン特有の早撃ちで相手を馬から落とすとゆうガンアクションも
    あり従来の西部劇が好きな人にも良い。

    あくまで情に溢れた友情がメインっぽいので悪党VS主人公のアクションは少ないものの
    終盤での主人公VS多勢のガンマン、師弟対決(デュークVSスティーブ)と
    西部劇としての見せ場はちゃんとあります。大員数を相手にする決戦は
    「荒野の七人」シリーズを思い出します。師弟関係、愛、友情、策略と頭脳戦と
    言った他の西部劇ではあまり観ないタイプの作品なので面白かった。
    それじゃあ~
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。