ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

本日の映画「スペシャリスト」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

本日の映画「スペシャリスト」

2021-05-18 06:00
    おはようございます。本日の映画「スペシャリスト」
    1969年、イタリアの西部劇になります。

    ブラックストーンに1人の男が帰ってきた。ハッドは兄の復讐の
    為に戻ってきたのです。兄は銀行強盗の濡れ衣を着させられて首つり刑と
    なっていた。隠された真実が明らかになる。

    マカロニウエスタン、西部劇の主人公でカッコイイ、憧れとゆう
    タイプの主人公ですね。珍しいのは町では銃は御法度と保安官に没収され
    町に持ち込ませない。でも銃無しでも強い、濃いめの主人公です。
    隠された金を求めてハッド、銃を持ち込めないので町の外に住むディアブロ一味、
    町の人々もどうも怪しい...。とストーリーも楽しめる。

    ストーリーや主人公のカッコ良さだけではなく背景となる自然も美しい。
    この世界で一体!?何を信じて生きていく?とゆう問いでしょう。
    「俺が決める」とルールに縛られない主人公、町で弾かれ者とされ決闘後の
    行動と良い全てにおいてカッコイイのも魅力です。ディアブロ一味の生き方も
    この世のルール(銃は御法度)の存在では正しいかもしれません。
    終盤でこれで終わり?と思いきや...予想外のどんでん返しと色々な作品に
    影響されている西部劇になっている。何と言うか?大金は人の心理を変える
    けど取り憑かれてしまうと別の人種に見えるなと思いました。
    それじゃあ~
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。