ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

本日の映画「サイレントワールド 地球氷結」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

本日の映画「サイレントワールド 地球氷結」

2021-06-12 06:00
    おはようございます。本日の映画「サイレントワールド 地球氷結」
    2010年、カナダ&オーストラリアのSF映画になります。

    皆既日食によりオゾン層に穴が開いた、それで超低温気圧(-70℃)が地表に
    降り注いだ。気象研究家のジャックはその事実を知り関係各社に伝えるも
    当然ながら耳を貸さない。人々に一瞬で氷漬けとなる波が襲いかかる。

    この手の作品は「アルマゲドン」「ディ―プインパクト」「ディ・アフター・トゥモーロー」
    などの超常現象系SF映画になります。後から知ったのですが、続編もいくつか作られた
    みたいです。ストーリーは分かり易く、そこへ家族関係の話を組み込んでいる。
    観ててつまらない訳ではないんだけど、ご都合主義的な感じです。
    でも?超低温大気が波のように襲ってきて歩いている人々を一瞬で凍死させる
    のは怖い。ツッコミ所としては屋内は平気で何で?船内はアウトなんだ?w

    量産型ディザスターパニックの1作目なので割と真面目に作っているので
    普通に映画を楽しむ分には良いと思う。色々と細かな部分を気にしなければ
    普通に面白みはあるはずです。色々と量産型超常現象作品を観てきた感じだと
    まぁ、よく出来ているまでは言えないけど不思議と良作に見えますw
    続編は予想だと...二番煎じ+劣化(クソw)のように思えるんだよなぁ~
    それじゃあ~
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。