ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

本日の映画「フィアー・ストリート パート3-1666-」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

本日の映画「フィアー・ストリート パート3-1666-」

2021-08-03 06:00
    おはようございます。本日の映画「フィアー・ストリート パート3-1666-」
    2021年、アメリカのホラー映画になります。

    ディーナは魔女の死体に触り1666年のサラ・フィアーの真実(過去)
    を見る。そして、時代は1994年に戻り仲間達と未来の為に戦いをする。

    3部作、パート3(1666)で魔女「サラ・フィアー」の真実が明らかになります。
    古い時代で中世かな?魔女は異能の存在として恐れられていた時代でしょう。
    ユニオン(集落)内で魔女の呪いが伝染します。それで魔女狩り(魔女捜索)が
    始まるといった感じ。古い言い伝えや黒魔術、呪い、伝染病など当時の人々は
    これを恐れていた。なので全滅する前に総出で魔女狩りを始めたりと
    興味深い内容であり面白い。

    そして、後半は更に楽しくなります。ホラー?とゆう怖さが無い様な気もする。
    とは言えまさかの...伏線だったのかw(新規のお仲間)
    彼らは本当の悪の存協力して協力して倒そうとする命がけの戦いは
    「ホームアローン」を観ている様で良い、フィールドが面白いっす。
    魔女の配下の召喚(殺人鬼)は怖いけど、マイルドな感じに思えました。
    「決戦開始→未来を救う為に」と青春ホラー映画としても良い終わり方を
    していると思います。それじゃあ~
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。