1時間以内で書いてみる。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

1時間以内で書いてみる。

2015-01-25 12:55
    どこかの絵師さんで「ワンドロ」という企画で絵を描くところがあった。
    曰くワンドロとはOne hour Drawingの略だそうで、1時間真剣に絵を書いて仕上げるというもの。
    毎回違うお題で描くのを拝見しているのだが、毎回ペース配分が違っているのにどうにか1時間で書き上げてしまうのだからすごい。その時間に見合わないほどのクォリティだし。
    きちんとゴールが見えているからこその1時間なのだろう。

    というわけでちょっとやってみようと思う。
    何がというわけで、てへ☆だ。描くのと書くのでは相応に違うだろうと。
    ゴールどころかお題も考えてなかったというのに。ああそうか公式だこんなときは。

    「懺悔」

    ちょっとどうなんだこのテーマは。過去の犯罪自慢じゃあるまいし。
    懺悔、ざんげねぇ・・なにかないだろうか、子供の頃何かやらかした的な・・

    そーいや子供の頃学校じゃおとなしかったが、行かされていた塾ではわりとはっちゃけてて、
    傍目に学級崩壊なんじゃないかという状態を起こしていたのを思い出した。
    講師も授業する気が全くなく、アホの子集めて御三家でも受験させるんじゃないかと思う
    身の丈に合わない参考書を説かせようという無理難題を放棄したかのように見え、一緒に
    騒いでいたと思う。やけくそとかそういうあれだ。

    「塾長」と呼ばれる50代過ぎのおっさんがこれまた話し好きでおおよそ塾講師というより
    ただの経営者といった感じで、たまに来てはお菓子を配って「俺の若いころは~」みたいな
    話ばっかりしていた。

    同じクラスの生徒もそれを楽しんでいたので悪い気はしていなかったというのもあり、
    かなり、すごく、とても調子に乗っていた。しかしある日を境に1つ年上のクラスの生徒が
    帰り道に俺を首謀者とみなしうるせえと威圧するようになった。

    小学生の1つ年上はもう別の生き物だった。背は高いし声も高学年ということもあり大人びていた
    そんな人にうるせえ言われたらおしっこちびりながらハヒすびばじぇんと言うしかなかろう。
    チキンな俺はその通り従ったわけなのだが、一度盛り上がったクラスの雰囲気をもとに戻すことは難しく、俺の焦りを余計に煽り立てた。おいやめろよ・・
    もはや誰も聞く耳を持っていなかった。

    おめえ全然わかってねぇじゃんかよ

    まぁそうくるわな。でも騒いでるのは俺じゃない、悪いのは俺じゃない。
    結局その塾長をも巻き込んだ乱痴気騒ぎはその塾に通う全学年の生徒保護者の
    あずかり知らないところで続き、少なくとも俺が卒業するまではそんなアレだった。

    中学に上がり、俺はある部活に入った。
    新入部員の挨拶をさせられ顔を上げたところ、うわぁみたいな顔をしている先輩がいた。
    そう、あの年上の人だった。俺はその先輩とは卒業するまで一度も会話をすることはなかった。

    俺達の通う学校は公立中。
    ああ、お互い受験失敗してたのね。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。