• このエントリーをはてなブックマークに追加

輝人(らいと)さん のコメント

これは毎回してほしい
No.4
70ヶ月前
このコメントは以下の記事についています
第8回 2016.2.15発行 皆さん、アニメ見てますか? 私はクッソ見てます! 最近の人生の楽しみが通勤途中と寝る前のアニメ鑑賞とドラクエビルダーズとエロ動画鑑賞のみの どうも、鋼兵です。 今月から週一でブログを書こうと思い只今絶賛キーボードをカチャカチャしておるのですが、いかんせん私は文章を書く時に何か「目的」みたいなものがないと筆が進まない質でして、 要するにゆっくり解説の時のように 「 問題提起→解説→解決策提示 」 という持論を吐く事にとらわれている哀れな持病を抱えているわけです。 しかしよくよく考えてみたらこれは「拙い論文」の一種であって、決して 「ブロマガではない」 なと。そう思ったわけです。 参考までに他のユーザーチャンネルをお持ちの方々のブロマガを見ていたところ、みなさん結構他愛もない日常や日々感じたことを書いている事に改めて 「あ、そう言えば ブロマガってブログのことだった… 」 そう気付かされたので、今回からは普段の濃ゆい猛毒スープの様なブログの他にも 私が日々感じていることや時事ネタに対する考えや感想なども書きなぐっていこうかと思うので、 どうかよろしくお願いします( ´∀`)ノ で、今回はタイトル通り娯楽で見ている 「今期のアニメについて採点してみる」 わけですな。 さて、すでにぶっ叩かれそうなブログタイトルですが、更にぶったたかれそうなことを言います。 私にとって 今期初アニメは不作期です。 異論は認める。 好きなアニメが 「よんでますよ、アザゼルさん。」「シドニアの騎士」「SHIROBAKO」 「ノゲノラ」「天元突破グレンラガン」「はたらく魔王さま!」 「シュタゲ」「アクセル・ワールド」「ファフナー」「あそびにいくヨ!」 「ブラックラグーン」「攻殻機動隊」「ミルモでポン」「スレイヤーズ」 「クレヨンしんちゃん」「シティーハンター」「イデオン」 の私が言うことなので、思いっきり異論は認めます。 というか、アニメが豊作か不作かなんて人に感性それぞれなのでいつまでたっても答えは出ないでしょうし。 一応毎期毎期どんなジャンルにもかかわらずほぼ全てのアニメを視聴してから語るという事を心がけております私故、多少はアニメの良し悪しを個人的物差しで語ってもいいんじゃないかと思って今回のブログを書いているわけです。 ちなみに今期初アニメは31作品ほどあるのですが、全部見ました。 申し訳ないのですが一話で視聴を切った作品もあったりしますが、大体は批評できるかと思います もちろん私の個人的物差しで。 31作品もあるので細かくはレビュー出来ませんが、もし高評価で見ていない作品があったら見るきっかけになれば幸いです。 一つ一つに対して詳しいレビューが見たい人は他の方のブログを一作品づつ検索で探すことをお勧めします。 では行きましょう( ´ ▽ ` )ノ (※順不同) 紅殻のパンドラ ★★☆☆☆ 「ヒロインの半アンドロイドが パンツの中に手を突っ込まれて変身する 」と言うトチ狂った設定のレズッ娘アニメです。 しかもパンツに手を突っ込む方も女の子も半アンドロイドと言う、 「他アニメと被らない設定を考え抜いた結果、わけのわからない物ができた」 って感じです。 薄い本が熱くなりそうなアニメですが餌を与え過ぎた感が否めませんでした。 アンドロイドが一般化してる世界で珍しいとされる生体(人間)ベースのサイボーグ的存在の主人公とヒロインの二人の絡みが見所ですな。 斬新すぎる変身方法に目を奪われがちですが、アクションシーンが思いのほかしっかりしてるのが良いです。 かなりアニメファンを意識してるところが印象が良いですね。 一般受けは難しいかもしれませんがぶっとんでる設定が好きな人は一見の価値あり。 最弱無敗の神装機竜 ★★☆☆☆ 最弱だけど最強、女子校に男が一人特別入学、ラッキースケベな出会い、一話で落ちるツンデレ金髪テールヒロイン、ピンク髪おっぱい幼馴染、クールなロング水色髪… あとはわかるね? ISとかなり似ている部分がありますが、同じハーレム物でありながらキャラ重視のISと違い、もう少しストーリーに重きを置いている感じですね。 テンプレは安心感がありますが、4話の最後で度肝を抜かれて思わずビール吹き出しました。 必見。 ナースウィッチ小麦ちゃんR ★☆☆☆☆ 無印の続き物として扱うか迷ったのですが、私の中では別作品です。 なんせ 「小麦ちゃんがモモーイじゃない!」 それだけなら何とか見れるかと思ったんですが、私的には声優の実力不足が否めなく2話で視聴を切ってしましました、すみません。 やっぱり思い出補正を修正するにはドラえもんバリに長い事やらんことには難しいですね。 初見の方には違和感なく難なく見れると思います。 昭和元禄落語心中 ★★★★★ 山寺宏一と言う男の才能に只々圧倒される アニメです。 一見腐女子向けアニメの作風ですが、そんなことはない。 …こともなかったかw 大人のヒューマンドラマアニメとしてかなりの完成度なのは原作、脚本、演出の出来は勿論の事、 声優陣の 至高技術の 演技力の賜物 に他ありません。 落語シーンだけで延々と聞いてられるのでぜひ一聴を! この素晴らしい世界に祝福を! ★★★★★ 最近ありがちの「突然異世界ファンタジー属ハーレム系冒険モノ」の一つですが正直 面白いです。 親の顔より見たことのあるベッタベタな設定なのですが、監督、構成がいかに重要なのかが分かる作品だと思います。 話の中身は「 全くと言っていいほど無い 」のですが、キャラクターに魅力があるのでずっと見てられます。グダグダな日常をこれだけ見せられるのはキャラの魅力や声優の演技力だけでは到底不可能ですね。 監督、構成、制作スタッフ陣が「これはゾンビですか?」のチームなのでこれゾンが好きで、なおかつ異世界日常ギャグアニメが違和感なく見れる人、好きな人は是非見てください。 この男子、魔法がお仕事です。 ★☆☆☆☆ OPが静止画MADでちょっと笑ってしまいましたが、なんと作中もかなりの静止画MADテイストです。 あ、完全ホモ枠です。 何も包み隠していないホモ枠です。 一話目で男が男をBarで口説きます。          ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ          (.___,,,... -ァァフ|                  |i i|    }!  }} //|          |l、{    j} /,,ィ//|              i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ                  |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |        /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人            /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉      |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ             // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ    /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐   \        / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ       ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ} _/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...  主人公がバーで飲んでいると突然「一緒に飲みませんか?」と声をかけられます。 少し面をくらいながらも談笑する二人…。そして店から出て別れ際に交際を申し込まれます。 もちろん二人とも男です。 この流れは腐女子でもビックリするんじゃないかなぁ? 今まで見たことが無い感じの作風なので一見してみてはいかがでしょうか? 少女たちは荒野を目指す ★★☆☆☆ 高校生だけでエロゲを作る部活、黒髪ロングのコミュ障秀才ヒロインに勧誘される主人公、家庭事情が複雑なヒロイン、各部員が各ジャンルのエキスパート… あとはわかるね? この設定ですが以外にも主人公が有能です。 ポンコツ主人公のアニメに少しストレスを覚える自分としてはストレスなく見れます。 設定に嫌悪感が湧かない人はまず外れと思う事はないと思いますね。 ハルチカ~ハルタとチカは青春する~ ★★★☆☆ 番宣PVの時には何やら推理ものなのかと思って期待していたのですが、 突然のホモ要素 にひっくり返りました。 しかし話の内容は全く腐女子向けではないのでBLと言うわけではありません。 話もちゃんと学園モノといて成立しているので、 キャラデザの「目」 が気にならなければ全然見れる作品だと思います。 毎回出てくる謎を解いて関係者たちの心を救済していく。 でも吹奏楽部。 今までにあまりない設定なので気になる方は是非一話だけではなく3話までは見てみてください。 大家さんは思春期! ★★★★☆ 前期の「小森さんはことわれない」からの流れを汲んだ2分アニメですが… もっと見たい! 2分が故の良いテンポで見れるのかもしれませんが、2分アニメにあるまじき原画、 信じられないくらい良く動きます。 カップラーメン以下の時間で見れるので是非お勧めです。 「大家さんが中学生でいつも部屋に上がり込んで自分の世話をしてくれる。」 この魔法使いの妄想みたいな設定ですが、大家さんの可愛さで一週間の疲れを癒すオアシス的存在のアニメになってくれると思いますよ。 魔法使いプリキュア! ★★★★★ プリキュア劇場版20回目記念の頭を張る作品。 前作の「プリンセスプリキュア」が歴代最高峰の神作品の内容だったのも相まって、制作陣はかなりなプレッシャーと気合に満ちているのではないかと思ったのですが、 うん、 最高だね! キュアップ・ラパパ☆ キャラデザがとても好みです。まだ2話までしかないですが流石に作画も気合入ってますね。 何が必見かって、プリキュア恒例のEDの CGの進化がやばい。 最近まではCG技術においてはアイカツやプリパラが一歩先にいっていた感がありましたが、ここにきて並んだ感がありますね。 まぁあくまで個人的感想ですが。 Dimension W ★★★☆☆ OPの謎ダンス 以外結構好きですw ヒロインがアンドロイドってところがアニメを見るときにいつも 「主人公がハッピーエンドで結婚して幸せな家庭を持つ」 まで妄想する自分にとっては難点でしたが、ちょうどいいテンポの良さとキャラデザがとても好きなので全く苦になりません。 てか、ヒロインのミラが普通にかわいい。 近未来のアクションもの、渋いおっさんヒーローが好きな自分には満足です。 近未来のカウボーイビーバップにアンドロイドの「ランカ・リー」が舞い込んだ。 このフレーズにwktkする人は是非見てください。 ただアクションシーンやキャラクターが魅力的なだけに4、5話のストーリーが色々説明不足過ぎてもったいないなぁと思いました。 暦物語 ★☆☆☆☆ 完全にファン向けのおまけ的作品です。 物語シリーズ好きの自分としても話自体は 正直つまらない ので、初見は楽しむのは難しいですね。 八九寺ときれいな頃の撫子に会える だけで良いという方にはお勧めかな。 映像クオリティー自体は安定のシャフトなのと、派手なアクションシーンもないので作画は全く心配はないです。 おしえて!ギャル子ちゃん ★★☆☆☆ ナレーションの 能登さんが淫語を喋るのを楽しむアニメ です。 これだけでも十分価値のあるアニメですw 内容としては、タイトルのわりに無知な高校生の「ギャル子」に親友の「オタ子」が色々エロ豆知識を教え、恥ずかしがる様を見て楽しむアニメですな。 8分アニメなのにOPがフル尺 と言う謎仕様が無ければ更に楽しく見られるのではないでしょうか? ヒロインが「推定身長180cm、Fカップ以上の金髪ギャルなのに純粋乙女」と言う設定なので、 キャラデザ的にも「グラマラス」「セクシー」と言うより「ガタイのいい女」になってしまってるのが少し残念ですね。 でも中身が可愛いからすべて帳消し。 デレマスでいうところの 「 (姉ヶ崎+きらり+かなこ)÷3 」って感じです。 灰と幻想のグリムガル ★★★☆☆ 今期の「気付いたら剣と魔法の異世界ファンタジー」の二作目ですが、初心者パーティーがゴブリン一匹倒す事の大変さや命を奪う事のリアルさが中々ツボりました。 派手なアクションや作画に力を入れがちな設定ですが、どちらかと言えばリアルな冒険者達の日常や、心の描写などに重きを置いた珍しい作品です。 ビンビンフラグを的確に拾っていきますが、テンプレではないですね。 ですが、ちょっともったいない作品です。 話のテンポが若干遅いのは「冒険は日常もある」と言う見せ方にこだわりがあるんだろうと思ってみていたのですが、 いかんせん 「ここぞという時のBGMがひどすぎる」 何か宣伝ノルマがあるのかと邪推してしまう程の挿入歌推し。それはいいのですが、なんと 止め絵で挿入歌フル尺流した直後EDも丸々流すという狂気の手法 …初めて見ました。。 ああ、もったいない!!!!! いや、話は良いんですよ。でもいかんせん制作陣が私には合いません。 でも全話見てますけどwww という事はそのBGMのマイナスを加味しても視聴を続けたくなる作品ですね。 シュヴァルツェスマーケン ★★☆☆☆ もっっのすごい重い話 です、人が死にまくります。 「萌えなぞいらん!」と言う硬派ロボモノ、戦争モノと難しい話が好きな人には合うかもです。 キャラデザとボディスーツ、重い話にロボを見たら「マブラヴ」を連想する人も多いのではないかと思いますがその通り「マブラヴの外伝」、過去の話ですね。 本家の方もかなりの絶望感に襲われる作品でしたが にしても 重すぎィ!!! マブラヴのようなあんな日常パートありませんw 私はガンダムの様な人間の内面を掘り下げる悲壮感やファフナーのような絶望感は好きなのですが、この作品の重さは私にはちょっと重すぎました。 最近のアニメは中身が濃く重すぎない方が瞬間的な人気が出る傾向にありますが、やはりマブラヴの流れの作品だけあります。 アニメは腰を据えてガッツリ見たい!と言う人にはハマる作品かと! 魔法少女なんてもういいですから。 ★☆☆☆☆ 頭からっぽで見れます。 私たちが最初まどマギに求めていた世界がそこにあります。 「日常系魔法少女アニメ」と言う矛盾した言葉が合うアニメですね。 ヒロインが魔法少女特有の御付きの妖精?みたいな、 まどマギのきゅうべぇの首をもいで、こめかみに羽をぶっ刺したようなマスコットキャラが 「生ごみを食って飢えをしのいでいるところを助ける」 ところから始まるというw 私のような萌え豚向けアニメなので好き嫌いがはっきり分かれる作品だと思いますが、上の一行で興味が湧いた人は見てみるべきですねw 毎週絶対見るゾ!と意気込む作品と言うよりは「放送気付いたらみよっかな」くらいな気軽な感じで見る感じがベストかな? 蒼の彼方のフォーリズム ★★☆☆☆ 空飛ぶ靴を使って四方のフラッグのような物をタッチして点数を競い合う「フライングサーカス」と言うスポーツに憧れたヒロインが、部活の仲間と共に助け合い才能に目覚めていくという内容。 エロゲ特有のキャラデザですが、大まかなストーリー的には中々硬派なスポーツものって感じです。 劇的なストーリー展開はゲーム原作なので後半に集中するのだろうと思うので、今後の展開に期待ですね。 ただ「素人のダメダメ主人公が何故かとても難しい技が使える」と言うお決まり設定はベタ好きの私としても全く問題はないのですが、 如何せんその競技が架空のスポーツなのでいまいちその 技が使えるヒロインの凄さが伝わらない のが残念かな、と。 万人に敬語でしゃべる、少し抜けてる「はわわ系ヒロイン」が好きな人には当たりかと思います。 私的にはヒロインが敬語キャラってのが少し違和感がありますが、謎語尾を付けられるよりかは全然ましだりゅん♡ 個人的にはヒロインのましろよりみさきの方が好きです。 プリンス・オブ・ストライド オルタナティブ ★★☆☆☆ 完全女子向けスポーツものイケメンパラダイス だと思いきや何気にちゃんと熱い展開のある スポ魂もの でした。ホモホモしくもないので男性視聴者が見ても楽しめると思います。 ノリ的には「爽やかな弱ペダ」と言う印象を受けました。 少年漫画と少女漫画の違いみたいな感覚ですね。 ですが如何せん絵柄と頭身が女子向けなのでスタイリッシュ過ぎなのと、汗が良い香りがしそうで男の自分としては面白く見れるけど心からは熱くなれないかな。 街中を走り回るエクストリーム系競技なのでアクションがもっと良ければもっと良くなると思います。 が、そこは男アニオタ視点なので女子視聴者の参考にはならないですね、申し訳ない。 無彩限のファントム・ワールド ★★★☆☆ 安定の京アニ。まだ序盤なのでキャラ紹介がてらの話が多くストーリーの評価はできませんが安定した作画とOPEDの曲が良いのは高評価です。 学園、異能、一話完結トラブル解決ものと言うベッタベタですが、ベッタベタが故の安定感は時代劇好きの日本人としては落ち着いて見れます。 ちなみに京アニには珍しく「おっぱい」にこだわりが見られる作品で、 舞 先輩 の 「 おっぱい神拳」 (私命名)の時の胸の描写の気合が入りすぎています。 通して見たらそこだけしか頭に残ってないくらいインパクトがありますね、ハイ。 ただ一つ気になるのが、学園モノの人気のキーパーソンとなるロリッ娘キャラの 髪型が斬新すぎる のがもったいなかったと思います。 NORN9 ノルン+ノネット ★★★☆☆ 王道の近未来学園異世界異能バトルの女子向け逆ハーレムモノです。 このジャンルを王道と言っていいのかちょっと疑問ですがw 記憶を無くした主人公の女の子が うたプリのハルちゃんと似ている ので、ハルちゃん好きの自分としては嫌いじゃないです。むしろ好きです。私とペアを組んでください。 OPの曲も良い感じですね。 女性キャラも良いこの作品は私的に男性視聴者にも推せるアニメです。 逆ハーレムモノは女性キャラの良し悪しが作品の人気に結構かかわるので、そこは全く問題無いですね。 と言うか男性向けアニメを男女入れ替えたって感じがしますね。欲を言うならもうちょっとお笑い要素が欲しかったかな? アクティヴレイド-機動強襲室第八係- ★★★★☆ 結構好きですw 最先端のパワードスーツで犯罪者を討つ、熱血&クールのイケメン二人の凸凹コンビがタイバニを彷彿とさせますが、 タイバニがアメコミ的だったのに対しアクティヴレイドは正統派日本アニメって感じですね。 主人公の二人のバックボーンや心情に対しての描写が少ないためにあまり腐女子歓喜設定ではないのと、 仮面ライダーや戦隊特撮モノ と通じるものがあるので男性視聴者にはお勧めです。 最初はとっつきにくいヒロインのあさみが、回を追うごとに段々と可愛くなってくるところもいい感じですね。 おじさんとマシュマロ ★★★☆☆ なんだこれwww  
ゆっくりこうへいの全然ゆっくりじゃないブロマガ
歌い手兼ボカロP兼絵師兼ボイストレーナー兼ゆっくり動画職人の肩書を持ち、

様々なカテゴリーでランキング一位を獲得するニコニコ動画の申し子こと鋼兵が

送る、様々な事柄に対する猛毒舌ブロマガ。